FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日③

愛してる、そばにいて0184

 ←愛してる、そばにいて0183 →愛してる、そばにいて0185
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 その日のうちに届けられた瓶の中身を指先に少しだけつけて、クンと匂いを嗅ぐ。
 …これって大人の香り?
 つくしだとて、コロンくらいまったくつけたことがないわけではなかったが、友達と遊びに行くくらいのことでそれほどバリバリお洒落してゆく方でもなかったから、そんな機会は滅多になかった。
 楓がいったいどんな意図でこれをよこしたのか。
 それでも、何かが変わる気がした。
 …ううん、変える。
 変えなければならないのだ―――自分の人生を取り返すために。
 コロンをつけた指先を手首の内側に、そして反対側の手首を手首にこすりつけ、迷ってそのまま指先をうなじに滑らせる。
 「よし!」




*****




 息を吸って吐いて…もう一度、吸って吐く。
 いつもは朝食の支度を終え、しばらく時間を潰している間に、司や戒が出てくるのを待つのだが、今日は支度を終えてすぐに、目覚まし時計のアラームが鳴っている子供部屋の前に立ち、トントンと小さく子供部屋のドアを叩く。
 PiPiPiPiPi、PiPiPiPiPi
 コソリとも気配がない。
 これまでもかなり長い間の目覚まし時計の音が鳴り響いた後に父子が顔を見せていたから、おそらく目覚ましが鳴ったからといってすぐに起きれたりもしていないのだろう。
 …昨日は午前様だったものね。
 司が夕食時にいたのは、つくしが退院して最初の数日と、週末くらいのもので、基本朝も夜もなく、ほぼ日付を跨ぐか跨がないかの時間帯に帰宅して、朝もわりと早い時間に出勤する毎日。
 学生時代よりも顔色が悪い気がするが、それも当然なのかもしれない。
 …よく体を壊さないものだよね。
 心配するつもりもないが、それでも半ば感心する。
 スムーズに設定されたアラームもすでに5巡目になるだろうか。
 ステップトーンもかなり大きな音へと変わっていて、ソロリソロリとドアを開け、顔を出し中の様子を伺う。
 案の定、枕を抱えてうつ伏せになって眠っている司と、その横でほとんどかけ布団を蹴り上げて大の字になっている戒が熟睡している。
 大小そっくりな親子が、まるで真逆の体勢で眠っているのが可笑しい。
 ドキドキする胸を抑えて、一歩二歩、部屋の中へと進。
 …うっは、この人たち、こんなに煩い中でよく平気で寝ていられるよ。
 と、もぞもぞ。
 ビクッ。
 広い背中と肩を完全に晒して眠っていた司の腕が動き出し、流れるような動作で頭上のアラームのボタンを止めた。
 息を詰め、そんな司の行動を見守り、彼が起き出す気配を戦々恐々と見守るつくしの眼下…。
 「………すぅ」
 …って、起きたんじゃないのかいっ!
 つい心の中でツッコミを入れた。
 覚悟を決めて、ベッドサイドに歩み寄り、手を伸ばして、引っ込めてを繰り返しながらも、そっと裸の背中ではなく布団の上に手を置き軽く揺すぶる。
 「ね、ねぇ、あ、朝だよ。起きなよ?」
 「…………」
 無反応。
 …ど、どうしようか。
 戒はともかくとして、司の方はそろそろ目を覚まさないとマズイはずで、これまで大抵一人で起きてはいたようだが、それでもこうしてひどく疲れている時には目覚ましだけでは起きることができず、何度か秘書の神崎や山田が先に迎えに来てしまい、屋敷の執事の手を煩わせる一幕があった。
 そういう時は慌ただしく身支度を整え、朝食も食べずに出勤する。
 つくしが作ってくれた朝食を食べれないことを謝罪しながらも出勤する司を、なんの感慨もなく…いやむしろ清々するとばかりに冷ややかに見送っていた彼女だったが、ただでさえ激務で、会食でなければ昼食や夕食までもスキップすることも珍しくないらしい人間だ、朝までも抜いてしまえば、体によくないことは明らかだ。
 5分や10分よけいに寝かせておくくらいなら、朝食だけでもしっかりと食べさせた方がいい。
 「ちょっと!起きなさいよ。食事する時間なくなっちゃうでしょ?」
 最初は遠慮がちに揺さぶっていたものの、まったくうんでもすんでもなく寝汚い司に、だんだんつくしの起こし方も手荒くなってくる。
 ユッサユッサユッサ、ぐわっしぐわっし、ガシガシガシガシッ!
 「ん~、うるせぇなぁ」
 半身だけ体を捻った司に、邪険に手を払われる。
 「うるせぇなじゃないでしょっ、この寝坊助っ。起・き・ろぉ―――っ!!!」
 業を煮やしたつくしが、耳元で大きな声で叫ぶ。
 「うわっ!」
 さすがの司も一発で目が覚めたらしい。
 瞬時にパチッと目を開き、片耳を手で抑えて飛び起き、呆然とつくしを見つめている。
 ぜ~、は~、てなもんだ。
 朝から一汗かいたと、今度はこの騒ぎの中でもまだ寝ているチビ寝坊助を起こす方に取り掛かる。
 が、こちらの方は、
 「戒、起きて。お父さんとご飯食べたいんでしょ?」 
 「…ん~」
 「起きないの?昨日早く起きて、今日の分の課題を先にやっちゃうって行ってたじゃない。これじゃあ幼稚園から帰ってきたら、カニを獲りに行くって約束も無理そうかなぁ」
 いかにも残念だと、ため息もついてみせる。
 うんうん唸って枕に懐いていた戒が、その一言でパッ目を開き、父親そっくりな仕草でガバッと起き上がった。
 「起きるっ!」
 「ぷっ」
 「じゃ、早めに支度しちゃって、ご飯食べよう。…えっと急がないとヤバいよね?シャワー浴びてきたら?」
 チラッとしか視線を向けなかったが、あきらかに後の言葉は司への言葉かけで、彼女が病院から帰宅してより、自分から司へと話しかけてきたのは初めての出来事。 
 「ね?いいの?」 
 「…あ、ああ。いや、いま行く」 
 ニコリともしなかったが、つくしはたしかに頷いた。
 司の胸にじんわりと広がる喜びがある。
 「じゃ、戒おいで。お母さんがお支度手伝ってあげるから」
 「うんっ!」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0183】へ
  • 【愛してる、そばにいて0185】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

今日も更新ありがとうございます!
やっぱり態度の変化はつくしの作戦なんでしょうか。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0183】へ
  • 【愛してる、そばにいて0185】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク