「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
あきら

キッチン

 ←君の声を聞かせて?  →らぶらぶ♡ファイヤー
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


キッチン

 「ヨーグルトには塩をひとつまみ。そうすると水切りも早いから、時間短縮出来て、せっかちな牧野には向いてるよ」
 悪戯っぽく言われて、もちろん揶揄われてるだけだってわかってるけど、あたしも美作さんのおフザけに合わせてわざとらしく頬を膨らめて憤慨してみせる。
 「もう!すぐそういうこと言って、あたしの欠点を上げ連ねるんだからっ」
 「…いてっ、牧野がせっかちなのも凶暴なのも、本当のことだろ?」
 「もう一捻りした方がいい?」
 贅肉なんて全くなくて、抓るのが難しい脇腹に指先を当てて、ぐっと爪を立ててみせる。
 「ごめんごめん、俺が悪かった。降参」
 両手を挙げて、あっさり降参する美作さんの妙に神妙な顔にぷっと噴出してしまう。
 「…良かったよ」
 「ん?」
 「早々に降参してくれて。摘めるお肉がなくって、けっこう抓るの大変だったから」
 「はは…、皮だけ抓まれる方がよけい痛かったよ」
 「あはは、痛かった?ごめんねぇ~」
 なんてジャレあって…、
 「それよりほら、そっちはよく混ぜられた?」 
 「あ!」
 慌てて泡立て器で混ぜ合わせていたクリームの状態を、ボウルごと美作さんの方へと傾けて見せる。
 「うん、OK」
 「砂糖とか篩にかけてないけど、大丈夫かな」
 「大きな塊がなければ大丈夫だよ。ちょっと摘んでみる?」
 「え?いいの?」
 待ってました!
 ふわふわのクリームの真っ白な色合いに、さっきから指を入れたくってウズウズしてたんだよね。
 そんなあたしのあからさまな期待顔と態度に苦笑して、美作さんがカウンターの上のカトラリーケースから取り出した銀のスプーンでクリームを掬い口元へと差し出してくれる。
 「ほら」
 はは、そうだよね。
 さすがはお坊ちゃま、チョチョイと指先を突っ込んでペロリとはいかないかぁ。
 そうでなくても、けっこう神経質っていうか、潔癖症なところがある人だしね、この人。
 パクッ。
 「どう?」
 「美味ひぃ」
 「ぷっ」
 笑われてしまった。
 あたしの口の端についてしまったクリームを、親指で優しく拭いとってくれながら、本当に楽しそうに笑ってる。
 いつもは落ち着いていて、もうめったに見せてくれなくなった子供みたいな全開の笑顔。
 そんな彼の様子が珍しくて、ついマジマジと見つめてしまう。
 「ははは」
 「…そんなにおかしかった?」
 …なにが?
 いい年の女が欠食児童よろしくつまみ食いして喜んじゃったところ?
 それとも、噛んじゃったところだろうか?
 あたしの口元を拭ってくれた指先についたクリームをペロリと舐めた美作さんが、反対側の手であたしの頭をポンポンと撫でる。
 「悪い、気を悪くした?」
 「ううん、そうじゃないけど…凄く楽しそうだなって思っただけ」
 「ん?」
 「いや、美作さんってさ、社会人になってから、あんまりそういう風に笑うことって少なくなったよね?」
 やりかけだった作業に戻りながら、美作さんが何かを思い出すようにして首を傾げる。
 「そうかな?」
 「そうだよ」
 たしかに昔から、こまっしゃくれてるっていうか、妙に達観していて可愛げのない高校生だったけど、それでも楽しければゲラゲラ
と笑って、道明寺や西門さんたちとバカなことをしでかしたり、まだまだガキっぽいところもあったと思う。
 それがいつの頃からかな。
 あたしとたった一年しか年齢だって違わないはずなのにって思うほど、…大人になった。
 あたしの子供っぽさも受け止めて、ふと振り向けば、いつもそこには美作さんがいてくれて…。
 怖かったり哀しかったり、寂さや不安を感じるたびに、さっきみたいにポンポンって頭を撫でてくれたり、抱きしめてくれたり…ただ、黙って隣にいてくれたり。
 たとえ何も言わなくても…まるで、『俺がここにいるよ』って言ってくれてるみたいに温もりと安心、そして慰めをくれて見守ってくれた。
 「…笑っちゃうんだよ」
 「え?」
 美作さんを振り返って反れたあたしの注意を、手元のボウルへと引き戻される。
 「ほら、手を動かして。上手く出来たら、次は一人で作って会社に持っていくんだろ?」 
 「あ、うん。ごめん…えっと次は?」
 まごまごとどれをいれるんだったかと、カウンター周りを見回していると、美作さんがサッと必要なものを手渡してくれる。
 …まさに、手とり足とりだなぁ。
 あたしが転ばないように、たとえ転んでもすぐに立ち上がれるようにと、両腕を広げていてくれる人。
 混ぜ混ぜ。
 「牧野が一緒にいてくれると、それだけでいつの間にか笑っちゃう俺がいるんだよ」
 「…………」
 優しい眼差し。
 「俺って変わっただろ?」
 「…うん」
 「でも、本質までもが変わったわけじゃない。社会に合わせて、自分を変えて適合しようとしてるだけ。それは別に俺じゃなくっても、普通の大人なら当たり前のことだ」
 「そうだね」
 たぶん、あたしも学生の頃とはだいぶ変わったんだろう。
 昔は自分の気持ちのままに貫けたことも、我慢しなければならないことが増えた。
 理不尽だと思っても、ニッコリ愛想笑いで誤魔化して、自己嫌悪に苛まれることだってある。
 でも、たぶん、それは正しいことなんだよね。
 もう子供じゃないから。
 「…だけど、お前といると本当の自分でいられる。取り繕った俺じゃなくっても、お前は俺を否定しなし、赦してくれるだろ?」
 「美作さん」
 「息がつけるんだ。…願わくば、お前にとっての俺もそうであったらいいなって思ってるんだけど?」
 その顔って聞いてるようで、実はもう答えを自分の中で決めちゃってるでしょ?
 あたしが何も言わなくても、あたしもそうだよ、って答えるってわかってるんだよね?
 …ホント、俺様なんだから。
 優しい俺様。
 傲慢なくせに、傲慢じゃない…細やかな気遣いで、あたしの心を包み込んで支えてくれている。
 「…なんか悔しいんですけど?」
 「え?なんでだよ」
 不満そうな声音に混じるクスクス笑い。
 ふふふ、そうだね、気が付けば笑ってしまってる。
 あなたといられるだけで、それだけで毎日が楽しい。
 「あ!美作さん、ケーキにかかりっきりになってるけど、お鍋にインゲンいれてくれた?」
 「あ、忘れてた」
 「もうっ、ダメじゃない。あたしが美作さんに洋菓子を習うお礼に、庶民料理の煮物や和え物を教えてあげる約束でしょっ?しっかり教えるつもりだから、美作さんも頑張って!?」
 「……いや、俺、別に料理が趣味なわけじゃないんだけど」



~FIN~



レンギョウ:期待、希望、集中力
レンギョウ

【みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ。】
~ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2





あきらver. あとがき)

 終わった!…と言っていいのか、びみょ~に、難しい話数の『~だから今日も I'm so happy~』あきらVer.。
 当初、毎週火曜日の16:00に更新する予定が、ズレにズレ込んでいつもどおりのめちゃめちゃなサイクルに^^;
 うーむ。
 司好きのこ茶子ですが、リアルではあきらタイプが理想のタイプ(F4中はですが)。
 癒されたい!
 包み込まれたい!
 それを叶えてくれそうなあきら君を甘々に描きたかった。
 ですが…うーむ、難しかったなぁ^^;
 長編で書いているうちに、だんだんとキャラが入ってくる私。
 相当数書き込んでいる司はともかく、類を書き始めた当初も中々『類』という人物像がしっくり来なくて難しかった。
 ですが、『パッション』や『昏い夜を抜けて』を書き上げて、私の中の類は確立したように思うのですが、あきらや総二郎はやっぱりまだまだ書き込んでいないな、と今回より強く感じることしきり^^;
 甘々を書くにはやはりベースがないと…。
 と、いうことで、ラストの短編くらいは甘々を書きたかったのですが…うーん、日常の一コマ?と相成りました。
 いつか、あきらをガッツリ自分の中で打ち立てたいな…と思いつつ、これにて、あきら短編5話終了です。

2016/07/02 byこ茶子
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【君の声を聞かせて? 】へ
  • 【らぶらぶ♡ファイヤー 】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あきら像って私もなかなかあやふやです。
優しい、優しいと言われるのは癪に思ってそう。
俺だって男だよ…?
って感じでしょうかね、私のイメージは笑
これだとつくしと親友してる類君とかぶる…?
いつも我慢してるので、つくしのことでは限界を突破せよ!って感じで、急に振り切って男らしさを見せてそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君の声を聞かせて? 】へ
  • 【らぶらぶ♡ファイヤー 】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘