「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」

君が俺の太陽

 ←愛してる、そばにいて0150 →寂しいあたし。
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


 ゴロゴロ、ゴロゴロゴロ。
 どうにも寝心地が悪くて、ゴロゴロ転がりながらちょうどいい寝場所を探す。
 通りかかったあきらが、そんな俺を怪訝そうに見下ろし、顔を顰めて一言。
 「…お前、よくそんな野っ原で転がってられんな」
 妙に神経質なところのあるあきらにしてみれば、地べたでも平気で寝られる俺が「信じられねぇッ!」ってやつらしく、いつも出くわすたびにそんなことを言われる。
 …ここなんてまだいいほうじゃん。
 芝生だから直接土がつくわけでもないし、わりに綺麗な方だ。
 草地は寒暖差もある程度は緩和してくれる。
 日差しは暖かいし、風はまだちょっと涼しいけど、これくらいがちょうどいい。
 もうちょっとすると今度は陽射しがキツすぎて、昼寝するにかなり辛いかな。
 コンクリートの床なんかに比べたら快適もいいところだ。
 それなのに、どうにもこうにも居心地が悪くて、何度か寝返りを繰り返して…けっきょく、のそりと体を起こしてため息をついた。
 「はぁ~~」
 「…なんだ、なんだ。辛気臭ぇな」
 呆れた声音はあきらじゃなくって、総二郎。
 いつの間にか、あきらは立ち去っていたらしい。
 その代わりというわけじゃないけど、今度は見たような見たことがもないような女をぶら下げた総二郎が、渡り廊下の向こう側からわざわざこっちへ来て呆れ顔で俺を見下ろしていた。
 「校舎の方で見かけないと思ったら、こんなところにいたのかよ」
 「……俺の勝手でしょ?用がないなら放っておいてくれる?」
 ケンモホロロな俺の言い草に、苦笑一つの総二郎も慣れたものだ。
 「なんだよ、ご機嫌斜めだと思ったら、そういえば牧野はどうしたんだ?」
 「……バイト」
 「は?あいつ、授業サボってバイトしたりしたことねぇだろ?」
 「サボりじゃない。ゼミの教授の学会の手伝いとかで、3日前から出張中」
 ぴゅう~ッと口笛を吹く、総二郎の能天気な感嘆さえもが腹立たしい。
 「へぇ、あいつホントに優秀なんだな。…どおりでお前がフテくされてるわけだ」
 「………」 
 フテくされてるわけじゃない。
 ただ、何もする気が起きない。
 もちろん、笑いたくもないし、誰かとおしゃべりしたい気分でもなかった。
 元々幼馴染みのこいつらとだって、間違っても歓談するような俺じゃなかったんだ。
 「ま、ぶーたれてんのもほどほどにな。こんなところでフテ寝して、風邪でも引いたら、あとで牧野にどやされるんじゃねぇの?」
 「………」
 総二郎の言うとおりで、でも、だからといってここから立ち上がる気になれない。
 「じゃあな」
 「……ああ」
 俺にまで媚を売ろうとか、イヤらしく笑いかけてくる女は無視して、総二郎にだけお愛想程度に手を振り追い払う。
 …つまんない。
 たぶん、今の俺の気持ちを言い表すのならこんな感じなんだろうな。
 あとは寂しいとか、そんな感じ?
 以前の俺は、これが普通で、一人が辛いとか寂しいとか、つまらないとか思うことがなかった。
 ただ静を待って…ただ待ってただけで、その間はまるで人形のようになにかを感じるってことがなかったように思う。
 通り過ぎてゆく全てが、テレビの中の俳優やコメディアンたちと何ら変わりがなかった。
 近くにいて…それでいて遠い、俺とは関わりあいのない人々…出来事。
 だから司が赤札なんて貼って他人を苛めていても何も感じなかったし、なにかをしようとも思わなかった。 
 そんな中に現れた鮮烈な太陽。

君が俺の太陽

 楽しければ楽しいと笑い、悲しければ悲しいと泣いて、素直な感情のままに飾らない牧野の笑顔に、いつの間にか俺までもが感化されていた。
 だから、牧野がいなければ俺は元の俺に戻ってしまう。
 でも、牧野を知って、牧野がいなかった以前の自分に完全に戻れるわけもなかったから、彼女がいない時間はこんなにも耐え難いんだ。 
 「あれ?花沢類、こんなところでなにやってんの?」 
 ハッと顔を上げれば、その当の牧野が不思議そうな顔で俺を覗き込んでいた。
 「…って、まさかまたこんなところで寝てたのっ!?」
 「非常階段よりよっぽど暖かいよ」
 「そ、それはそうかもしれないけど」
 気がついたら、微笑んでいた。
 たぶん、そう。
 見上げた牧野が、俺の顔をボウッと見たまま真っ赤になってるから。
 立ち上がってパンパンとスラックスについた草や埃を払う。
 待ち人来たり。
 「…な、なに?」
 手を差し出されて、何?もないんじゃないの?
 ましてや、俺たちは付き合ってるんだから、疑問に思う余地もないだろ?
 戸惑ったように、でもおずおずと俺の手のひらに乗せられた小さな手の温もりに嬉しくなって、ぎゅううっと握り締める。 
 「は、は、花沢類っ!」
 ぶっ、声裏返ってるよ?
 なに、彼氏に手を握られたくらいでテンパっちゃってるんだよ。
 「くくくく」
 「…何笑ってんのよっ!」
 なんだろうね。
 でも、牧野がいるとただそれだけで笑いたくなってしまう。
 ヤバイ、あんまり笑って、牧野を拗ねらせてしまったら、手痛いパンチをもらうハメになっちゃうよね?
 なにげに俺の彼女は、凶暴なんだ。
 「ムクれないで?かわいい顔が台無しだよ?」 
 「かっ!」
 これ以上もう赤くなれないだろって思ってたのに、さらに赤くなって、まるで湯気が立ちそうな真っ赤な茹で蛸。
 またも笑いの発作に襲われそうになったけど、腹に力を入れて、ぐっとこらえて、彼女が好きだと言ってくれる顔で甘く笑ってあげる。
 「行こ」
 「え?どこへ?」
 「どこへでも」
 牧野がいてくれるなら。
 「映画でもいいし、ショッピングでもいいし、牧野が行きたいところならどこへでも、どこまでもずっと一緒に行こうよ」




~FIN~



ヒマワリ:私はあなただけを見つめる
ヒマワリ

【何を笑うかで人間がわかる。なんでも笑えば人間は変わる。】
~斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0150】へ
  • 【寂しいあたし。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゴロゴロゴロゴロ…
つくしがいなきゃ、本当に三年寝太郎になっちゃいそうな類ですよね。
今日もたくさん笑えたことに感謝です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0150】へ
  • 【寂しいあたし。】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘