「だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに」
あきら

花は花

 ←寂しいあたし。 →愛してる、そばにいて0151
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

~だから今日も I'm so happy~


 「牧野って、ホントいかにも花より団子って感じだよね」
 ムシャムシャ。
 大ぶりの弁当箱片手にご飯をかっ込んでいたせいなのか、しみじみと言われてしまった。
 「…もぐもぐ、ごっくん。だってしょうがないじゃん。このあとバイト掛け持ちで入ってるんだし、食べれる時に食べないとへばっちゃってとてもじゃないけどやってられないんだもん」
 難しい顔…というか困った顔をした同級生が、両腕を組んだ姿勢でう~んと首を傾げた。
 「いや、そういうんじゃなくってさ。あんたが苦学生なのはみんな知ってるし…そのバカでかい弁当箱もまあ、見慣れれば?」
 「いったい何が言いたいのよ、もぐ」
 あ、これ美味しい!
 自画自賛もいいところだけど、これって昨日空き時間にたまたま見た番組でやってた一分間クッキングの新作なんだよね!
 「けっこう…可愛いのに」
 ポロリ。
 「…へ?」
 「ぷぷ、なにその顔っ!」
 「…いやいや、聞きなれない単語を聞きましたので」
 「え~、ウソウソ、自覚あるかどうかはともかくとして、あんたけっこう言われ慣れてるでしょう?」
 「それって…」
 「なんたって、あの!F4の美作さんと付き合ってるくらいだもん、実態はどうあれ可愛くないはずがないじゃないっ!」
 …それって逆説話法っていうか、あたしが可愛いから云々じゃなくって、あの美作あきらと付き合ってるから可愛いに決まってるって論法でしょ?
 意味わかんないし…。
 パタンと空になったお弁当箱を閉じる。
 おっとと、お箸を忘れるところだった。
 100円ショップで買ったわりには、なかなかに可愛くて先端には溝もついていて使い勝手も◎!お気に入りの一品なのよ。
 …しかもここだけの話?ケース付きだったりします、はい。
 「どうでもいいけど、それあっちこちで言いふらさないでよね」
 「それ?」
 「その…えっと、美作さん…とさ、あたしが、ってやつ」
 「なんでよ!あたしだったら絶対に自慢するっ」
 「…騒がれるのイヤなのよ」
 その手の話には高校生時代からさんざん辛酸を舐めたあたしだ。
 どんなに贅沢だと他人に言われても、できることなら地味~に目立たず生きていきたい。
 きっぱり。
 「まあ、気持ちはわからないでもない、か」
 「じゃ、そういうことで、よろしく」
 さっさとこれ以上、よけいなことを言われないうちにと急いで弁当箱をカバンにつめて、席を立つ。
 「あ、そうだ。笹村教授のノートコピーしたいんでしょ?」
 この間から頼まれていたことを思い出して、弁当箱の下敷きになっているノートを取り出し差し出す。
 「わお、覚えていてくれたんだ~」
 「て、いうか、これが目的でとってる授業も違うのにここまで来たんじゃないの?」
 「えへへへ、バレたぁ?それでもほら、あたしって奥ゆかしいから一応気がついてくれるまで待ってた」
 「へえへえ」
 さ、今度こそ、行かないと。
 「お礼、何がいい?」
 「え、いいよ」
 「いやいや、いつもお世話になってるし、実際牧野のおかげで去年はあたしも無事進級できたようなものだからさ。あははは」
 「あははは…じゃないでしょ、あははじゃ。まあ、じゃあ、虎屋の生どらでいいよ」
 「ぶ―――ッ!やっぱり、花より団子なんじゃんっ」
 下手なものもらうよりいいでしょっ!
 「あ~あ、牧野が相手じゃ、あのプリンス美作もプレゼントする甲斐がないだろうなぁ。アクセサリーとか、花とかあげようとしても、邪魔にならずにお腹が膨れる食べ物の方がいいとか言ってそう。花も恥じらう女子大生のクセに、オヤジが服着て歩いてるようにしか見えんっ!」
 「ほっとけ!」
 失礼なボヤきを後に、時計を見ながら、
 …うう、ギリギリ、スーパーの特売に間に合うかどうかだよね。今からだとお肉の方は無理かも。
 なんて。
 だって、しょうがないでしょっ!
 アクセサリーや花だって嫌いじゃないけど、そんなもんよりあたしにとっては明日のご飯の方がずっと重要なんだもん。




*****




 「美味しい…」
 色とりどりの器に箸を伸ばしては、口に入れてその幸福に頬が緩んでニンマリ。
 目の前には、花より麗しい顔ばせの美貌の王子様。
 …いや、あたしのキャラクターじゃないか。
 でも、今や…というか、これがあたしのここのところの日常。
 「喜んでもらえて良かったよ」
 「………いつも奢ってもらってばかりで」
 「そうやって美味そうに食ってるお前を見てるのが好きなんだ。だから、その眼福のお礼?」
 が、眼福って。
 ただでさえ美貌な男に、ニッコリ笑ってフツーにそんなことを言われてしまうと、恋愛偏差値の低いあたしとしては、どう答えていいのかわからず、柄にもなく俯くくらいのことしかできない。
 うっひ~、絶対あたし赤くなってるよ!
 おそるべしスケコマシ…いやいやいや。
 「ま、それに、俺の都合でお前には何かと迷惑かけちゃってるわけだしな」
 「…うーん、まあ、それはね」
 「否定しないところが牧野だよな」
 苦笑されて、コツンと額を小さく叩かれるのに、「痛いよ」と苦情を言う。
 これも最近のあたしと美作さんの日常の一コマになってるよね。
 「で?その後、どうなの?例の人とはちゃんと話はついたわけ?」
 「まあね。元々根拠もなく、状況証拠だけの決めつけっていうか、思い込みみたいなものだったからさ」
 「だから、不倫はやめとけっていつも言ってたのに」
 「だ・か・ら、今回のことに関してはまったくの濡れ衣だって。あっちの奥さんが勝手に俺に熱上げてストーカーになってただけだろ?それを勘違いした旦那がうちに捩じ込んできて、ややこしいことになっちまったけど」
 「………」
 前科が前科だもんねぇ。
 本当のことかもしれないけど、いまいち真実味がない。
 まあ、付随したゴタゴタに巻き込まれたのは正直迷惑だけど、毎回こうして迷惑料代わりの美味しい食事をご馳走になってるわけだし、あたしにもメリットがなかったわけじゃなかったかな。
 終わりよければすべてよし?
 「じゃあ、もうあたしが彼女のフリしなくても平気?」
 「ああ、おかげさまで。サンキュー」
 「まったく友達の好って言ったって、とんでもない役柄振られたもんだよ」
 「はは、ありがとう」
 素直にお礼を言ってくれるから、まあよしとするか。
 「じゃあ、そろそろ行くか」
 「うん」
 促されて、お店を出て、ふと目に付いた花屋さん。
 そういえば、昨日は花より団子とか言われちゃったなあ。
 いいんだけどね。
 「なに?花が欲しいの?」
 「え?いや、そんなわけじゃないよ」
 「たまには花でも買ってやろうか?」
 は?今まであんた、そんなこと言ったことないでしょ。
 まあ、あたしも欲しいとは言わなかったし、誰だかじゃないけど、あたしの柄じゃない。
 「いいよ、お花なんてもらっても、うち花瓶もないから飾ったりできないし」
 「花瓶くらいないのかよ」
 「どうせ、花より団子です」
 べえっと舌を出す
 けっこうこだわってる?
 「ま、どうせあたしにお似合いなのは、雑草くらいなものですから」
 さんざんこの人たちにも雑草雑草呼ばわりされてきたものね。
 「ん~、そんなこともないけど?」
 「へ?」
 ちょっと考えるように美作さんが拳を顎にあてて、少しだけ首を傾げてふっとあたしへと甘く微笑みかけてくる。
 ええっ、ちょっと、ちょっと!
 何あたし相手に変な色気だしてるのよっ、とか勘違い?
 もう恋人ゴッコは終了なんでしょ!?
 「雑草は…まあ、逞しいお前の代名詞みたいなもんだからさ。ついこっちも何かと揶揄っちまってるけど、雑草って言ったって、なにをどう定義するかによるよな?」
 「まあ、そうかな」
 あたしにしてもほとんど掛け合いのあいの手みたいに口にしただけだから、大真面目に返されてもちょっと困ってしまう。
 「お前には向日葵とかデイジーみたいな底抜けに明るい花が似合うよ」
 「そ、そう?ありがと」
 かなり嬉しい、かも。
 「でもまあ、今はこれ」
 目の前の棚にあった…これってシクラメン?

花は花

 近くにいた店員さんに手渡して、…って、まさか、それ買う気?
 「冬から春にかけてのポピュラーな花だけど、和名で篝火花と言われるくらいに花の美しさを讃えられてるんだぜ」
 「へえ」
 本当に綺麗。
 美作さんが選んでくれたのは淡いピンクの花だったけど、ほんのりと明るく周囲を照らして優しい気持ちにしてくれる気がする。
 「たまに水やっておけば次々に新しい花が出てくるから、世話も楽だし、花瓶もいらない。お前の大好きなお得な花だぜ」
 ‘お得’の一言に思わず手渡されるままに受け取ってしまったあたしって。
 「それに…」
 「それに?」
 あんまりに綺麗で…嬉しくて、つい見入ってしまっていたけど、一度切られた言葉に、再び美作さんへと視線を向ける。
 「シクラメンの花言葉って、俺のお前への気持ちにぴったりなんだよな」
 切なげに…熱く甘く見つめられて、見事に顔が茹で蛸った。
 …す、スケコマシめ!やっぱり、油断ならず。



~FIN~



ねむの木:歓喜、胸のときめき
ねむの木

【心が痛い日だってそりゃあるわ。】
~マ・レイニー(米国の女性ブルース歌手 / 1886~1939) 参照 名言+Quotes

熊本(大分・宮崎)支援情報まとめ→http://www.aratana.jp/pray_for_kumamoto/




web拍手 by FC2





※シクラメンの花言葉=切ない私の愛を受けてください(ただし赤い花の花言葉は好意を持つ相手への贈り物向きではないのでご注意を)。
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【寂しいあたし。】へ
  • 【愛してる、そばにいて0151】へ

~ Comment ~

シクラメンの花言葉何だっけ?!と、検索してみたんですが、ちゃーんと書いて下さってましたね!
ピンクの花言葉を見て、うーん?!となっていたところでした。
最近妙にあきらにはまっている私です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【寂しいあたし。】へ
  • 【愛してる、そばにいて0151】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘