「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
司①

ファイトぉ!いっぱぁつ!!~牧野1000mg

 ←愛はすべてを克服できるか!? →愛してる、そばにいて0156
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


 『え~、まだお屋敷に帰れてないんだ』
 書類片手に、必要箇所に目を通しながらの俺の唯一のリラックスタイム。
 全然足んねぇし。
 深刻な牧野不足。
 こなしてもこなしても、減らねぇ仕事の山に内心青色吐息してても、それを誰にも…ましてや、俺を信じて待っていてくれるこいつに悟られるわけにはいかなかった。
 『まさか、今夜も会社に泊まりとか?』
 チラリと確認した時計の針は定時をとっくにすぎて、すでに残業時間というにも遅い時間になっている。
 だが、日付をまたぐには、まだもう少し間があるか。
 「いや、今日は帰る」 
 いくら体力に自信があるとはいえ、連日連夜の社泊はさすがに堪えた。
 どちらかといえば体よりも、先に精神の方が参っちまってる。
 一々屋敷に帰るよりは、ずっと眠れる時間があるはずなのに、いざ眠ろうとしても、デフォルト状態でも精神が昂ぶったまま、鎮まらずにここのところ眠れないことも少なくなかった。
 ま、NY時代はそれが普通だったしな。
 ガキの頃は、不眠なんてものには縁がなかったはずなのに。
 『うん、帰れそうなら、なるべくそうした方がいいよ。いくら若くったって、あんまり無理しないで。声、疲れてるよ?』
 …逢いてぇな。
 牧野の俺を心配する柔らかな声音にじんわり緩められた心が、いつもは心の奥底に押し込めて堪えている正直な気持ちを、隠しきれずについ本音が溢れた。
 「…逢えねぇ?」
 『え?』
 「今から…屋敷に、来ないか?」
 『今から?』
 困ったような逡巡している声に、苦笑が零れる。
 そりゃそうだよな。
 こいつも、もう学生じゃない。
 たしかここのところ、けっこう責任のある仕事も任せられていて、忙しくしてるって言ってたか。
 『…えっと、あのね』
 「冗談」
 『え?』
 …ぷっ、お前さっきから、え、ばかりだな。
 まあ、そりゃそうか。
 いつもいつも、俺はお前を困らせたり、無理させるばかりで、少しも恋人らしいことをしてやらないくせに、ワガママで振り回してんだもんな。
 「いいよ、気にすんな。俺も再来週には多少楽になるはずだし、お前もその時は俺を優先してくれんだろ?」
 『うん、それはもちろんだけど』
 もちろん、と躊躇うことなく同意してくれることが何よりも嬉しい。
 昔は意地を張って、俺への気持ちを隠すことも珍しくなかった牧野が、大人になって少し変わった。
 たぶんそこには、恋人同士と言いながら、めったに逢えない俺たちの関係も理由じゃああるんだろう。
 俺たちには意地を張ったり、喧嘩してる時間ももったいないほど、二人でいられる時間が貴重で絶対的に足りないから。
 コンコン、と執務室のドアを叩く音に、そろそろこの短い休憩の時間の終わりを知る。
 ため息一つ。
 「わりぃ」
 『あ、うん』
 悪いの一言で、俺の都合を察してくれる。
 「また、明日連絡する。お前はそろそろ寝るんだろ?」
 『…ん』
 「腹出して寝るなよ。おやすみ」
 秘書が入ってきた気配に、牧野のお休みの返事を聞く前に通話を切る。
 もう一頑張りか。




*****




 疲労に霞む目に閉口して目頭を指先で揉み込むが、一向に改善の気配もない。
 それどころか過労とストレスが原因か、偏頭痛でこめかみがズキズキと痛む。
 このぶんじゃ、屋敷に帰り着いても、ロクに眠れそうな気がしなかった。
 …酒でもかっくらって、寝るか。
 それでもダメなら、NYで処方させていた睡眠薬がまだ戸棚の奥に保存してあったはず。
 日本に帰国してすぐの頃も今以上に俺は忙しかったが、その頃は牧野が学生だったから、もう少しあいつと逢える時間があった。
 どんなに疲れてても、ストレスを感じても、あいつと逢えるだけでそんなものはすぐに吹っ飛んだ。
 牧野の顔を見て、あいつの楽しそうな声を聞き、たわいない話で笑い合うそんな時間。
 …俺が望んでるものなんて、ホントささやかなもんなんだよな。
 世の中の誰もが羨む‘道明寺司’の実態。
 好きな女とただ一緒にいたい、それだけだなんて、どこのどいつも思いはしねぇだろうけどな。
 それがいかにも難しくて、得がたく貴重で。
 いつものように出迎える使用人たちの間をすり抜け、なんとかたどり着いた東の角部屋の前。
 その頃には張っていた気力も尽き果てて、フラフラになりながら部屋へと雪崩込む。
 「あ、おかえりなさい」 
 「………?」
 最初、牧野恋しさにとうとう幻聴でも聞こえたのかと思っちまった。
 よほど俺が怪訝な顔をしていたのか、ソファに座っていた牧野が、ぴょこんと立ち上がって、俺の前へと回り込み顔を覗き込んでくる。
 「もしもしぃ?」
 …おい、なんだ、その手は?
 片手をフリフリ、俺の前で手を振りふにゃりと笑っている。
 会いたくて、逢いたくて、逢いたくてしょうがなかった女。
 「…なんだよ、その顔」
 「なんだって」
 何を言い出すんだとばかりにキョトンと見返してくる。
 そのタヌキみたいな呑気なマヌケ顔が、尖ってささくれだっていた俺の心を和らげて癒してくれる。

ファイトぉ!いっぱぁつ!!~牧野mg

 「お前のその顔見てると、俺のきわめてシリアスな日常が、とたんにコメディチックになっちまうんだよっ」
 あはははと大口開けて、笑った顔がガキみたいに屈託なくって、気がついたら俺まで笑っていた。
 別になにがおかしいとか、特別なことなんてなにもありゃしねぇのにな。
 「良かったじゃん。あんたの顔って無駄に整いすぎてて、黙ってるといかにも冷酷そうだし、幸せとは縁がありませ~んってくらいの根暗さじゃない?コメディチック大いに結構。あたしに感謝して?」
 「ぷっ、なんでお前に感謝なんだよ。そんなもんするか」
 ウソだ。
 いつもお前には感謝している。
 言わねぇけどな。
 でも、お前が今ここにいてくれるのがなんでなのかなんて、俺だってちゃんとわかってる。
 「え~、だってさぁ。…って、やだっ、どさくさにまぎれて抱きついてくんなっ。このネクラ男ッ」
 誰がネクラだよ。お前こそ無駄にノー天気なんだろ?
 貧乏くじ上等。
 好き好んで苦労背負ってる女のくせして、どうしてお前はいつもそんなに楽しそうなんだろうな。
 ケラケラ笑うノー天気女を捕まえて、キスの雨を降らせては、きゃあきゃあ悲鳴をあげさせて一緒になって俺も笑う。
 ひとしきりじゃれあって、そのうちハァハァ息を切らせて、大人しくなった牧野を抱きしめて、くしゃくしゃになった髪を撫でつけてやる。
 「……はぁ、まったく真夜中だって言うのに、いい大人がなにやってんだか」
 「お前にそれは返してやる」
 「あははは、本当だね」 
 いつの間にか、あれほど重かった体が軽くなってる気がする。
 偏頭痛さえもが気のせいだったかのように見事に収まっていて、我ながらの現金さにマジで笑っちまうよな。
 「でも、ほら。よく言うじゃない?」
 「ん?」
 「笑う角には福きたるだっけ?…あれってさ、真理だと思ってね。たぶん笑ってても泣いていても、それほど毎日の日常的には変化はないんだけどさ。でも、気持ちの持ちようで小さな幸せっていうのはいくらでもあるんだよね」
 「…そうだな」
 俺の腕に頬を寄せて、クスクス上機嫌に笑っていた牧野が、俺の顔を見上げて嬉しそうに微笑んだ。
 「お、どんよりネクラだった顔が、少し明るくなった」
 「ネクラ言うなっ!」
 「あはははは」



~FIN~



ペチュニア:あなたと一緒なら心がやわらぐ、心のやすらぎ
ペチュニア

【幸福のこんな定義を聞いたことがあります。「幸福とは、健康と物忘れの早さである」ですって!わたしが思いつきたかったくらいだわ。だって、それは真実だもの。】
~オードリー・ヘップバーン(英国の女優 / 1929~1993) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛はすべてを克服できるか!?】へ
  • 【愛してる、そばにいて0156】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも笑顔で前向きなつくしちゃんから、元気をもらっているのは司だけでなく、私もですー!
ありがとうございます、こ茶子様、つくしちゃん♪
司の明日は大いに仕事が捗ることでしょう!笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛はすべてを克服できるか!?】へ
  • 【愛してる、そばにいて0156】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘