FC2ブログ

「夢で逢えたら…全207話完+α」
ビューティフル・ライフ~番外編

ビューティフル・ライフ04~V.Day ver.

 ←ビューティフル・ライフ03~V.Day ver. →ビューティフル・ライフ05~V.Day ver.
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「浮気してるわね、それは絶対」
 確信的に断言するエリザベスのしたり顔に、つくしが顔を顰めて首を横に振る。
 「…ないわよ」
 「何言っちゃってんのよ。あんたね、どこまで旦那を信用してんだから知らないけど、あれだけイイ男なのよ?いくらだってその手の誘惑があるんだから、それを疑いもしないなんて、あんたもいいかげん呑気っていうか、人がいいっていうか」
 「ないから、ないって言ってんの!」
 エリザベスが言う世俗的常識というのは、つくしにだとてよくわかっている。
 伊達に歳は食っていないのだ。
 それなりに経験を積んでいるし、女癖の悪い男とも付き合っていた経験がある。
 だが―――。
 「道明寺は、世間一般的常識の範囲の男とは違うのよ。…まあ、あいつの周囲にはいくらでも若い子も美人もいて、選り取りみどりだっていうのは、私だってよくわかってるけど」
 「でっしょ~っ!?」
 それみたことか、と言ったようにふんぞりかえって得意げな友を不機嫌に藪睨みして、テーブルのアイスティを手に取り、ストローでズズズッと啜る。
 「…そうしてると、あんたもなんだかセレブの若奥様ぽいわねぇ」
 「なによ、それ」
 「飲み方がお上品になったっていうか、少なくても噴き出したりはしなくなったんじゃないの?」
 「…………」
 この親友には何度となくとんでもないことを言われ、その度にコーヒーだのなんだの噴き出させられた過去があるから、大きな声では言えないが、それにしてもその大半はエリザエスのせいなのだ。
 …いや、司のとんでも発言にも何度となく噴き出させられたか。
 それを考えると、やっぱり自分のせいなのかもしれないと、どうでもいいことでナーバスになってしまう。
 「まあ、妊婦をあんまり悩ませるのも本意じゃないし、たしかにあんたの旦那はあんたにゾッコンだわね。それは、私の目から見てもわかるから、浮気説はおいておいて、でも、様子が変なんでしょ?」
 「そうなのよねぇ…」
 ここのところ司とつくしはギクシャクとしていた。
 喧嘩をした…というわけでもないのにも関わらず、だ。
 そもそも喧嘩なら若い頃から大小限りなく繰り返してきて、今までそれが尾を引いたことなどなかったし、あくまでもジャレあいの範疇で、本気で仲違いしたようなことはなかった。
 「携帯チェックした?」
 「だ・か・ら!」
 「浮気じゃないにしろ、あんたがおかしいって感じるからにはなんかあるんだから、疑って過ごすのもキツイんじゃないの?」
 「……まあ」 
 そうでなければ、いくら親友だとはいえ、こんなプライベートなことを愚痴ったりはしない。
 …優紀に相談するんだったかな。
 とはいえ、道明寺楓の秘書軍団の一員として、かなり多忙な毎日を送っている優紀とはなかなかスケジュールが合わなかった。
 エリザベスも暇ではないのだが、たまたま今つくしが勤務している病院から転院した患者の病状の関係やその他もろもろでこちらに来ていたのだ。
 「あんたの旦那って、悩み事を女房に話すタイプ?」
 「…話さないわね」
 …特に仕事のことは。
 畑違いであることもあっただろうが、司はプライドの高い男だ。
 そうそう自分の苦悩を他人に見せない。
 それがたとえつくしであっても、いやもしかしたら、むしろ愛する女にこそ、見栄を張ってしまうのかもしれない。
 …それが可愛かったりしたりもするんだけどね。
 けれど、見ているこちらも辛いのだ。
 あきらかに司は何かを隠していた。
 それもつくしに関係する、いや、つくしの反応を伺わなければならない何かを悩み、苦しんでいる。
 「探偵でも雇ってみたら?」
 「…バレるわよ」
 しかも、バレるだけならまだしも、相手に圧力かかること間違いなし。
 …そんな迷惑かけられないでしょ。
 「そっかぁ。年中護衛に囲まれちゃってる人だもんね」
 セレブは大変ねぇ、とかなんとか、よくわからない感想を言っている。
 「じゃ、オーソドックスに、書斎でも家探ししてみれば?」
 「はい?」
 「意外に灯台もと暗し、ヒントくらいあるんじゃない?っていうか、普通、人間って後暗いものは自分のテリトリー内にこっそり隠し持ちたいものじゃない。目の届かないところとか、他人が出入りするところなんかには置かないって…あ、でも、あんたのところはどこいっても常に他人が居るか」
 
 …つーか、大事なもんは隠し金庫だの、貸金庫だの、いくらでも隠すところはあるんですけど。
 「ハァ………」
 
 しかし、ただ司が話してくれるのを漫然と待つのも、いいかげんうんざりしているのもたしかだった。




*****




 「…って、いやべつに、リズの言ってたことを間に受けてるわけじゃないけど」
 一応は、ヤバそうなものには触らないようにしながらも、引き出しを開けたり、執務机の下を探ったりしながら、書斎を一巡していれば説得力はない。
 何を探している、そんなわけではないつもりだったけれど、なにがしかの納得が欲しい。
 司が自分を頼りなげな目で見るわけ。
 自分の動向や気持ちを探るような目の理由。
 気が付くと見られている。
 それなのに視線が合うと、目を反らされるのだ。
 …なんなのよ、あんたらしくないでしょ。
 俺様傲慢男の卑屈な態度にいいかげんイライラした。
 しかも、その態度もつくしに対して限定で、子供たちや使用人たち、西田を始めとする社員たちに対してはいつもどおりなのだ。
 …いつからだろう、あの態度。 
 けっこう前の気もしたし、少し前の気もする。
 だが少なくても、要が遊びに来ていた頃には、もうすでにそんな感じだった。
 …私の妊娠を心配してるのかな、って思ってたけど。
 一時期は、堕胎も視野に入れて…ということもあったのだ。
 『お前の命と引き替えとか言うんなら、ガキなんてもういらねぇよ』
 なんてひどいことを言うんだと詰って、喧嘩して。
 司の気持ちも痛いほどわかっていたけれど、せっかく授かった命への冒涜だと憤った。
 …まあ、あれもマタニティブルーの一種だとも言えたかも。
 「やっぱり、特に何もそれらしいものなんてないじゃない」
 溜息一つ。
 万が一にも疑ってるわけじゃない。
 司が浮気?
 つくしと離れている間には、両手に余る程の女と交際していたような男だ。
 彼女とそれなりの関係を持つようになっても、女の影は有り続けた。
 …昔のことじゃない。
 しかも、つくしの正体が知れずとも彼女への気持ちを自覚し、告白してくれてからは、キッパリと自ら女性関係を整理して、それ以来誠実を貫いている。
 つい薄暗い思考に陥ってしまいかねて、ブンブンと首を振る。
 「やだやだ、ヤキモチ焼きって、あいつのこと言えないわよ!」
 どれだけ愛されてるかわかっていても、それでも嫉妬とは縁がきれない。
 どうして人間とはこんなに欲深く、女とは業が深いのだろうと自嘲する。
 …信じてるのにね。
 「…もう、辞めよう。口に出さないくらいだから、どうせこっちが何聞いたって、言うような奴じゃないし、そのうちどうしても話さなきゃならないことなら、話してくれるでしょ」
 納得できないが、無理矢理に納得して、踵を返そうとして、書類の山に肘が当たった。 
 「うげっ!ヤバイッ」
 何を触ったにしろ、つくしがしたことに怒るような司ではなかったが、本人が不在の間に家探ししたのがバレるのではあまりにカッコ悪すぎる。
 つくしにだって、メンツがあるのだ。
 慌てて倒れかけた書類の山に手をそえ、事なきを得る。
 が―――、
 「なに、これ……?」
 つっかえた拍子に、ニョキッと出てきてしまった封筒の中身の一部。
 見た覚えのない女と―――その女に抱かれた子供が写った一枚の写真がつくしの目を射った。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ビューティフル・ライフ03~V.Day ver.】へ
  • 【ビューティフル・ライフ05~V.Day ver.】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ビューティフル・ライフ03~V.Day ver.】へ
  • 【ビューティフル・ライフ05~V.Day ver.】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク