「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日③

愛してる、そばにいて0174

 ←甘い攻防戦 →ビタミン+愛情
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あら、まさか、妙に臭いと思ったら」 
 レストルームの入口、連れ立って入ってこようとしていた二人組のご婦人が、臭い臭いとハンカチで鼻を覆って、あきらかにつくしを見ているのはもはや定番な気がしてしまうのは悲しいサガだ。
 
 …つーか、パターンすぎて驚くこともできないわ。臭いのはここがトイレだからでしょ。
 もちろん、悪臭などまったくないこの場所でのアピールは、あくまでもつくしへの嫌がらせにすぎない。
 ただまあ、高校生の少女たちがやるならともかく、どうみてもつくしよりも遥かに年上、下手をすれば母の千恵子と同年代のオバさんたちがやるにしては、稚拙な嫌がらせに顔を顰め、手早くポーチを仕舞う。
 こうなってしまえば、さっさと退散する方が利口なのはあきらかで、経験則からしてもいつまでもグズグズしていてはロクなことがない。
 「失礼します」
 一応はそれでも一声かけ、顔を見るのもイヤで、俯きがちに横を通り過ぎようとするが、避けた方向へと相手も足を踏み出してしまい、反対側へと避けるも、再びバッティング。
 いやいや顔を上げれば、まったけ知らない人物だか、学生時代にさんざん見慣れた嘲り顔。
 あきらかに嫌がらせで通り道を塞ぐのは、身奇麗に着飾った貴婦人然とした女性であることを除いても、やはりいい年の大人がやることではないだろう。
 「あの…通していただきたいんですけど?」
 「前回のサロンで、お会いした時に、わたくしご忠告さしあげましたわよね?」
 「…………」 
 …前回?
 「わたくしは無礼な方が嫌いだし、身の程もわきまえない方も嫌い。本来、あなたのようなご出身の方を身辺に近づけるのもイヤなのに、あえてご招待したのだって道明寺家の方だと思えばこそ。それなのに、あれ以来ご挨拶もなく、まるでわたくしを蔑ろにしたような対応。どういうことなのかしら?」
 「……っ」
 憎々しげに睨み据えてくる視線に、つくしも相手がどんな人間なのか悟った。
 以前のつくしは、道明寺家の若妻としての役割を必死で果たそうと、社交界の人間とも積極的に交際し、各種のパーティやサロンにも参加していたという。
 おそらく日本に来て日が浅いとは言え、それそこに接触していた相手もいたのだろう。
 そう、この目の前にいるいかにも権高い女性とも。
 …ど、どうしよう。
 どうやら相手の中では、自分こそが喧嘩を売ったような認識なのだ。
 しかも、その認識はどうであれ、相手がいったい何者なのか、どういった立場の人間であるかの情報は、いっさい今のつくしにはない。
 道明寺家に義理立てするいわれはないが、さりとて意味もなく他人に喧嘩を売ったり邪険にするにはつくしは常識人すぎた。
 最初、一人でトイレに立とうとしたつくしを、桜子が引き止めた理由にいまさらながらに思い当たる。
 『トイレくらい一人で行けるよ』
 そんなことを言ったつくしに、
 『それはそうでしょうけれど、こうした場では不慣れな方は一人では行動しない方がいいのは定石です。ましてや、先輩の立場ではね』
 『あたしの立場?』
 怪訝に問い返したつくしの質問には答えず、桜子は少し考えるようにして一人頷いていた。
 『まあ、でも、それも悪くないかもしれませんわね。私までも真綿で包むようにしているのでは、何のために先輩が外に出ていらしたのかわかりませんものね』
 あの時には意味不明だった言葉が、今この場ではカチリとはまり込む。
 …桜子ぉ。
 それならそれで、あらかじめ警告しておいてくれればよかったものを。
 よもや、英徳でのように暴力を奮われるとまでは思わないが、まったくありがたくない展開であることは確かだし、心構えくらいは欲しかったと思う。
 『まともに相手をされて、くれぐれも無理だけはされないでくださいね』
 などという親切なんだか、不親切なんだかわからない忠告だけではなく。
 「…すみません、ここのところいろいろありまして。込み入ったことはまたいずれあらためてご挨拶に伺いますので、今日のところは道を開けてもらえませんか?」
 一応は、つくしなりの精一杯で礼儀を尽くして、道を開けてくれるように頼む。
 だが、顔を見合わせた意地悪奥様コンビが、嫌な感じの視線を交わしあう。
 …やっぱり、そうは問屋が卸さない?
 何から何までワンパターンな展開にため息が溢れた。
 しかし、
 「奥様?いらっしゃいますか?」
 捨てる神あれば拾う神あり、だろうか。
 レストルームに新たに現れたのは…。
 「良かった。こちらにいらしたんですね」
 「神崎さん」
 ホッと息をついた神崎の登場に、奥様連の間に微妙な空気が流れる。
 「松永さま、長瀬さま、お久しぶりです」
 「………遥香さん」
 名前を呼んだのはつくしに絡んできた奥様だけだが、もうひとりも神崎のことは知っているらしい。
 「すみません、後日またあらためて父とご挨拶に伺いますが、今日は道明寺副社長の御用を賜っていますので」
 一声かけ、つくしへと微笑みかける。
 「副社長がお呼びです。いらしてください」
 「…はい」
 たとえ本当に司に呼ばれているにせよ、とりあえずは助っ人の登場のおかげで事なきをえたようだった。




*****




 とりあえず主催者のあきらのパートナーである彼の母親や、司が必要としていた仕事上の挨拶回りも一段落つき、戸惑いつつもその隣でそれなりの役割を果たしたつくしもホッと息をついた。
 …もうこんなの二度と勘弁だわ。
 顔の筋肉が、微笑みの形で強張ってしまっている気さえする。
 よくも司のような傍若無人な男がやっていられると何度も思ったが、隣をゆく男は堂々たる態度で卒なく社交辞令の付き合いをこなしていた。
 もしかしたら、以前の‘道明寺つくし’が‘牧野つくし’とはまるで別人のようになってしまっていたように、司もまた以前の司とは別人のようなものなのかもしれない。
 そんな馬鹿なことをまたも思ってしまう。
 「疲れたか?」
 いつの間にか物思いに耽って、司の顔をジッと見上げてしまっていたらしい。
 視線に気がついた司が、ん?と首を傾げて覗き込んでくるのに、慌ててつくしは首を横に振って視線を反らせた。
 「…大丈夫」
 「本当に?」
 重ねて問われてみれば、疲れていないとは言えなかったから、今度はつくしも素直に頷いた。
 「少しだけ」
 「そうか。あとはもう帰るだけだから、もう一踏ん張り頑張れよ」
 と、言われた先から、つくしが階段の端でうっかりハイヒールの踵を引っ掛けてしまい、グラリとバランスを崩しかけ小さく悲鳴をあげる。
 「わっ」
 が、すぐにガッシリと司の腕が伸びて、つくしの腰をしっかりと支えた。
 「…はぁ、びっくりした」
 「ふぅ、気をつけろよ。子どもじゃねぇんだから」
 呆れたように言われて、つくしがムッと唇を尖らせる。
 大人になった女がするにしては、あまりに無邪気な仕草。
 久しぶりに見たその顔は、彼に対してバリバリに警戒心を張り巡らせたいつもの彼女とはまるで違って、あまりに無防備で素直な感情をあらわにしていた。
 「だって、しょうがないじゃん」
 「え?」
 だからとっさにつくしのボヤきを捉えそこねてしまったのだろう。
 「あたし、こういう華やかなところは初めてだったからさ。けっこう緊張したし、気が抜けちゃったんだもん」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【甘い攻防戦】へ
  • 【ビタミン+愛情】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【甘い攻防戦】へ
  • 【ビタミン+愛情】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘