「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日④

愛してる、そばにいて0207

 ←愛してる、そばにいて0206 →愛してる、そばにいて0208
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 切なく…甘く、熱い眼差しに、つくしは視線を合わせ続けることができずに俯く。
 司も特に、それ以上深追いすることなく、グラスの水へと視線を戻した。
 一呼吸置いて気を取り直し、司が話を再開する。
 「イヤだというものを、無理矢理に行かせるほどのこともねぇ」
 落ち着いた声音が何事もなかったように続けられたのに、つくしも気持ちを切り替えて会話に集中した。
 …今は、戒のことだ。
 「もちろん、どうしても英徳が合わないというのなら、栄林に編入するという手もあるし、他にもどうとでもしてやることはできる」
 「…栄林学園」
 たしか英徳学園に並ぶ、セレブ校だったか。
 栄林もまた、幼稚舎から大学まで有するエスカレーター方式の学園で、道明寺財閥の子息であれば両手を上げて受け入れてくれるだろうことは想像に難くなかった。
 しかし、
 「が、それじゃあ、何の解決にもならねぇだろうな。…だろ?」
 つくしも頷く。
 おそらく、状況に大した違いはないのは明らかだったから。
 戒の性格や社交性が原因のことではない。
 もっと根が深く、そして、解決し難い深刻な問題。
 「大なり小なり、どこへ行っても、付きまとうことだ。戒が俺の息子である以上、道明寺家の人間として生まれたからには、どうしたって避けることはできねぇし、自分なりに折り合いをつけるしかねぇんだ…俺が言えた義理じゃねぇけどな」
 皮肉に唇を歪めた司は、今ではかつての自分自身の未熟さや愚劣さを十分に自覚しているのだろう。
 「…道明寺」
 「それなら、俺たち親は最善だと思う方法を常に模索して、実践してゆくしかねぇだろ?」
 「模索して…実践して、ゆく?」
 続ける…ではない、司の言葉に、つくしが戸惑って目を瞬かせる。
 「お前、自分がやることに自信があるか?」
 「え?」
 「お前が戒のために良かれと思ってやってることが、本当に戒の為に常に最善の方策だと言い切れるかって聞いてんだよ」
 「…最善かって、そんなこと」
 わかるはずがない。
 だから迷って、司に相談したのだ。
 タマの知恵を借りたかったのではないか。
 「だったら、仕方ねぇだろ」
 「仕方ないって…」
 自分の頭が鈍いのだろうか。
 さっきから司の言いたいことが上手く理解できず、ただオウム返しに彼の言うことを繰り返すことしかできない焦れったさに、つくしの言葉尻が苛立って険を帯びた。
 「あんたは、どうすべきだと思うわけ?結局」
 「…お前のしたいようにしろ」
 「は?」
 「お前が最善だと思ったことを、俺は支持するし、サポートする。…戒の母親として、あいつのために判断してくれたことの責任は俺がとる。だから、お前の思うとおりにやってみろ」
 「…そんな」
 責任をとる…と言われたからといって、ことは子育て、人間のことなのだ。
 不慣れな…母親としての自覚や経験すら乏しいつくしが判断したことで、戒の人生を歪めてしまったらどう責任を取れるというのだろう。
 「だから、俺がいるって言ってるだろ?」
 司の言葉に、彼の真意を探るようにつくしの目が真っ直ぐに彼の目を見返す。
 「俺がいて、お前がいる。たとえ躓いても、周囲に受け入れられず孤独を感じることがあっても、戒には俺たちがいるんだ」
 「あたしたちが…」
 「どこの世の中に、完璧な親なんているんだ?親だって人間だ、絶対的に正しくて間違わないなんてことはありえねぇ」
 「…………」
 「けど、これだけは誓えるし、絶対に違わねぇ。…全力であいつを守ってやる。常に味方でい続ける。どんなことがあっても、どんな状況であっても、俺は俺の息子をけっして見捨てたりしない。俺たちができる最善のことなんて、本当はそれだけなんじゃねぇの?」



*****



 結局、つくしは戒を幼稚舎のお泊まり会に参加させることを決めた。
 泊まりとなると、なおのこと仲間外れにされてしまえば辛いかもしれない。
 しかし、まだ幼稚園児のことだ。
 それなりに相性もあるにはあるが、必ずしも決まった友達とだけ遊ぶというものではない。
 当然、戒もなんだかんだと言いながら、つくしが送迎に出向いた時には、それなりにクラスの誰かしらと遊んでいるところを見ることもあった。
 それに泊まりなら、次の日までは子供たちへの母親の影響力もわずかに緩む。
 …もしかしたら、逆にチャンスかもしれないよね。
 いつものように英徳学園の園舎まで戒を送り届けて、彼女が道明寺家の車に消えるまで何度も顔色を伺ってはいたが、戒がダダをこねることはなかった。
 さすがに車が発進した時には諦めたのか、戒のことがお気に入りの同級生の女の子たちに引きずられていった。
 おそらくここのところ早朝出勤、深夜帰宅ばかりで戒と顔を合わせることができていなかった司が、久しぶりに時間をとって戒と話したことも大きかったのだろう。
 『道明寺司の息子が敵前逃亡するのか?』
 司らしい激励の仕方で。
 しかし、
 『どうせなら仲間外れにされるんじゃなく、お前の方がシメてやれ。先手必勝、攻撃は最大の防御だからな。どっちが上なのかちゃんと教えてやらねぇと、調子こいた馬鹿どもに舐められるハメになるぞ』
 とかなんとか物騒なことを、どこまで本気なのか司が大真面目な顔で幼稚園児に言い出した時には、久しぶりにつくしの顔も引き攣ってしまったが。
 とりあえずホンの一時のことだったが、戒をお泊まり会に送り出したことで、つくしの肩の荷が多少なりとも降りた気がした。
 …さぁて、明日の朝まで小さな王子様はお出かけだしね。
 どうやって一日を過ごそうかと、屋敷内の家族の部屋に戻って軽く思案する。
 と、ちょうど彼女が部屋に戻ってきたのを計ったようなタイミングで、固定電話の内線が鳴り出した。 
 トゥルルルルルルルル―――、
 「はい、は~い」
 トゥルルルルルルルル、トゥルルルルルルルル、ガチャッ。
 「はい」
 『若奥様、若旦那様からお電話です』
 「道明寺、からですか?」
 



web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0206】へ
  • 【愛してる、そばにいて0208】へ

~ Comment ~

戒君がどんな様子で過ごすか気になりますねー!
司の教え通り、やっちゃうのか?!
親としては心配もありますが、子供同士喧嘩も必要…だと思っています。
派手に喧嘩してくれないかな~笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

一日に何度も更新してくださるなんて本当に嬉しいです。
やっぱり最後の電話は、デートへのお誘いコールですか?!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0206】へ
  • 【愛してる、そばにいて0208】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘