「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日③

愛してる、そばにいて0179

 ←薬も過ぎれば毒となる?  →可愛いあひるの子
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あ…うん、まあそれなりに?」
 とはいえ、司もつくしにはそれほど詳しいというほどには事情を話していない。 
 ただ立場上逆恨みされることもあるのだと、ただそれだけを説明されただけで、司にしてみれば直接会社の経営に関わっていない、しかもいまや全くそうした家の事情を知らないつくしに説明しても仕方がないと思ったのかもしれなかった。
 つくしにしてもそれほど司の置かれた立場というものに興味があったわけではなかったが、司に向けられたあの憎悪の視線が忘れられない。
 人を殺そうとする狂気もそうだが、大の男が人前で泣くほどの悲嘆というのは、どれほどのものなのだろうかと思わずにはいられなかったのだ。
 「…まあ、どこの企業も大なり小なり、暗部というものは抱えているものです」 
 「そう、なんだ」 
 「それでも今回のウィルバー鉄鋼との契約解消に伴う一連の連鎖倒産は、相当ひどかったと聞いています」
 「………」
 「道明寺財閥の力もあり、日本では大して大きく取り上げられていませんが、中には一家離散や、一家心中にまで追い詰められた人たちもいたそうですね」
 「一家心中」
 元々はごく普通の中産階級に生まれたつくしだ。
 大企業の思惑など、つくしにはとても測り知れぬものではあったけれど、そうした大企業の盛衰がどれだけ下々の人間にも影響を及ぼすかは想像に難くなかった。
 …パパがリストラされた時は、ママがパニックになってたっけ。
 つくし自身はすでに司に囚われ、その現実には直面していなかったが、おそらくそうでなければ一家離散もありえたのではないだろうか。
 もちろんだからといって、司を恩人などとはとても思えるわけではなかったけれど。
 しかし、そうした悲劇はそこかしこにあって、それを生み出しているのが強者達…つまりは司たち支配階層の人々であって、中世の世の中でもあるまいにとは思いつつも、それでも彼らの動向がどれだけの喜悲劇を生み出しているのだろうかと思わずにはいられない。
 そして、かつて庶民など虫けらの如く見下し、他人を平気で傷つけ虐げていた司。
 一見、今の彼は変わったように見えて、だが実際は欠片ともその本質は変わってはいないのではないだろうか。
 つくしや戒に見せる顔とはまったく別の顔。
 かつて、つくしに見せた残虐で非道な人間の顔を、司が今もなお有していたとしても、少しも不思議ではなかった。
 「人は変わることができる生き物だとよく言いますけれど…」
 「え?」 
 つくしの心の中を見透かしたような、桜子の謎めいた言葉。
 彼女を見つめ、ねっとりと微笑むその美しい美貌は、まるで慈愛の女神とも…あるいは運命を操り弄ぶ冷酷な魔女の顔にも見えた。
 「でも、私は思うんです。結局人の本質なんて、一生変わらないんじゃないか、とね。3つ子の魂100まで…て、昔から言うじゃありませんか?」




*****




 「ごめんね、せっかく来てもらったのに慌ただしくて」
 桜子を見送るために、つくしも玄関まで一緒に赴く。
 たしかにそうと注意して見てみれば、屋敷の中でさえいつもよりも厳重な警備のSPたちの姿が、チラホラとあからさまに立っているのが目に見えて、内心つくしは顔を顰めた。
 「こちらこそ、大変な時に押しかけてしまって、すみませんでした。お約束していたとはいえ、事情が事情なんですから、そういう時は遠慮しないで、断ってくださってかまわないですよ」
 「…うーん、迷ったんだけどね」
 それでも、やることがないつくしには、誰か人が訪ねてくれるという機会は嬉しい。 
 道明寺家や司の付き合いではなく、つくし自身の付き合い。
 さすがに優紀は気兼ねをするようで、そう頻繁には屋敷を訪問してくれないし、やはり進は男兄弟だから同様。
 もちろんつくしがそれを押して頼めば来てくれただろうが、暇人の自分が今を懸命に生きている彼らを煩わせることには、どうしても気兼ねがあった。
 「もう日本にいらしてるんですか?」
 「ん…どうなんだろ。会社の方に寄ってからこちらに顔を出すって聞いたけど、今回はあまり時間がないから、場合によっては寄れないかもって」 
 「そうですね。道明寺さん以上にお忙しい方ですし…」
 ただそれだけではないのは、桜子も承知の事実だ。
 「どうされるおつもりですか?」
 「…どうって?」
 10年前に心の奥底から会いたいと願った人。
 今この時…、あの時とは事情も状況も変わってしまった今、どう相対すればいいというのか。
 しかも…つくしを疎んじて、孫の戒にすら隔意を持っているという。
 司の母親、道明寺楓の来訪につくしの心はざわめいていた。
 「どちらにせよ」
 「…なに?」
 「道明寺さんのお母様が、誰にとってももっとも重要なキーパーソンであることは確かでしょうね。それは現在、財閥の実権を握っているということだけではなく、先輩…あなたにとっても今回の出会いは、一つの機会であり、契機になることは間違いありません」




****




 久しぶりの親子対面ではあったが、これまでと同じように極めて事務的なものでしかなかった。
 顔も上げぬまま司の業務報告を受け、楓は執務机の上に広げたファイルの内容をざっとチェックし吟味してゆく。
 「…屋敷で襲撃されたそうね」
 まるで何気ない世間話のように切り出された話題。
 報道規制の結果、世間では出回っていない事件だったが、さすがに楓の耳には入っていたらしい。
 話の出処としては、いくつか思い当たるが、タマではないだろう。
 一番ありえそうなのは、長年道明寺邸に仕えている総執事長か。
 元々はNYの屋敷に仕えていたのだが、10年前のつくしとの一件以来、そこかしこに配置された楓の監視の目や耳は強化されている。
 …屋敷に戻ったのは失敗だったか。
 日本に帰る時にも迷った事柄ではあった。
 だが、あの頃はそうしたデメリットがあっても、種々様々な面で、屋敷に住まうのがベストだと思えたのだ。
 実際、警備の面で考えれば、道明寺邸以上に万全なところなどないだろう。
 「あんたら旧体制の連中のとんだトバッチリだったがな」
 「財閥内で行われた施策で、旧体制も新体制もないでしょう」
 「俺もそう思ってるからこそ、アホくせぇ尻拭いだとは思っていても、粉骨砕身飛び回ってる。そんな俺に、まだよけいな重荷を押し付けようってか?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【薬も過ぎれば毒となる? 】へ
  • 【可愛いあひるの子】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【薬も過ぎれば毒となる? 】へ
  • 【可愛いあひるの子】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘