「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0149

 ←ただ隣にいてくれるだけで… →王子様のおめざ
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「オレンジジュースの追加を」
 スマートに片手を上げ、さりげない仕草でウェイトレスに追加を注文する司を横目に、つくしが小さく息をつく。
 「溜息つくな、辛気臭せぇだろ?」
 「ごめん」
 楽しそうな戒の目を気にして、つくしもここは素直に謝罪する。
 とはいえ…、
 …本当に、席とっちゃうんだもんな。
 予約などしていないというのに、さま当たり前というようにほとんど並ぶこともなく、長蛇の列を通り過ぎて座った席は、生真面目なつくしにはどうにもこうにも居心地が悪かった。
 が、司はつくしの溜息の理由を別のことだと勘違いしたらしい。
 「ま…戒のご要望だとはいえ、こんだけ暗くちゃ、大したことねぇ味もなおさら美味くもなくなって、食い意地はったお前にしても溜息つきたくもなるか」
 「え~、美味しいよ、ね?お母さん」
 「う、うん」
 …たぶん?
 学生時代何度か、ディズニーランドには何度か来たことのあるつくしだ。
 ここで食事をしたのは初めてだったが、それなりに高級店なのは知っていた。
 「戒、お前の場合は、飯食うことより、周りみるのに忙しいんだろ?この後、まだアトラクションだ、ショーだと遊びてねぇなら、さっさと前見て食え」
 「あ、うん、はい」
 キョロキョロして周囲を見回していたが、さすがに司に注意されて、戒も食事に真面目に向き合い出す。
 「で、どうよ?」
 「え?」 
 「食えねぇの?」
 「あ…いや、そんなことはないよ」
 どうやら食が進んでいないことを言われているらしい。
 自分までもが戒のように叱咤されないようにと、慌てて食べだす。
 「…チッ」
 小さな舌打ちが聞こえて、おそるおそる司の顔色を伺う。
 しかし、互いの顔の表情もよく見えないくらいの暗さだ。
 司がいま不機嫌になってしまっているのでは、とつくしの胸がわずかにドキついてしまう。
 戒の方は食事に集中しているようで、特にはそんな父親の様子を気にしている風ではないから、おそらく大したことではないのだろう。
 …グズグズしてたから、イラついてんのかな。
 そもそも我が子のたっての希望とはいえ、らしくない場所に来て、意に沿わないだろう我慢の連続、その上、彼にしては落ち着かないだろうこんなところでの食事だ。
 幸い暗さのせいで、他の場所のように目立って注目されることだけは免れてはいたが。
 「つまんねぇ」
 「………」
 見たくはなかったが、それでもそんな些細なボヤきに、つい習慣でチラッと動向を伺ってしまう。
 互いの顔などよく見えないはずなのに、それでも自分を見て、微苦笑しているのがなぜかわかった。
 「こんな暗くちゃ、お前の顔も見えねぇ」
 思わぬ司のセリフに、つくしの目が点だ。
 「お父さん、お母さんや俺がご飯食べるの見てるの好きだもんねぇ~」
 戒へと視線をやれば、モグモグ口を動かしてゴクンと飲み込んだ戒がうんうんと一人で頷いている。
 同じような食生活を送っているだろうに、文句ばかりの司とは異なり、戒の方は本当に食事を楽しんでいるようだ。
 「…戒、美味しい?」
 「美味しいっ!」
 間髪入れずに答えが返る。
 どうしようかと思いつつ、話の流れで司へも話を振る。
 「…えっと」
 顔の動きなど見えないだろうに、小さく笑った司が、簡単につくしの意を組んで答える。
 「美味くねぇ」
 「あ、ああ…そう」
 「お前は?」
 言われて、あらためて手元の料理にフォークを刺して一口口へと入れる。
 「あたしは…普通に美味しいけど」
 たしかに道明寺家のシェフが作る料理や、司御用達の三ツ星レストランの味には劣るかもしれなかったが、つくしには十分美味な味だった。
 …あとはもう少し、明るくてお料理の色とかカタチが見えた方が美味しかったとは思うけどさ。
 ここはそういうのではなく、アトラクションの中にあることを楽しむべき場所なのだろう。
 「だからだよ」
 「………」
 影のような男が、それでも自分も料理にナイフを入れ、フォークで優雅に食事を再開し始める。
 「俺は特に美食家でもねぇし、第一、飯食う自体それほどこだわりがない。必要最低限一日のカロリー摂取できれば、それこそサプリメントでもかまわねぇくらいだし、実際、仕事が詰まってる時は一食、二食、抜くことがあっても特に苦じゃねぇし?」
 「お母さんに怒られちゃうよ」
 「…まったくだな」
 その怒るはずのつくしは戸惑うばかりで、怒ることはなかったけれど。
 「でも、お前らが美味そうに食ってるのを見てると、俺も食いたくなる」
 「………」
 「お前や戒が嬉しそうに、楽しそうにしてると、それだけで俺も飯が美味いって感じられるんだよな」
 なにを言えばいいのかわからない。
 たぶんここにいるつくしにではなく、彼の妻である女への…愛の言葉。
 …だからって、あたしにどうしろって言うのよ。
 司の顔が見えないからだろうか、腹が立つよりなんだか無性に遣る瀬無い気持ちになって、つくしは黙々と食事を口に運ぶことに集中しだす。
 「昔から、俺はお前と飯食うのが好きだったんだぜ?」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ただ隣にいてくれるだけで…】へ
  • 【王子様のおめざ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ただ隣にいてくれるだけで…】へ
  • 【王子様のおめざ】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘