FC2ブログ

「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
司②

愛し愛されて…情熱のままに

 ←優しい関係 →君の声を聞かせて?
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


 「ど・う・みょ・う・じ・く~ん?」
 我ながら、超寒イボものの猫撫で声。
 鼻から上、顔の上半分に濡れタオルを乗っけたまま、不機嫌にベッドに転がっている道明寺の脇に座って、ご機嫌を伺うけど、ぴくりとも反応してくれない。
 …もしかして、こいつ実は単に寝ちゃってるとか?
 タオルの端っこを摘んで、ソロリソロリとあげてみる。
 ギロッ。
 「ひっ」
 起きてるよ、バッチリ起きてらっしゃる。
 どう見てもご機嫌麗しからぬご様子に、思わず腰が引けてしまう。
 …うう。
 とはいえ、つい1時間ほど前まで超ご機嫌だったこいつを拗ねさせちゃったのはあたしなんだよね。
 あたしとしても余計なお世話、行き過ぎたこいつの親切には思うところがいろいろあるけど…やっぱり、暴力を奮っちゃったのは反省してる。
 「…ねぇ、鼻血止まった?」
 「………」
 無言で高い鼻梁の鼻頭のあたりを、押したり摘んだりして確かめているのを黙って見守る。
 …ま、まさか、あたしの石頭のせいで、鼻の骨が折れちゃったりしてないでしょうね?
 さんざん学生時代も喧嘩に明け暮れてただろうに、こいつのやたらめったら綺麗な顔を見てるとそんなことが心配になってくる。
 もし…鼻の骨が折れちゃってたり、曲がったりしてたら…ひぃ~っ!!
 常々桜子や滋さんに言われてるのが、こいつらF4の顔が世界遺産レベルで、傷の一つもついた日には世界中の女たちが卒倒するとかいう大げさな話。
 でも、浅井とかの盲信ぶりを見れば…。 
 あたし、殺されるかも?
 いやいやいやいや、誰にだよ。
 「…鼻の骨なんか折れてねぇよ」
 「えっ!?」 
 「いつものやつ、ダダもれ」
 「ははは」
 どうやらダンマリは辞めたらしい。
 ご機嫌麗しくはなさそうだけどね。
 「…つーっても、けっこう簡単にポッキリ行くから、危うくお前、世界中の俺のファンの女どもに命付け狙われるところだったな」 
 「ひぇ~」
 思わず両手を頬に当てて、ムンクの叫びを再現してしまった。
 「ぷっ、なんだよ。その顔」
 顔を顰めて鼻の穴に詰めていたティッシュを引き出しつつ、それでも小さく笑ってくれて、ホッ。
 「…ホント、ごめんね?」
 「しょうがねぇな、お前が凶暴なのは今に始まったことじゃねぇし」
 「………」
 そんな風に言われると、今、殊勝に謝ったところだというのに、反論したくなってきてしまう。
 …あたしだって悪かったけど。
 元々といえば、いきなりの海外旅行に疲労して、寝惚けていたあたしを勝手にお風呂に入れたこいつだって悪いよね?
 そ、そりゃあさ、あたしが寝言とはいえ、お風呂に入りたがったから…って正当な理由があるらしいけど、それにしたって目が覚めたら素っ裸で、彼氏とは言え男の人に抱き抱えられて、湯船に浸かって、む、胸揉まれてたら、誰だって驚くでしょ?
 …まあ、それでいきなりヘッドバッドは、ちょっとやりすぎだったけどさ。
 危うくリゾートにバカンスに来て、救急車騒ぎになるところだった。
 それほど強く打ち付けたわけではなかったらしいけど、当たり所が悪かったのか、いきなりポツン、ポツンと湯船に鼻血を垂らされて、さすがのあたしもビビったわ。
 「この俺様に、鼻血なんて噴かせやがって、他のヤツだったら半殺しだぞ」
 「…申し訳ありませんでした」
 2、3度鼻の具合を確認して、もう完全に大丈夫だったらしく、意地悪そうな蛇顔でニヤリと笑う。
 「謝ってすんだら、警察いらねぇっつーのが、お前の持論だったよな?」
 「え~、そうだっけ?」
 ゾクゾク。
 いやぁな予感。
 そうでなくったって、この旅行中、あたしには『奴隷』とかいうとんでもない役割を振られちゃってるし。
 「とりあえず」
 ビクッ!
 「水もって来い」
 「へ?」
 「風呂上りで、喉渇いたんだよ」 
 「あ、あ~、お水ね、お水」
 言わずもがななことを繰り返して、ベッドを離れる。
 あんがい普通なことを要求されて、拍子抜けっていうか…違う違う、思いっきり安堵。
 居間にあるミニバーからミネラルウオーターのペットボトルを持って寝室に戻ってくると、道明寺は上半身を起き上がせ、ベッドに長い足を投げ出して座っていた。
 「…寝ないの?」
 「寝れるか」
 「え~、あれだけ歩き回って、あんただって疲れたでしょ?」
 「あれくらいで疲れるかよ。お前とは体力からして違うんだよ」
 …たしかに。
 この島に到着した直後は疲れた顔して、ゲッソリしていたけど、出かける少し前、午前中にチョロっと仮眠しただけで、なんだか元気全開になってたものね。
 …やっぱ、こいつ絶対化け物だわ。
 「で、水」
 「あ、ごめん」
 慌ててベッドサイドに歩み寄って、手に持ったボトルを差し出す。
 が…。
 自分が飲みたいから持って来いって言ったくせに、あたしが差し出したペットボトルをジッと見るだけで、いっこうに手を伸ばそうとしない。
 「…なによ」
 まさか、コップ持って来いとかいうんじゃないでしょうね!?
 …別にいいけど。
 「飲ませろよ」
 「は?」
 「朝、ジェットでシャンパン、俺がお前に飲ませてやっただろ?」
 「…シャンパンって」
 口移しで飲まされた記憶が蘇った。
 うっはぁ。
 ま、まさか。
 「マジ?」
 「マジだ、マジ」



*****



 「ん…」
 コクリコクリと水を嚥下して動く喉仏の動きに、濃厚な男の色気を感じて、ゾクリとした痺れが背筋を這い登る。
 後ろ手にベッドに手をついて、仰向けに腰掛けている道明寺の首に腕を回して、半ばしなだれかかって口移しに水を飲ませてゆく。
 ツツーっと飲みきれなかった水雫が、道明寺の唇の端から顎を伝い落ちるのを唇で追いかけて舐めとって、気が付けばその綺麗な顔やバスローブから覗く素肌に吸い付いて、キスの雨を降らせてしまっていた。
 「今夜は、お前が俺を感じさせろよ」
 「っ!」
 驚いて見返した切れ長の三白眼に浮かんでいる確かな―――欲望。
 その目の中に映る自分の顔にもたしかに浮かんでいる同じもの。
 ツツツと、そそのかされるように指先で頬や顎をなぞられて、ゆっくりと目を閉じ、あたしを待ちわびている唇へと喰らいつく。
 …しょうがないよね。
 だって、あたしはあんたの『奴隷』だから。
 愛し愛され、互いが互いだけに溺れる二匹の獣になって…ただあんたに溺れていたい。
 あたしがあんたを酔わせてあげるから。
 だからあんたも、あたしだけを感じて…溺れていて。

愛し愛されて…情熱のままに

 愛してる―――。
 ―――愛してる。
 目と目で囁いて、互いの情熱の海に沈んでゆく。



*****



 「…おい、くすぐってぇだけなんだけど?」
 「う、うるさいわね!慣れてないんだから、仕方がないでしょっ!?あんたは黙っておとなしくしてなさいよっ」
 チュッ…ちゅうちゅうちゅちゅ?
 「だああああっ!ジレってぇなあっ」
 「あたしがするんだから、あんたは手を出すなあぁっ!!」
 窓辺から覗く月だけが、あたしたちを見ていた。



~FIN~



四つ葉のクローバー:幸運、私のものになって
四つ葉のクローバー

【恋をすると、すぐ身近に、いくら願っても手の届かない、とてつもなく大きな幸福があるような気がする。しかもその幸福は、ただ一つの言葉、一つの微笑みにのみ左右される。】
~スタンダール(フランスの小説家、『赤と黒』の著者 / 1783~1842) 参照 e恋愛名言

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【優しい関係】へ
  • 【君の声を聞かせて? 】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうそう、奴隷(笑)なんだから、しっかり坊っちゃんに奉仕したら良いんですよね♪
結局は奉仕受ける側に回ってそうですが笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【優しい関係】へ
  • 【君の声を聞かせて? 】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク