「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0147

 ←愛してる、そばにいて0146 →だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 戒と初?風呂に入った日から一日空けた週明けの日曜日、つくしは司や戒と共に、なぜかここ夢と希望の国・ディズニーランドへと訪れていた。
 「わああああ、すごぉい、すごぉい、お母さん、ミッキーがいるぅ」
 「あ!グーフィーだぁ!あっち見てみて、ディガーだよぉ!!フック船長だっ。お母さんの好きなジャック・スパロウ船長がいるよ、ほらほらぁっ」
 目まぐるしく『あっち見て』、『こっち見て』と指差しされ、繋いだ手を引っ張られ、ぴょんぴょん跳ね回る戒の勢いに押されながら、遊園地が嫌いではないつくしにしてみても、子供のテンションの高さにイマイチ乗り切れていない。
 …ジャックなんたら船長ってなに?
 聞いた覚えがあるような、ないような。
 少なくてもピータパンの敵役のフック船長ではないことは確かだ。
 「か、戒、ディズニーランド初めてなんだ?」
 「うん!」
 元気よく答える子供の目はいつものようにつくしではなく、間近を通ったドナルドダックに釘付けだ。
 一歩下がった隣、通りかかる女性客の注目をディズニーキャラクター以上に集めている司も苦笑気味だった。
 「…おい、夢中になるのはいいが、戒、極端に俺たちから離れるなよ」
 「大丈夫だよっ!!」
 返事はいいが、かなり怪しい。
 おそらくつくしが戒の手をかなり気をつけて握り締めていなければ、見るもの聞くものに夢中になったあげく、平気で手を振り払って人ごみに消えて行ってしまうことだろう。
 周囲を囲むように、私服姿のSPを幾人も追従させてはいるが、相当な混雑に加えて、子供の動きは早く突発的で対応に難しい。 「チッ、急じゃなけりゃあ、貸切にしたんだが」
 「………」
 つくしの聞き間違いではないだろう、スケールが違う。
 見るともなしに、ついそんなことから司を見てしまっていたらしい。
 司に照れ臭そうに微笑まれて、つくしがドキッと目を反らす。
 「なんだ?」
 「え…ああ、その、戒をディズニーランドに連れてきたり、今までしてなかったなんて意外だな、って思っただけ」
 こだわるところでもなかったが、特に何か聞きたくて司を見てしまっていたわけではなかったので、話題に困って適当に誤魔化す。
 「まあな。ディズニーランドっつーたら、アメリカが本場でNYに住んでいたこともあったが、その頃はまだ戒が生まれてなかったし、ヨーロッパにいた頃は各地を転々として、俺も余裕がなかったからな。つくし…お前にしてみても、現地に慣れるのに精一杯で機会がなかったか」
 「…そうなんだ」
 自分のことなのに、他人から自分のことを聞かされる違和感。
 ツンツンと手を引っ張られ、見下ろせば手を口元にあてた戒が、真っ直ぐにパークサイトワゴンのカラフルなトラックを見つめて目を輝かせている。
 「俺、あれ食べたいっ!」
 食いしん坊な戒らしいチョイス。
 見れば、道明寺邸のメイドたち以上に可愛らしい衣装に身を包んだ売り子が、客にサボテンのような砂糖菓子を渡しているのが目に入った。
 「あ、チュロスだ」
 「買って、買ってぇ」
 もうグイグイ引っ張られまくって、5才になったばかりの子供とは思えない膂力だ。
 さすがに戒に財布は持たせていなかったが、一応はつくし自身のものとしての財布も持たされている。
 …小銭あるかな。
 信じられないことに、かつての自分を含めて、道明寺家の人間はほとんど現金を必要としない日常的な生活を営んでいるのだという。
 今のつくしにしても何不自由なく与えられる毎日なので、特に自身で買い物をする必要はないし、買い物をしたいという欲求もなかったから、そうした機会自体がなかった。
 …これが、ママの言う贅沢な生活ってやつなんだろうな。
 皮肉に思う。
 「お母さん、ダメ?」
 「え?…あ~」
 いいのだろうか?
 母親であって母親でないつくしが司を伺う。
 「お前も食いたいんだろ?」 
 「…えっと、いいのかな?」
 「なにがだ?」
 不審な顔をして肩を竦めて、司自らワゴンに向かう。
 「そのサボテンみてぇの、2本くれ」
 「は、はい」
 売り子の女性が、営業スマイルを忘れて真っ赤な顔で、手元ではなく司の顔に見惚れてしまっていた。
 もちろん、司の方はそんな反応は完全にスルーだ。
 …サボテン。
 つくしも思っていたが、どうやら司も同様だったらしい。
 チュロスなどという思いっきり似合わない菓子を購入する司が、つい物珍しくてジロジロ見守ってしまい、彼が財布からカードを引き出すのに気がついた。
 「え?もしかして、カードとか使うつもりなの?」
 「あ?」 
 もしかもなにも、思いっきりそのつもりだったらしい。
 怪訝に見返されてしまったが、逆につくしの方が呆れてしまう。
 「こんなところでカードなんて使えるはずないでしょ?」
 「バカ、今時これだけ知名度ある施設でカードが使えねぇわけねぇだろ」
 「え~」
 「ここは海外の観光客だって多く来るんだ。クレジットカードどころか、電子マネーが一般的になってきてるこの世の中で、ここだけ時代に取り残されてるってわけねぇだろ」
 「うーん、それにしたってさぁ。お土産を売ってるショップとかレストランならともかく、こんな簡易な販売ワゴンなんかじゃ使えないんじゃないの?」
 一本数百円の世界だ。
 ―――ところが、
 「あのお客様、こちらではカードのご利用も可能になっておりますの大丈夫ですよ」
 「えっ!?」
 「ほれ見ろ」
 ワゴンの中から二人の様子を見守っていた店員が、気をきかせて教えてくれる。
 指し示された表示板には、たしかにカード利用可能の標識が。
 「ええ~」
 …別にいいけど、なんとな~く、意外っていうか驚くっていうか。
 「…ほら、お前も食うんだろ?」
 「あ、うん、ありがとう」
 無造作に渡された大きな揚げ菓子に、つい顔が綻んでしまう。
 横を見れば、すでに菓子に被りついている戒が、なぜか口だけでなく、顔中を砂糖だらけにして満面の笑顔だ。
 「うは、服まで砂糖ついちゃってるじゃない」
 「むぐむぐ。うふふ」
 本当に嬉しそうだ。
 普段巧みなテーブルマナーで上品に食べているのが嘘のような、いかにも子供らしく微笑ましい姿。
 「お前も食えよ」
 「…うん」
 勧められて自分もかぶりつこうとして、ふと気がつく。
 「あ…のさ」
 「あ?」
 「えっと…その、あんたの分は?」
 気をきかせて聞いたつもりだったのに、思いっきり顔を顰められてしまった。
 「そんな砂糖バリバリの、蟻の食いもんみたいなものなんて食えるか」
 「ええ~、美味しいよぉ、お父さん」
 戒の言葉にも思いっきり嫌そうだ。
 「…………甘いもの嫌いなんだよ」
 「え、ああ、そう、なんだ」
 知らなかった。
 いや、もしかしたら知る機会はあったのかもしれない。
 けれど、今まで司のことに興味を持つことがなかったし、持ちたいとも思ったことがなかったから気が付かなかった。
 なんとなくバツが悪い気がして、自分も無言でパクリと甘い揚げ菓子に齧り付く。
 「美味しい」
 「そうか、良かったな」
 柔らかい優しい声音になぜか顔が上げられず、つくしはただ黙々と菓子を食べ続けた。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0146】へ
  • 【だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0146】へ
  • 【だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘