「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
司①

甘い攻防戦

 ←リアル・プリンス →愛してる、そばにいて0174
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


 「よし!これで完璧。我ながら、か、可愛いかも」
 一人で鏡を見て、一人で燥いでる牧野を横目で見ながら、ムカつく気持ちをキーボードに叩きつけるように文字を打つ。
 ガタガタガタガタ、ガガッ、ガッ、ガツン。
 「会場には11時に入れればいいから、電車は…うん、9時半のに乗れば十分かな」
 …ガタ。
 「…車回すから、電車じゃなくってそっち乗ってけ」
 「え~、いや、ここなら車より電車の方がたぶん楽っていうか、渋滞ハマったりする心配しなくてもいいし」
 「……乗ってけ」 
 威圧(怨念?)を込めて一べつしてやると「ひっ」とかマジでビビッて、顔を引き攣らせてやがる。
 …なんだ、失礼なヤツだな。
 いつもだったらからかい混じりにそんな文句を言ってやるところだが、今はマジにムカついて、とてもそんな軽口を効く気になれずに、腹の底からひとつ息を吐いて腹立ちを逃す。
 トコトコトコ。
 小さな足音を立てて、俺の座っているソファの横に牧野が座った気配を感じても、俺は完全に無視。
 …とかいって、無視してるフリで実際には全身センサーみたいに、横に居る牧野がどんな顔してるのかとか、俺を見ている視線とかが気になってしょうがないんだけどな。
 「はぁ…」
 仕方なさそうに溜息をついて、座ってる俺の膝頭に手を起き、顔を覗き込んでくる。
 溜息つきたいのは、俺の方だっつーの。
 …う、やべ。
 俺の機嫌を伺って、下から覗き込んでくる心細げなその上目遣いに、思わず生唾飲んで危うく折れちまうところだったぜ。
 「ねぇ、もういいかげん怒るのやめてよ」
 「……お前がわりぃんだろ?」
 ことの発端は牧野の中学時代のダチが結婚するからとかで、牧野の実家に届いた結婚式の招待状。
 今流行りの人前式だかのガーデンパーティだそうで、二次会もそのまま兼ねての結婚式だとか。
 問題は、『よろしければ、恋人も同伴で』の一文。
 当然、俺は仕事を調整して同伴する気満々だった。
 それでも忙しい時期だったらとても無理だったろうが、おりしもデカいプロジェクトを終えて、繋ぎの時期までそれなに余裕がある。
 今ならまったく問題ないと、俺の方はついて行くつもりだったのに、この野郎。
 「だってしょうがないじゃない。あんたなんて連れてったら、絶対大騒ぎになっちゃう」
 「…俺は珍獣か」
 「まあ、珍獣っていうか猛獣っていうか、それに近いものはあるけど、昔ならともかく自分だって、そのことはそれなりに自覚があるんでしょ?」
 「ふんっ」
 牧野が言いたいこともわかる。
 わかるが…気持ちが納得できねぇ。
 実際、今日までついてゆく、ついてくるな、ならお前も行くなと散々喧々囂々、しまいには、『あんたに許可求めてるわけじゃないから』の牧野の開き直った一言で、この議論は終結してしまっていた。
 「…恋人同伴ってことは、一人で行ったりしたらお前だけ浮くんじゃねぇの?」
 俺が軟化したことが伝わったのか、さっきまで心配そうだった顔が、パッと晴れる。
 「大丈夫。優紀も一人で行くし、他にも何人かの女友達は独身だったり彼氏がいない子もいるから、一人で行くって子が大半だよ」
 …それはそれでヤベェんじゃねぇの?
 結婚式…はともかくとして、二次会とかそういうのとって言ったら、独身の奴らの合コンのノリだろ?
 「…帰り電話しろ、俺が迎えに行く」
 「え~」
 あからさまにダメだとは言わねぇけど、微妙な顔がどう見ても否定的だ。
 そんなのわかったって、知らねぇフリだ。
 「ねぇ、…あんたが何を心配してるのかは、まあだいたいわかってるからさ、ね?」
 …なにが、ね、なんだよ、まったく。
 普段色気も可愛げもねぇ女のくせして、こういう時だけ甘えてきやがるからタチが悪い。
 さっきは見ないようにしていた牧野のいつもよりホンの少し濃い目に化粧した顔とか、空いたドレスの胸元とかに目が吸い寄せられる。
 …すげぇ可愛い。
 こいつ俺が同伴してない時に限って、こんな可愛い格好しやがって。
 どうにもこうにも感情が収まりつかない。
 が…、たぶんこのままゴネ続けても、この女のことだから絶対に折れたりはしねぇし、あげくの果てに逆ギレするのがいつものパターンなんだよ。
 「ハァ~」
 「…いい?」
 「夜…覚えてろよ」
 「は?あんた何言っちゃってんの?」
 惚けやがって、パッと体を起こして俺から離れた顔が真っ赤で笑える。
 逃げ遅れた手首を掴んで、もう一度引き戻して、腕の中に閉じ込めた。
 蕩けた女の顔をした牧野の頬に手をやり覗き込んで、…眼差しに誘惑を込めて顔を傾ける。
 …お前がどこにもいかないように、俺だけしか見えないように。
 熱い俺の情熱と愛情のすべてをお前に注ぎこんで…。
 「あ…」
 熱い吐息が重なるその瞬間に、俺の唇を小さな手が抑えて、
 「やばっ、もう時間ないっ」
 「……は?」
 さっきまでうっとりした顔で、俺の腕の中に従順に収まっていやがったくせに、もう頭を切り替えてやがる。
 …チッ。
 「もう行く…って言ってんのに、なにキスしてこようとしてるのよ!」
 「キスくらいいいじゃねぇかっ」
 「口紅が剥げちゃうからダメッ!」 
 ギギギギと俺の顔を抑える牧野と俺が一進一退の攻防を繰り返す。
 「いいかげんにしろっ!」
 ボコッ。
 「いってぇ!!」
 お決まりのコースで、決着がついた。
 …しょうがねぇな、これも惚れた弱味だ。
 「やばやば、渋滞ハマらなかったら余裕だけど、大丈夫かな」
 ソファから立ち上がって手櫛で髪やドレスを整えてる牧野を見上げ、ニヤリと笑う。
 …自分がこうだと思ったら、たとえ俺の意見だって聞き入れやしねぇし、自分のやりたいようにやるクセに、それでもちゃんと俺の言い分も覚えていて、できるところは受け入れんだよな。
 凶暴で意地っ張りで、全然俺の思い通りになんかしなくて可愛げがないのに、すげぇ可愛い俺の女。
 「おい」
 「……ん?」
 「今日のお前、いつも以上に、めちゃめちゃ綺麗でイカしてて可愛いから、他の男なんかにキョトキョトすんじゃねぇぞ」

甘い攻防戦



~FIN~



ホトトギス:私は永遠にあなたのもの
ホトトギス

【青春が幸福なのは、美しいものを見る能力を備えているためです。美しいものを見る能力を保っていれば、人は決して老いぬものです。】
~カフカ(現在のチェコ出身の小説家、「変身」の著者 / 1883~1924) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【リアル・プリンス】へ
  • 【愛してる、そばにいて0174】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

押さえるとこは押さえる、さすが猛獣使いつくしちゃん♪
司もちょっと大人になって、引くとこは引くくらいの余裕ある方が好きです笑
夜はつくしちゃんに頑張っていただいたことでしょう…
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【リアル・プリンス】へ
  • 【愛してる、そばにいて0174】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘