「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0164

 ←愛してる、そばにいて0163 →愛してる、そばにいて0165
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「お母さん、危ないよぉっ!!」
 戒の心配する声を後に、慎重に手足を一歩一歩進めてゆく。
 片手では、小さな雛が力ない声を上げ、ほんのりとしたぬくもりをつくしの手のひらに伝えている。
 幸いもうほとんど成鳥になりかけていたのだろう。
 羽も生え揃い、みたところ落ちた高さのわりに怪我らしい怪我はないように見える。
 とはいえ…。
 「うっはっ、けっこう高いわぁ」
 昔とった杵柄。
 頭上の木の上の巣に戻そうとかいう、よけいなお節介の結果が今の事態だが、下から見上げた分には、つくしの身長より少し上、伸ばした手がわずかに届かない程度の高さに見えたのだ。
 実際に、おそらく2Mもないくらいの枝に作られた巣の位置だろうというのに、いざ昇り出して下を見下げれば、かなりの高さにクラリと恐怖がこみ上げ、タラリと冷や汗が流れた。
 …いやいやいや。
 ここまで来てしまったからには、ミッションはやり遂げなければ。
 手の中でぶるぶると震えている小さな生き物は、おそらくスズメの雛だろう。
 とても人間の手で変えるような生き物ではなかったし、第一、つくしはこの道明寺邸でどんな理由があろうと、生き物を飼うことには懲りてしまっている。
 …シャッツの二の舞はもうごめんだ。
 「うう…」
 なんとかたどり着いた、枝の根本。
 幹からあまり離れたくないものだが、そうも言ってはいられまい。
 手のひらの雛以上に、ブルブル震えている体を叱咤して、なるべく下を見ないようにして、太い枝元に膝を置き、腕を伸ばし、枝の中程にある巣へと雛をそっと下ろす。
 ピーチクパーチク、ピーチクパーチクと、人の手が近づいたことで、他の兄弟鳥たちも姦しく騒ぎたてた。
 …やばやば。
 うっかり親鳥がいでもして、巣を捨てさせることにでもなれば、寝覚めが悪いなどというものではないだろう。
 ポテ。
 怖がっていた雛が、巣に落とされたことで多少は気持ちが大きくなったのか、うんでもすんでもなかったというのに、いつの間にか兄弟たちに混じって騒ぎ始めたのに、つくしはホッと微笑む。
 「やれやれ」
 あとは、自分のことだけだと、体を起こしかけて、幹に縋って体を支えていた方の手の位置が滑って、手のひらに鋭い痛みが走った。
 「いたっ…てぇえええええっ!」
 刺でも刺さったのだろう。
 だが、そのせいで本格的にズルッと体のバランスが崩れて、あわや真っ逆さまというところで、膝をかけていた枝を両手に抱え込んで事なきを得る。
 が―――、
 「わああ、おかあさ~ん!」
 戒の悲鳴に思わず閉じてしまっていた目を開け、硬直してしまった。
 「ひっ」
 眼下に見下ろす戒が、まるでつくしを受け止めようとでも言うように両手を広げ、彼女へとジャンプしていた。
 今のつくしの状態を一言で説明するなら、“豚の丸焼きの反転バージョン”とでも言えばいいだろうか。
 かろうじて、下向きになることは免れてはいたが、この光景はあまりに怖すぎる。
 やはり昔とった杵柄は、あくまでも昔のものだったらしい。
 …木登りして降りられなくなった猫じゃないんだから。
 なんとかこうにか自分を叱咤して、懸命に手足を動かしずり下がろうとするものの、すっかり怖気づいてしまった心が、それを阻んで身動きがとれなくなってしまった。
 …ひ~、ど、どうしよう。冷静に、冷静に。
 しかし、人間、そう思えば思うほど焦ってしまうもので、動かさなければ落ちる心配はないはずの体が、何をしていなくてもグラグラ揺れている気がして、ギュウッと目を瞑ってしまう。
 …や、やばいっ。
 下手に意地を張って下を見続けていたら、それだけでもう恐怖に飲まれて転落すること必須だ。
 「どうしようぉ、どうしようぉ、おかあさああん」
 パニックになった戒が、下で右往左往している様子に、つくしがハッと我に返る。
 「か、か、戒っ」
 「お母さんっ!俺、俺が今、助けるからねっ」
 …いや、無理だから。
 もちろんそんなことは言わない。
 一番無難なところで、誰か人を呼んできてもらうことだろう。
 …うう、恥ずかしすぎる。
 だが、背に腹は変えられまい。
 「あ、あのね、戒。だ、誰か、人を…」
 「なにやってんだ!お前はっ!?」
 つくしの声に被さるようにして、男が怒声を上げた。
 「お父さんっ!」
 …道明寺。





*****





 「いいか、俺が腰を支えてるから、両手を枝について、ゆっくり体を起き上がらせろ」
 司の落ち着いた声音を耳に、ソロリソロリと上半身を起こす。
 その動きに、多少枝に振動が生まれて、何度かひやりと肝を冷やしたが、それでもしっかりと掴まれ、巻き付けられた腕の力強さに、もうつくしが狼狽えることはなかった。
 「よしっ」
 ぐっと引き寄せられ、
 「そのまま、体を反転させて、俺にしがみつけ」
反発を感じる気持ちの余裕さえもない。
 言われたままに彼女は体の向きを変え、司に向かい合って、その逞しい首に両手を回してしがみつく。
 不思議に広がる安堵感。
 この男を前にして、そんな気持ちになったことなど、果たしてこれまであっただろうか。
 彼女を抱き寄せる大きな胸と腕のぬくもりが、なによりも転落の恐怖に怯えていたつくしの心を慰め、安心をくれている。
 ふう~、という大きな息遣いが司から聞こえ、ぎゅっと抱きしめられた。
 「降りるぞ」
 ドクンドクンと早鐘を打つ心臓の音は、司のものなのか、それとも自分のものなのだろうか。
 …怖かったから。
 ただ、それだけだ。
 もちろん、それだけのことなのに…。
 絡みつくコロンの甘い香りが、なぜか嫌悪感を生まない。
 馴染んだこの感触とも感覚ともつかない…まるで世界中のものから守られているような、この安堵感はなんなのだろう。
 16才の‘牧野つくし’が感じていた感慨では断じてないというのに。
 『どんなに信じられなくても、否定したいと思っても、16才の姉ちゃんも姉ちゃんだったように、忘れてしまった10年間の姉ちゃんも、姉ちゃんだったってこと。他の誰か、まったくの別人だったわけじゃないと、俺は思うんだよ』
 進の声がつくしの脳裏にこだまする。
 …あたしの中にも、27才の‘道明寺つくし’が存在する。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0163】へ
  • 【愛してる、そばにいて0165】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

毎日更新が楽しみでなりません(^^♪ ありがとうございます。
次回どうなるんでしょう。桜子や司さんはどうでるんしょう。
楽しみ過ぎる。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0163】へ
  • 【愛してる、そばにいて0165】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘