「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
司①

シンプルにスマイル!

 ←だから好きだと言って…。 →雨のち元気、晴れ模様
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


シンプルにスマイル!

 朝、目を覚ましたら…なぜか牧野が隣にいた。
 …いや、いいんだ。
 こいつが隣で寝ていること自体は、歓迎するとはあっても、もちろんイヤがってるわけじゃない。
 つーか、むしろいつもイヤがってるのはこいつの方だろう。
 イヤがってるとか、かなり不本意、たまにマジ凹む。
 「いくつになっても、こいつカマトトっつーか、素直じゃねぇからな」
 はぁ~、溜息。
 そんなところも含めて、全部惚れてるんだけどよ。
 たまには甘えてくれたり、もっと頼ってくれてもいいと思うんだよな。
 この俺様だぜ?
 望めばなんだって叶えてやれるのに、何一つ俺にさせようとしねぇ、望もうとしねぇ。
 俺の切ない想いも知らず、ぐーすか大口開けて、呑気に寝こけているのになんだかちょっとムカついて、低い鼻の頭を指先でむぎゅっと摘んでやる。
 「…………」
 「…………」
 眉根を寄せて、顔を顰めて…さすがに起きるかと思えば、
 「ん……ん、んが??ふがふがふはっ」
とかなんとか言って、手足をバタつかせて暴れかけたと思ったら、あっさりと口を開け、今度は口呼吸に切り替えて何事もなかったかのようにまた眠りだす。
 …マジかよ、この女。さすがだぜ。
 こいつはたとえ火事があろうと、命の危機があるその瞬間まで絶対に目を覚まさないに違いない。
 しかし、こいつこんなに無防備でいいのか?
 俺がこいつのベッドに潜り込んだ時なんか、わけがわからなくなるくらい気持ちよくしてやるまで、『何すんのよ、やめろ!』だ、『変態っ!!』だ、散々っパラ罵って、暴れて抵抗しやがるくせに、自分は人のベッドに潜り込んで、平気な顔して隣で寝てるとかいったいなんなんだろうな?
 たしか、昨日、真夜中に仕事から帰った時にはこいつはいなかった。
 せめて電話くらいしたかったけど、さすがに真夜中のこと、寝てるだろうと遠慮した。
 NY時代は朝も夜もなく、暇を狙って時間なんか気にせず電話したもんだが、日本に帰国して時差がなくなった途端、そういうのはやめたんだよな。
 やめたっていうか、どちらかといえば辞めさせられた?
 何度か真夜中とか早朝に電話して、牧野を叩き起した結果…着信拒否を食らった。
 もちろん、最初は、
 『ちょっと、あんた!いったい、今何時だと思ってんの?NY時代は、それでも時差もあるし、忙しいんだからと思って大目に見てたけど、非常識な時間帯に電話しないでよねっ!』
 とか切れられた。
 それでも無視してかけたら、
 「お…」
 『…死ねッ』
 俺だと名乗る前に、死ねだぞ、死ねッ?!
 もちろん、電話に出る前に俺だとわかった上での暴言。
 愛しの彼氏様にフツー言うセリフじゃねぇぞ。
 俺だって出来たら普通の時間帯に電話をかけたい。
 いや、電話する暇があれば、少しでも会いたい、一緒にいたい。
 が、立場や仕事が許してくれねぇ。
 一分一秒を争う仕事の合間、少しでも好きな女の声を聞きたいと思っている俺の健気な心を平気でぶった切る女。
 さすがに着信拒否は堪えた。
 以来、非常識な時間帯の電話は控えるようにしたが、どうにも牧野不足の禁断症状に苛まれることになっちまった。
 そんなことを思い起こしながら、ぼんやりと牧野を見守っているうちに、なんだかこいつがここにいる、ということ以外どうでもいいような気になってくる。
 どうして、昨日はここにいなかったはずのこいつが隣に寝ているのか、とか、いったいいつなんで、こいつがここに来たのか、とか、そんなこと全部。
 ただ、牧野が俺の隣にいる。
 俺の目で、俺の耳で、俺の肌で、五感でこいつを感じることのできる幸福感と快感。
 …いやいや、まだたんねぇだろ。 
 飛んで火にいる夏の虫?
 据え膳上げ膳?
 ここは素直に衝動に従わなかったら、嘘だよな?
 男じゃねぇよ。
 …いただきます。
 思わず両手を合わせて合掌。
 呑気に寝こけて間抜けな…いや、無邪気な寝顔を晒している牧野の子供みたいにぷくぷくしたほっぺたに手を伸ばす。
 ゴクリ。
 自分の女の寝顔に生唾飲むとか、どんだけだよと自分に自分で突っ込みを入れつつ、牧野の唇へと顔を寄せる。
 パチリ。
 「…うっ」
 思わず金縛り。 
 ふにゃり。
 「っ!?」
 「…ろうみょうりらぁ。おはぉおお」 
 幸せそうな気の抜けた笑顔と、寝ぼけた甘え声にズキュン!!
 なんだ、この間の抜けたタヌキみたいな顔はッ!?
 呂律回ってねぇぞ?
 ろうみょうり、とかなんだっ!?
 固まったる俺をでっかい目でキョトンと見つけて、小首を傾げた。
 か、可愛いっ!
 かわいい。
 かわいい。
 かわいい。
 悩殺されちまった俺の頭の中は、『かわいい』それしかもう思い浮かばなくて…、そうなったら当然、
 「牧野ぉぉっ!!?」
 「ふげ?…むむっ、え?ええっ?えええええ―――ッ!?ちょっと、…あんた…な…襲い…むぐ…もごむぐ、んんんっ!!!」
 今度こそ、俺は牧野を堪能すべく、俺にキスされてむぐむぐ言いながら抵抗する手足を押さえ込んで、こいつの服をはぎとり始めた。




~FIN~



クチナシ:とても幸せです、喜びを運ぶ
クチナシ

【尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、心配しても始まらないことは心配せず、自分の力のないことは天に任せて、自分の心がけをよくし、根本から再生の努力をする人である。】
~武者小路実篤(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【だから好きだと言って…。】へ
  • 【雨のち元気、晴れ模様】へ

~ Comment ~

うん、愛しい人が隣にいてくれる、しかも大口開けて無防備で寝ている、これ最高に幸せなことなんじゃなかろうかと思いました。
かわいいと悶えている坊っちゃんが私には最高にかわいいですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【だから好きだと言って…。】へ
  • 【雨のち元気、晴れ模様】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘