「愛してる、そばにいて」
第3章 風になる日②

愛してる、そばにいて0144

 ←愛してる、そばにいて0143 →愛してる、そばにいて0145
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 ガランカラン。
 指定された喫茶店のドアを開けて、周囲を見回す。
 「いらっしゃいませ」
 「えっと、あの待ち合わせで…」
 応対に出たウェイトレスに告げる途中、
 「こっち!」
店内の一番奥…目立たない壁際の一角にいた女性が立ち上がって、小さく手を振りつくしへと声をかけてきた。
 ウェイトレスに会釈して、自分を見つめて柔らかく微笑む女性のもとへと歩み寄る。
 「座って?」
 「あ…うん」
 屈託なく勧められて、つくしは女性の向かい側の席へと腰を下ろした。
 「つくし、何飲む?」
 「えっと、じゃあ、アイスティを」
 「今も、アイスティなんだ」
 クスリと笑って、優紀がウェイトレスに注文する。
 どうやら優紀の方もまだ注文をしていなかったようで、一緒に注文して、飲み物がきた後は人払いした。
 幸い時間帯も時間帯で、元からそれほど繁盛している店ではないのか、まばらに見える客は窓際の方に集中していて、周囲の席は丸空き。
 大声で話しでもしなければ、特に誰かに話を聞かれてしまうこともなさそうだ。
 アイスティのストローに口をつけながら、あらためて優紀を伺い、その顔に過去の彼女の面影を探して観察する。
 …優紀、なんだよね。
 柔らかなウェーブを描いていた癖っ毛がおしゃれに整えられ、キチンと化粧をした顔がすっかり大人になっていて、一見では中学時代からの親友だとわからなかった。
 「…つくし、変わったね」
 「え?」
 「凄く綺麗になって、もうすっかり大人の女性って感じ」
 そこだけは変わらないおっとりした物言いには、純粋な賞賛だけで、皮肉なものは欠片も含まれてはいない。
 しかし、その言葉で自分が相手に対して違和感を感じて観察していたのと同様に、優紀もまた自分を観察していたことに気が付く。
 「つくしだけに限ったことじゃないけどさ、この年になって久しぶりに友達にあったりすると、みんな結構変わってて驚くよ」
 「そう、なの、かな」
 「うん。結婚してたり、子供がいる人も少なくないし、ほら、やっぱり女はお化粧したりで、男の人よりずっと変化が激しいものじゃない?」
 「そっかぁ」
 しかし、変わらないものもある。
 こうして会えば、何年たってもまた、つい昨日あったばかりの友達のような二人に戻れるのだ。
 互いに互いの変化を確認しあって、人心地ついたのを見計らって、優紀が改めて挨拶をした。
 「久しぶり」
 「うん。えっと、10年ぶりで、いいのかな」
 「そうだね、…どうだろ。あたしは2ヶ月くらい前にもつくしとは会ってるんだけど、こうしてあたしの‘親友のつくし’と会えたのは10年ぶりだよね」
 もっと感情の昂ぶりがあると思っていた。
 あの…病室で優紀の名前を自分のスマホに発見した時や、勇気を出して電話をかけた時、あの時のように泣きじゃくって、優紀を困惑させてしまうのではないかと密かに心配していたのだ。
 けれど、胸の奥にじんわりと染み入ってくる懐かしさと、そして久しぶり顔を合わせても変わらず温かな眼差しを注いでくれる友の友愛への感動があるばかりで、不思議に心は凪いでいた。
 …あたし、どうしたんだろう。
 「安心した」
 「え?」
 意外な優紀の言葉に戸惑う。
 「以前…、道明寺家の若奥様のあんたに出くわし時とはまた違う感じだけど、でも、案外元気そうで…苦しそうでなくて良かった」
 「…………」 
 「この前、電話くれた時も泣きじゃくって…本当に辛そうだったから。そう簡単に訪ねて行っていいおウチじゃないことはわかってたけど、何度も、会いに行こうか、それともたとえ電話越しにでも、あんたの話を聞いてあげたほうがいいんじゃないかとかって、そんな風にずっと思ってたの」
 「優紀」
 「今もたぶん悩んでることいっぱいあるんだと思う。でも、それでも少しは落ち着いてるんじゃないのかな?」
 いつもこの友にはなんでも話してきた。
 人の心の機微に鈍感なつくしだったけれど、それでもこの友のことだけはつくしもよくわかっていた。
 そしてそれ以上に、優紀は彼女のことをよくわかってくれたものだ。
 おそらく…そうなのだろう。
 空っぽだった心の隙間に、新しく生まれてくる感情がある。
 なぜ、あれほど憎しみと哀しみ、苦悩に埋め尽くされていた心が空っぽになってしまっていたのか、それはわからない。
 けれど、今のつくしもなんとなくわかってはいた。
 …たぶん、今のあたしは、あの時の、高校生の時のあたしともまた違うあたしなんだ。
 何も憶えてはいなくても、10年間のつくしもまたつくしであったように、今現在のつくしの中にもその10年の間のつくしが消えずにどこかに残っているのだろう。
 …それでも。
 それでも、今、この状態の、ただ惰性のように道明寺家に囚われ続けて、不毛な人生を続けることが耐え難い。
 「あのね、優紀、凄い長い話なの。ずっとずっと優紀に…誰かに聞いてもらいたかった。でも、それができなくて、ずっと辛かったの」
 「うん」
 「あの日、優紀と最後にバイトした次の日の放課後ね…」




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0143】へ
  • 【愛してる、そばにいて0145】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0143】へ
  • 【愛してる、そばにいて0145】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円~!  
価格満足度97%、日本最大級のココナラに今すぐ登録!!

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘