「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」

ミラクルガール

 ←愛してる、そばにいて0168 →Rainy day
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************


~だから今日も I'm so happy~


 「ちょっと、類、いったい今何時だと思ってるのよ!」
 まだまだ眠り足りない休日。
 牧野にゆっさゆっさと揺すぶられて、目が覚めた。
 …勘弁してよ。
 俺にとっての休日は、寝る為にある!
 そんなことを言ったら、即刻、この小さくて居心地のいいベッドから蹴り出されて、部屋を追い出されること請け合いだから、ただ黙って寝たふりを続ける。
 「る~い~」
 やばっ。
 牧野の最終警告?のおどろおどろしい声音に、ハッ。
 パチッと目を開け、目の前まで迫っていた牧野の唇にチュッと吸い付いた。
 「うひゃっ!」 
 ぷっ、なんなの?その驚き方。
 朝っぱらから楽しくなってしまって、そのまま彼女の細い腰に手を回して抱きしめる。
 「…もう~、類ったら、普通に起きてよぉ」
 「俺も普通に起きたいんだけどね。朝から耳元で、大声で叫ばれる危機だったからさ。先制攻…むぎゅ」
 今度は鼻を摘まれちゃったよ。
 思わず寄り目になった俺の顔を見て、牧野がケラケラと笑い出す。
 「ぷっ、その顔!王子様も形無しだよ」
 「誰が王子様?俺のこと王子呼ばわりするわりには、たいがい牧野の俺への扱い、ひどくない?」
 「ええ~、だってさ。変に遠慮してたら、あんた図に乗るんだもん」
 これだもんね。
 でも、それが楽しいとか、嬉しいとか、俺ってもしかしてMだったりする?
 「だいたい何が朝よ。もう13時すぎちゃってるんだからね。朝通り越して、昼よ、昼!信じられない」
 「…たまにはいいじゃん」
 これでも毎日激務にひーこら言ってるんだよ?
 「まあ、あたしも疲れてるだろうからって大目に見てるわけだけど、さすがにこれ以上はダメ」
 「…ハァ」
 「溜息つかない。ほら、手を離して」
 仕方なく言われたとおり、牧野を捕まえていた腕を離して、起き上がる。
 「…もうちょっと寝たかった」
 「だから、昨日は自分の家に帰れって言ったのに」
 二人揃って休み前の週末の夜だよ?
 牧野もうちに来てくれるっていうならともかく、俺一人寂しく屋敷に帰るとか、普通それはありえないでしょ?
 「うちに来るのやだって、牧野が言ったんじゃん」
 「ええ?や~、いやっていうかさ。一人暮らしのOLとしては、休日にはやること一杯なわけよ。特に今日みたいないいお天気の日は、日頃溜まった洗濯物を洗濯したり、お掃除したりといくらあっても時間が足りないの!」
 言いつつ、その言葉通り俺から布団を剥ぎ取って、そこをどけと言う。 
 「ほら、もう諦めて起きて!テーブルに朝食?昼食かな…ご飯、置いておいたから移動して。あんたがいつまでもそこでウダウダしてたら、シーツとかお洗濯できないでしょ」
 「………はぁ」



*****



 「で?追い出されたわけか」
 何がおかしいんだか、総二郎とあきらが「すげぇ、すげぇ」を連呼して、大口開けて笑い転げてる。
 「…お前にそんな扱いできるのって、まさに牧野だけだな」
 「そうだね」
 間違いなくこれまでの人生で初めて出くわした人種であることは確かだよ。
 「しかも、それにおとなしくお前も従ってるとか。まさにこれをミラクルと呼ばずして、何を奇跡といわんや?」
 ニヤニヤ笑いで、妙な格言を言ってる総二郎を冷たくいちべつして、手の中のグラスの飲み物をぐびりと飲み干した。
 そのタイミングで、ぶるると胸元の携帯電話が震える。
 メールの受信を告げるそれに、思わず笑みが浮かんだ。
 「なに?牧野?」
 「…うん、掃除、終わったみたい」 
 テーブルの上のキーを手に取って、席を立つ。
 「まさか、車乗る気か?」
 心配げに、俺のグラスとキーを見比べるあきらに肩を竦める。
 「俺、飲んでないもん」
 「は?」
 「それソフトドリンク」
 「…マジか」
 だって、飲んだら牧野を迎えに行けないじゃん。
 「さすが忠犬ハチ公」
 「女ってすげぇな」
 いまさら、何を言ってるんだか。
 揶揄る悪友どもを置き去りにして、既に俺の心は牧野の元へと飛んでいた。



*****



 牧野のアパートの前で車を停めて、携帯をかける。
 2コールを数える前に、牧野が出てくれる。
 「俺」
 『あ、もうついたの?』 
 「うん」
 ゆっくりでいいよ、って言う前に、部屋のドアが開いて、慌てて出てくる牧野の姿が見えた。
 携帯を切って、ほとんど待つことなく牧野が駆け寄って来る。
 別に急ぐ必要もないのに、はあはあ息せき切って、嬉しそうに頬を紅潮させて、ニコニコしている彼女が可愛い。
 …俺のために精一杯おしゃれをして、全身で俺を好きだと言ってくれる彼女。
 「ごめん、待たせちゃった?」
 「ううん、平気だよ。どこに行きたい?」
 「えっとね」
 女が凄いんじゃない。
 牧野が凄いんだ。
 彼女が微笑んでくれるだけで、俺も幸せにしてくれる。
 寝て、起きて、飯食って、仕事して…、そんな単調な毎日をキラキラしたものにしてくれる存在。

ミラクルガール

 「お部屋、綺麗にしたし、お布団も干したから、気持ちよく眠れるよ?」
 「今日も泊まっていってもいいの?」
 「…う、うん。類がよければ」
 恥ずかしそうに笑って頷いてくれる君が愛しい。
 俺にとって、君と一緒にいられる毎日が奇跡。



~FIN~



ダリア(白):豊かな愛情、感謝
白いダリア

【生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある。】
~ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の政治家、ノーベル平和賞受賞者 / 1918~2013) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0168】へ
  • 【Rainy day】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛の力って偉大ですね!
ものぐさな類を変えてしまう点でも、確かにつくしちゃんはミラクルガールですね笑

NoTitle

私は超!つかつくなんですけどご茶子さんの書くものに限り、つかつく&類つくです!ご茶子さんのおかげで私もすっかり類つくファンに!

ご茶子さんオススメの類つく二次あったら教えてほしいです!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0168】へ
  • 【Rainy day】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘