「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日③

愛してる、そばにいて0198

 ←恋してる、愛してる…だから →Have a nice day!
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「美味しかったぁ」
 お腹を抑えて満面の笑み。
 それを見下ろす司も笑っているが、どちらかといえばつくしとは違って、つい今、後にした店での食事に満足してというより、彼女のご満悦な顔が原因のようだ。
 「…なに?」
 「いや、嬉しそうだなって思っただけだ」
 「まあ、そりゃあね。美味しいものを食べれば嬉しいし、幸せな気持ちにもなるでしょ?」
 たとえ意に沿わぬ相手との同伴だったにしても、美味しいものは美味しいし、嬉しいものは嬉しいのだ。
 …もしかして、また、貧乏人は食い意地張ってるとか馬鹿にしてるのかな?
 大人になった司からは彼女への嘲りを感じたことはなかったが、いくら年月がたっていても考え方や本質がそう変わっているはずはない。
 けれど、
 「良かったな」
 ムッと見上げた司はただ優しく微笑むだけで、彼女の疑念とはまるで違う感情を顔に浮かべていた。
 ただ彼女が嬉しければ、嬉しい。
 彼女が幸せなら、自分も幸せだ、と。
 胸の奥底にじんわりと染み入る温かな想い。
 けっして彼女が見ないようにして、気づきたくはなかったもの。
 司が彼女を愛していること。
 彼自身もそう言っていた。
 それこそ、彼女を苛み続けた少年の日からずっと訴え続けてきたことだった。
お前が好きだ、愛してる、と。
 しかし、つくしはそんな彼の想いを、けっして『愛情』だなどと認めたことがなかったのだ。
 つくしにとって、『愛』とはその相手を思いやり、幸せにしてあげたいという優しさと温かさに満ちた想いであって、けっして自分のエゴを押し付け、苦しめるような身勝手なものではなかったのだ。
 親の愛情を知り、他人を愛し愛されることを当然として育ってきたつくしにとって、『愛情』そのものを見たことさえなかった司を理解することなどできたはずもない。
 だが、今初めてつくしはその司の自分への愛情の一端を感じ取ったのだ。
 絶対に認めてはならないはずの、司の人間的な愛情。
 「どうした?」
 「え?」
 司の顔がわずかに紅潮していて、嬉しそうに綻んでいる。
 つくしが憎しみを込めて睨めば苦しそうにしている彼のそんな顔で、今自分がどんな顔をしていたのかわかって、つくしは密かに動揺した。
 「えっと、…その、あ!」
 「……?」
 「た、たい焼き!」 
 「はぁ?」
 唐突なつくしの叫びに司が、唖然と首を傾げる。
 「何言ってんだよ、お前」
 「たい焼きの移動販売!美味しそうっ!あたし、買おうかなっ。バック返して!」

 単なる話を変えるための誤魔化しだった。
 が、言っているうちに、なんだか本当に食べたくなってきてしまった。
 …たい焼きなんて、いったいどれくらいぶりかな?
 少なくても、つくしの記憶では司に囚われて、道明寺邸に住むようになった以前以来だから…。

 …え~、もしかして、10年ぶりとかだったりするのかも?
 よけいに食べたくなった。
 「お前、マジかよ。今さっき、飯の他にデザートでケーキやらジェラード食って、もう腹一杯だって言ってなかったか?」
 さすがの司も驚愕して、ウキウキとさっきまで彼が持ってやっていた自分のハンドバックの中身を探るつくしを、まるで化け物でも見るかのような顔で呆然と見下ろした。
 ちょっとだけ気恥ずかしいが、いまさら司に取り繕うものなどつくしにはなかったし、食べたいものは食べたいのだ。
 「いいでしょ」
 「…いいけどよ」
 と、
 「あ、どうしよ。お金ない」 
 財布はある。
 おそらくこの世で買えないものなどないくらいに、無制限の買い物ができるブラックカードなどという恐ろしい代物が入っている薄い財布。
 しかし、これまで自分一人で買い物をする機会などなく、その意欲もなかったからほとんど財布を必要とする場面がなかったのだ。
 当然、現金の必要性を感じることもなかった。
 …あうぅ、たい焼き~。
 が~っかり。
 あからさまに肩を落としたつくしに苦笑して、司が移動販売車の方へと歩き出す。
 「どこ行くの?」 
 「買ってやるよ」
 「ええ~?」
 どうやら司は本気のようで、数人とはいえ並んでいる列の後ろに並び出す。
 …どけ、とか言って、列を無視したりしないんだ。
 そんなどうでもいいことに感心しつつ、販売車の車体をチェックするが、やはりというかディズニーランドのようにカード使用可能のマークなどどこにもない。
 「ねぇ、買ってくれるって言っても、あんた現金なんて持ってるの?」
 今度は司も、カードで買えるとは言い張らず、
 「ま、一応な」
 「そうなんだ」
 それこそ意外だ。
 「お前も現金くらいは持てよ」
 さらには言うことが逆のような忠告までいただいてしまった。
 あっという間に列が捌け、司の番が。
 「どれが食いてぇんだ?」 
 「あ、うん。戒もきっと食べるよね。あんたは?」
 一応聞いてみるも、
 「いらねぇ」
 予想通りの答え。
 …美味しいのになぁ。
 思いつつ、
 「えっとね、たくさん買ってもいい?」
 「……お前はいったいいくつ食うつもりだ」
 さすがの司もヒクヒクと顔を引き攣らせている。
 「ダメ?タマさんとか、絵里ちゃんたちにもお土産に持って帰りたいの。さすがに使用人さんたち全員の分とかは買うつもりないけど」
 司の懐具合なら、一個だろうと200個だろうと本人的に気にならないだろうが、そこまで大量買いするつもりなら、あらかじめ予約でもしておかないと無理だろうし、他の客の迷惑になる。
 「ま、いいけどよ。好きなの注文しろ」
 呆れているようだが、特には文句も言われない。
 「えっとね、普通の餡子のと、カスタードとぉ」
 あれやこれやと、メニューを見ながら注文するつくしを見下ろす司の表情は柔らかで優しい。
 一応常識の範囲で…とか言いつつも、なんだかんだで、20個というけっこうな大量注文になってしまい、けっこうなお値段に。
 「20点お買い上げで、3600円になります」
 …うっひゃあ、後ろのお客さんに迷惑だったかなぁ。全部は買わないようにしたけど。
 などなど心配しながら、なんとはなしに司の財布を横目で覗き込み…、やっぱり引き出したのは諭吉さん。
 英世さんどころか一葉さんの影も形もなかったが…。
 「釣りはいらねぇ」
 おいおいってなものだ。
 3600円の買い物して、買い物した物の金額よりも多額の釣りをいらないとかいう司の剛毅さ?に目を剥き、つくしが口を挟む。
 「ちょっと!小銭はともかく、紙幣のお釣りを受け取らないとか、どんだけお大名なんだっつーの!!」
 …あ、お大名だった。
 つくしの頭の片隅で、冷静な自分が突っ込んだ。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【恋してる、愛してる…だから】へ
  • 【Have a nice day!】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋してる、愛してる…だから】へ
  • 【Have a nice day!】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘