「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0150

 ←バーディ →君が俺の太陽
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 食事を終え、なんだかんだと気が付けば、すでに午後もそろそろ良い時間帯。
 司が腕時計を気にしだした頃、背後でわああっと音楽と歓声が上がった。
 人々の波が、一方向へと流れてゆく。
 「もしかして、パレードが始まったのかな」
 「え~、見たい見たい、見たいっ!」
 ぴょんぴょん跳ねる戒の両手を、それぞれ掴んでいる司やつくしの手までも上下に振られて、大人たちが苦笑してしまう。
 いつの間にか…戒を間に挟んで、司と手を繋ぎあってしまっていた。
 …これじゃあまるで、仲良しの一家族ってやつじゃない。
 皮肉にそんなことを思わないでもなかったけれど、それでも戒の屈託のない上機嫌な笑顔を見てしまえば、つくしもそんな気持ちを引っ込めざる得なかった。
 どんなにつくしが気をつけているつもりでも、どうしても司への隔意が戒を哀しませてしまっていて、小さな幼子の顔を寂しさに翳らせてしまいがちだったから。
 戒には罪がない。
 それでも、そんな彼の無垢で真摯な願いに応えてやれない自分。
 戒が望むこと。
 子供らしく無邪気で…そして、シンプルなそれ。
 ―――お父さんとお母さんに仲良しでいて欲しい。
 ―――前のお母さんに戻って欲しい。
 ただそれだけのことなのに、それがつくしにはなによりも難しく…苦しいことで。
 「まさか…あれ、見に行くとか言わねぇだろうな」
 戦々恐々とした司の引き攣った顔に、つい笑いを誘われてしまう。
 「行くよぉ」
 「行くよね」
 コクコクと頷いて、笑い合う母子そっくりな笑顔に、司が大きく息を吐き出した。
 「…わざわざ人ごみの中で、押し合いへし合いしたいというお前らの気がしれねぇ」
 「ええ~、そこまで酷くないよね?」
 司の大げさな言い草に、つくしが首を傾げて戒を伺う。
 「いっぱい人がいて楽しいよ」
 司のぼやきは一蹴、まるで感覚からして違うのだから仕方がないと司も諦める。
 ブーブーブー、ブーブーブー
 胸元の携帯電話のバイブの振動音に、司が小さく断りを入れた。
 「ちょっと、電話」
 「あ、うん」
 「ここじゃ煩すぎて電話になりゃしねぇから、そこんとこでかけてくる。悪ぃけど、お前は戒とここで少し待ってくれ」
 「はい」
 素直に頷くつくしに頷き返し、既に気もそぞろで人垣の上に見えるパレードのキャラクターに夢中の戒は、司を振り向きもしない。
 それでも繋いでいた手を離され、司を振り仰ぐ息子の頭を掴んで、
 「…ちゃんとお母さんとここで待ってろよ?迷子になんじゃねぇぞ」 
 「うんっ」
 返事だけはいいが、すぐに視線はまた再びパレードへと戻って、そのまま釘付けになってしまっている。 
 微笑ましく鼻で笑い、つくしへと合図して、司が物陰へと移動した。
 それを見送って、つくしも戒の手を引き、パレードの道筋を避けて人垣の後ろへと下がる。
 「後でお父さんが戻ってきたら、あたしたちも、もうちょっと前に行こうか?」
 「うん」
 「パレード見たかったなら、始まる前に席とりしておけばよかったね」
 「うん」
 さっきから『うん』ばかりで、キラキラした目でキャラクターたちを見回して、つくしの言葉が戒の頭に入っていないのは明らかだ。
 …大丈夫かな。
 つくしに子守の経験はなかったが、こういう時にこそ迷子になりそうなことくらいは、彼女にも容易に予測できる。
 今のところ戒は聞き分けの良い子供なので、つくしや司に言われたとおり、勝手な行動はしていなかったが、それでもまだ5才の子供なのだ。
 どんな突拍子もない行動にでるかわからない。
 …まあ、SPの人たちも見てくれてるし、大丈夫かな。
 入場の時にはピッタリと周囲を固めてくっついていたSPたちだったが、異様な雰囲気を醸し出していたのは否めず、一応は家族水入らずということで、司が多少の距離を空けて追従させていた。
 …そういえば、パパやママと初めてここに来た時、パレードの直前に進がいなくなって、結局あたしたちは見れなかったんだっけか。
 そんなことを思い出した。
 どれだけ両親が大変だったかまではつくしの記憶にないが、とにかくその時の不満と憤り、哀しみばかりが思い出される。
 『進のバカぁ。ミッキーが踊るところ見たかったのにぃ』
 なんとか発見されて、わんわん泣いている弟の頭を殴ってよけいに泣かせてしまい、自分まで母に叱られた思い出に懐かしくも苦笑いだ。
 鮮やかにそんなことまでもが思い出せるというのに、今の自分は完全ではないのだという。
 「ああっ!ミッキーきたぁ、ミッキーっ」
 ハッと気がついた時には、しっかり握っていたはずの手を振りほどいて、戒が人垣の奥へと消えていた。
 「か、戒ッ!?」
 慌てて追いかけるが、人垣に邪魔されて思うように追いつけない。
 「す、すみませんっ!通してくださいっ、すみませんっ」
 声をかけるも、
 「ミニーもいるよぉ、ナオちゃん」
 「わいわい、可愛い~」
 「お、ここ空いてるから見えるよ、シン君っ!」 
 「危ないよ、あんまり前にでないようにね」
 目の前に迫った行列に夢中な人たちのざわめきでつくしの声が届かない。
 …ど、どうしようっ。
 あ、足元からいっちゃう?
 さすがに躊躇しつつ、戒の小さな体が見えないのにパニックになりかける。
 「おいっ」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【バーディ】へ
  • 【君が俺の太陽】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【バーディ】へ
  • 【君が俺の太陽】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘