FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0155

 ←たこ焼きの優しいつくり方…その後 →今日から、明日も明後日も。
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「えっとぉ…」
 「俺こっちのおっきい方のベッド!お母さんも俺と一緒ねっ!」
 戒に手を引っ張られて連れてこられたベッドルーム。
 期待いっぱいの顔で、ニコニコと見上げてくる戒の視線が痛い。
 乙女チックな簡易天蓋つきのベッドやレースのカーテンは、こんな時でもなければ居間のバルコニーからの景観以上につくしをトキメかせてくれただろうけれど、今の彼女にはとてもではないがそんな気持ちの余裕がなかった。
 「か、戒、あのね。お、お母さん、あっちの…居間の方にあったベッドで寝ようかなぁとか思ってるんだけど」
 「どうして?」
 キョトンとした顔はいかにも意外そうで、思いもよらぬことを言われたと驚いている。
 「えっと、ほら、寝室の方はベット二つしかないから…ね?」
 「ええ?大丈夫だよ。うちのベッドよりちょっとは小さいけど、俺も小っちゃくなって寝るし、前はこれくらいの小さいベッドでも3人で寝たこともあるじゃん」
 道明寺邸の子供部屋のベッドの方がよほど大きいだろうに、喜び勇んだ戒がダブルのベッドへとダイブする。
 「そうだっ!今日は3人でこっちで寝ようよっ」
 ピョコンと起き上がった戒が、いかにも名案だと破顔する。
 …ど、どうしよう。
 寝室のベッドは二つ。
 片方はセミダブルサイズだが、もう一つは3人でも寝れるだろうダブルサイズ。
 たしかに戒の言うとおり、ダブルの方でなくても頑張ればセミダブルのベッドでも3人で寝られそうだ。
 しかし当然のことながら、子供の要望を受け入れることなどできるはずもない。
 …あいつと一緒に寝る?無理に決まってる。
 しかし、イヤはイヤには違いなかったけれど、かつてのように激しい嫌悪や怖気が沸き上がらず、密かに一人動揺した。
 今の司なら、戒が一緒にいて…つくしが望まぬことなど強いてこないのではないか、なんて、そんな考えが不意に思い浮かんで、つくしをドキッとさせる。
 …な、なに、あたしったら甘いこと考えてんのよっ。
 「あ、あのさ、戒…やっぱり、その」
 「久しぶりだねっ」
 「…………………」
 子供の期待を裏切るのが辛い。
 喜びで輝いている顔を曇らせたくはなかった。
 「もう21時回ってっぞ。はしゃいでないでとっくに寝る時間だろ?」
 ビクッ。
 寝室の入口で言葉を探して立ち尽くしていたつくしの背後から声がかかって、すぐ後ろに司が立つ。
 思わず体を縮こめ、片手を口元にあて入口から退いたつくしをチラッとだけ横目で見て、なんのこだわりもなく司が寝室へと入る。
 「ふぅん、すげぇな、こっちの部屋も」
 司の意外なボヤき。
 この程度の内装ならば、道明寺邸の各小部屋の方がよほどな豪奢さだ。
 「ま、姉ちゃんの部屋の方が、もっとゴテゴテと乙女チックだったから、これくらいの方がまだマシか」
 …姉ちゃん。 
 すぐにつくしも司の姉の椿のことだろうと思い当たる。
 つくし自身はまだその女性には会った憶えがなかったが、以前に見たことがある写真の中の椿は優しそうで、綺麗な人だと思った記憶があった。
 「お父さんも一緒に寝よ」
 にっこり笑う戒の邪気のない笑顔。
 その戒の傍らに腰を下ろし、頭を撫でてその額に司がキスを落とす。
 「…俺はもうちょっと仕事してから寝るから、お前はお母さんに寝かしてつけてもらえ」
 「うんっ!」
 いそいそとベッドに潜り込む戒の顔にはなんの屈託もない。
 もしかしたら、つくしが‘牧野つくし’として目を覚まして以来…の初めての憂いのない顔だったかもしれなかった。
 …どうしよう。
 よもや子供が同室にいて、無体なことをされるとは思えない。
 ましてや大人になってからの司はごく紳士的で、我が子をこの上なく慈しんでいるような男なのだ。
 …戒がいれば大丈夫、だよね?
 「お母さん、早く!」
 逡巡するつくしを戒が急かす。
 「じゃ、いい子で寝ろよ。明日は早いからな。朝起きて、飯にはミッキーも来るからな」
 「うんっ!!」
 ベッドに横たわって、元気よく返事をする我が子の布団を直して司が立ち上がった。
 そして入口で立ち尽くしたままのつくしの横を通り抜けざま…、
 「…わりぃけど、寝かしつけてやって?俺は屋敷に帰れなかった分、こっちで明日の仕事の準備あるし、その後は適当に居間のアルコーブベッドの方で寝るから、お前はこっちのもう一個のベッドの方で寝ろよ。寝れるようなら、そのまま戒と寝てやってくれればありがたいけど」
 戒には聞こえないようにだろう、小声で囁かれた司の言葉に驚く。
 「まだ時間早ぇけど、もう戒のやつは疲れて半分船漕いでる。そいつ、一度寝たらお前と同じで朝まで滅多に起きねぇから、ここでテレビでも見て時間潰してもいいし、後は好きに過ごせよ」
 ベッドを見れば、たしかについ今さっきまで元気よく受け答えしていた戒の目が、うつらうつらとして船を漕いでいた。
 けれど、それでも彼女が来てくれるのを待ちわびて、一心にこちらを見ている健気さがギュッと彼女の胸を鷲掴む。
 「じゃ…、おやすみ」
 ポンと、司がつくしの肩を小さく叩いて、部屋を出てゆく。
 まだ早い時間だと言いながら、就寝の挨拶をする司の心づもり。
 …本当に、こっちに戻ってこないつもりなんだ。
 ホッとしたような…それでいてどこか奇妙な感覚。
 …仕事。そう言えば、明日は早朝から会議あるからとかなんとか言ってたもんね。
 「おかあさ~ん」
 眠そうな戒の声にハッと我に返って、
 「ごめん、ごめん。今行くよ」
つくしは手招く戒の横へと滑り込んだ。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【たこ焼きの優しいつくり方…その後】へ
  • 【今日から、明日も明後日も。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【たこ焼きの優しいつくり方…その後】へ
  • 【今日から、明日も明後日も。】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク