「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日③

愛してる、そばにいて0190

 ←愛してる、そばにいて0189 →スパム報告★2016/06/13版
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 司はただ体を起こしただけだった。
 いささか酔っぱらいの唐突さと勢いがあったかもしれなかったが、ソファから立ち上がっただけのこと。
 しかし、司が座っていて高低差が逆転している時には平気だった距離感が、司がいきなり立ち上がったことで一気に縮まった錯覚につくしがビクッと体を縮こませ、目を見開き硬直してしまう。
 気が付けばいつものように、怯えた小動物よろしく両手を口元にあて、息を詰め小刻みに震える体を庇い、司から一歩二歩と後退ってしまっていた。
 だが、ショックを受けたのは、つくしだけではなかった。
 期待しない…そう思いつつ、やはり期待していたのだ。
 思わぬほど和やかな時間に、ここのところ持つことのできなかった気安い空気につい調子に乗ってしまった。
 司の浮かべた複雑な…昏い、どこか空虚な笑みに、つくしがハッと我に返る。
 「あ、…あたし」
 「もう遅い、お前も寝た方がいい」
 「……う、うん」
 「とりあえずお前の気持ちはわかった。俺も考えとくから、お前も希望があったら遠慮しないで言えよ」
 意識して出した声音はあくまでも柔らかく、おそらく司の気持ちの動揺を感じさせなかったはずだ。
 けれどビクビクと自分の機嫌を伺ってくるつくしの顔はあまり変わらない。
 彼女がどれだけ司を恐れていて、そしてまったく信用していないことを思い知らせてくれる。
 ―――いつ、司が気分を変えて彼女へと襲いかかってくるか。
 ちょっとしたことで、彼女を痛めつけるのではないか、傷つけるのではないかと常に彼の動向を伺っていた。
 それが司の彼女へと施した行為への結果だ。
 本来なら、一時とはいえ彼女の愛情など与えられる余地などなかったはずだったのに。
 …もうお前を傷つけない。
 …苦しめたりしない。
 そう縋り付いて懇願して、赦してくれ、愛してくれと叫び出してしまいそうな自分をグッと堪えて足を踏み出す。
 そんなことを自分に許してしまうわけにはいかなかった。
 それは彼が道明寺司だから?
 いや違う。
 足元に額づき這い蹲って縋りつくくらいのことがなんだというのだろう。
 誰にも頭を垂れない。
 膝を折るなどありえない。
 それで彼女が手に入るなら、司はどんなことも厭わなかっただろう。
 だが…、
 …俺は絶対に後悔するわけにはいかねぇんだ。
 けっして、彼女に過去を悔いて謝罪することなどできようはずもない。
 つくしに謝罪するということは、自分の過ちと罪を認め…彼女を解放することを意味するのだから。
 つくしのそばを通り抜けざま、ふいに香った匂いに司は怪訝に彼女を振り返った。
 「…コロン、つけてんのか?」
 「え?…あ、うん」
 それほど強い香りではなかったが、これまで石鹸とシャンプー、それに極めて体臭の薄い彼女自身の清潔感ある匂いしかしていなかった彼女が、身に纏っている香り。
 わずかに顔を顰めている司に、つくしが困惑したように首を傾げる。
 「えっと、いい匂いだと思うんだけど、臭かったりするかな」
 正直、香水をつける習慣がないつくしにしてみれば、ごく少量、薄めにつけてはみたものの、どうしても鼻先に匂って実は気になってしかたなかった。
 匂い自体は嫌いではないのだが、フルーティで大人っぽい香りは自分にはあまり合っていない気もする。
 が、楓がくれたものだった。
 別に何か意味が有るわけでもなく、単純にいい年の大人が石鹸とシャンプーの匂いだけというのはみっともないとかそんな風に思ったのかもしれないし、あるいは気まぐれにすぎなかったのかもしれない。
 しかし、今の自分の状況を改善するための戦いの準備をせよ、と具体的に示唆してくれた人物のくれたものを身に付ける行為はある意味、つくしにとって験担ぎ的な思い入れを感じさせた。
 もちろん楓が、本当の意味でつくしの味方であるということはないだろう。
 まさに、昔つくしが目論んでいたように、敵の敵は味方。
 本来なら、つくし自身が楓の敵なのだろうが、つくしを司から引き離したい楓と、司から逃れたいつくしは利害が一致していた。
 むしろ善意の第三者よりもよほど信頼できる取引相手だ。
 …この香水が、あたしに力を貸してくれる。
 なんの根拠もなく、そんなことを思う。
 「臭いってことはねぇけど、高校ん時もお前、特にコロンとかそういう類のもん好んでつけてなかっただろ?」
 「あ~、まあそれはね」
 経済的に余裕がなかったこともあるし、男性でもごく普通に身に纏っているF4や英徳のセレブな生徒たちでもあるいまいに、ごく普通の高校生の女の子としてはそれほどポピュラーなおしゃれでもなかったこともある。
 「でも、大人になったあたしは、そういうオシャレもしてたんでしょ?」 
 たしか、司に贈られたものを身につけていたようなことを楓が言っていたはずだ。
 「…まあ、パーティに行く時くらいはつけてたか。でもお前も自身もあんまり好んでつけてなかったのもあるけど、俺がお前の匂いの方が好きだったからな」
 「えっ」
 なにげに、今ひどく淫猥なことを言われた気がした。
司の方は何気ない言葉だったのだろう、平然としていて、とくにつくしの反応を伺っているようでない。
 …なんか、凄いエロいセリフ?
 羞恥だか、怒りだか、我ながらわからない理由で顔を赤らめ、司を唖然と見上げる。
 「ま、お前がつけたいならいいけど。桜子と出かけた時に買ってきたのか?」
 「あ~、というか。プレゼントされたというか」
 誰に…というのは、今は言わない方がいい気がした。
 司は楓に会ったことを知っているのかもしれなかったが、あえて自分からは言いたくない。
 それは今は事情がかわっているにしても、過去の司の暴挙の一つに、楓に頼って彼から逃げようとした結果、取り返しのつかない悲嘆を味合わされたからだ。
 …シャッツ。
 その名を思い出すだけで、じんわりと胸の奥から鈍い痛みが蘇って、目頭が熱くなる気がする。
 「そうか、まあいい。…あの女に思うところがないわけじゃないが」
 「え?なに?」
 司の言葉を聞き逃したつくしが、聞き返すが、肩を竦めるのみで答える気はないらしい。
 「いや…なんでもない。じゃあな。おやすみ」
 「……おやすみなさい」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0189】へ
  • 【スパム報告★2016/06/13版】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0189】へ
  • 【スパム報告★2016/06/13版】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘