FC2ブログ

「愛してる、そばにいて」
第2章 罪②

愛してる、そばにいて0081

 ←愛してる、そばにいて0080 →ビューティフル・ライフ01~V.Day ver.
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「謝らないでよ、和也君のせいじゃないのに」
 「でも、友達なのに、つくしちゃんの苦しんでいるのを黙って見ていたからさ」
 涙は溢れなかった…と思う。
 和也の優しい言葉に、泣き咽いでしまいそうな感情の昂ぶりを抑えて、何食わぬ顔で頬を抑え目尻を拭った。
 たぶん、和也は真相はわかっていないなりに、なにがしかの異変を感じてはくれている。
 つくしの両親が呑気に彼女の幸運を喜んでいるのとは真逆に、和也の真摯な心配顔がそれを教えてくれていた。
 …それだけで十分だよ。
 本当にそう思える。
 何も知らない和也一人が心配してくれたからといって、某かつくしの状況に変化があるわけではない。
 よしんば、彼の好意に縋って助けを求めたところで、和也が司に対抗し得るだろうか?
 むしろ赤札の時の二の舞を踏ませてしまうのが関の山だろう。
 よけいな心配をさせ、無謀な真似をさせるわけにはいかない。
 …警察でさえ従っちゃうような権力を持った相手だよ?
 場合によっては、和也ばかりか彼の家族にも迷惑をかける結果となってしまうことだろう。
 「力になりたいんだ。話せることだけでいいから、僕に話してみてよ?」
 涙が出るほどに嬉しく、ありがたい。
 しかし、
 「…いつか、いつか」
 何が言いたいのかわからないままに、つくしはただそう言葉を継ぐしかできない。
 「ありがとう。全部話せるわけじゃないけど、本当にいつか和也君に助けてもらうかもしれない」
 「…つくしちゃん」
 それは遠まわしの拒絶であって、だが今のつくしの精一杯だった。
 「せっかく言ってくれるのに、ごめんね、和也君」
 「……ううん」
 納得したようではなかったけれど、暗く顔を沈ませるつくしに和也もそれ以上今は言い募れなかった。 
 「わんこ…」
 「え?」
 「貰い手探してみるよ」
 「ホント?」
 「うん。うちもそれなりに商売してるし、お父ちゃんとかお母ちゃんにも従業員や近所の人に声かけてもらえるように頼んでみる」
 「ありがとう!!」
 何よりの言葉だ。
 ホンの少し、ホンの少しだけ、寂しさもあったけれど。
 …でも、こんなところでいつまでも野良犬のままだったら、いつかひどい目にあうかもしれない。
 それこそ保健所を呼ばれて殺されてしまうことが一番ありえそうだ。
 いつか、本当にいつか、自分のこの境遇から抜け出せる時が来るのだろうか。
 いつまでも続くことではないと思いつつ、それでも苦しい時にはその苦しみが永遠に続く気がしてしまう。
 …気紛れな奴だもん。きっとすぐにあたしにも飽きてくれるよ。
 そうしたら、今度こそ英徳を出てゆくのだ。
 母がなんと言おうと、父に何があろうと、もう二度と迷い込まない。
 魑魅魍魎の渦巻く異質な世界。
 ごく普通の女子高校生に過ぎない自分が迷い込んだ、悪夢。
 …そうだ。悪夢なんだ。
 こうして和也と二人、馴染まぬ学校で話していることさえも。
 指にハマった指輪を捨てて、この悪夢から脱出する。
 ただそれだけが今のつくしの望みだった。




*****




 「えっと、公式が(a+b)2=a2+2ab+b2だから、この問題の場合は、(x+3)2=x2+2·x·3+32=x2+6x+9だよね」
 ブツブツ言いながら机に向かい、時折悩んでシャーペンの頭をカリカリと齧る。
 勉強が嫌いなわけでも、成績が悪い方でもなかったけれど、ここのところ司による赤札のイジメや学校の欠席で、つくしはどうしても授業に遅れがちだった。
 「ううう…どうしよう」
 英徳は企業の後継者も多く通う学校だけに、偏差値も高く授業の進みも早い。
 「……図書室行ってこようかな」
 この道明寺邸に住んでありがたい数少ないことは、この図書室の存在だった。
 …家の中に図書室があるとかって。
 しかも学校とそう変わらない蔵書数を誇っている。
 「……ハァ、疲れた」
 ふと横を見てみると、窓の外の世界はすっかり日も落ちて、真っ暗な夜へと姿を変えていた。
 学校から帰ってきたのが16時少し前だったから、日暮れ時も早い秋のこの時期とはいえ、いったい何時間こうして勉強に励んでいたのか。
 壁掛けの時計を確認すると案の定、もう19時近い。
 この家では司以外の主人一家が留守なためか、特に食事時間に規定がなかった。
 …道明寺がいれば、食卓に呼ばれちゃうんだけど。
 たしか今日は、総二郎たちとクラブだかなんだかに夜遊びに出かけているはずだ。
 つくしが同居するようになって、以前に比べれば家にいることが多いようだが、それもまだつくしがこの屋敷にきて日が浅いだけのことなのだろう。
 つくしにしてみても、なるべく司には家にいて欲しくない。
 夜遊びでもなんでも、一日中顔を合わせないでいられればこれほどの行幸はなかった。
 …そのうち、あたしがいることさえ忘れてくれるかも。
 そんな虫のいい期待もあった。
 …そうだよ、世の中にはあたしなんかよりずっと綺麗なお姉さんもたくさんいるわけだし。
 たぶん司に目をつけられる原因となった、彼女の反抗的態度さえ、最近ではずいぶん従順にしているので、物珍しくもなくなるだろう。
 とにかく、息を潜めて待つ。
 それしかなかった。
 ぐううぅぅぅ。
 食事のことを意識したからだろうか、お腹が鳴り出してしまう。
 バタッと机に顔を伏せて、ため息。
 「ぅぅ…お腹すいた」
 昼間の担当のメイドの小川であれば気をきかせて、食事のことについてもつくしの意向を聞きにきてくれるだろうけれど。
 …坂城さんって、あたしのこと嫌いなのかな。
 司の前では、彼が怖いのか、小川以上に気遣ってくれるが、つくしだけの時にはそっけないを通り越して冷たかった。
 精神的にも病んでいた当初はともかくとして、坂城のツンケンした態度はかなり堪える。
 おそらくつくしとも年が近いだけに、いろいろ思うところもあるのだろう。
 「…やっぱ、ご飯頼もう」
 遠慮していても仕方がない。
 ここで暮らしている以上、何も食べないわけにはいかないのだ。
 …あたしもたいがい図太いよね。
 悩みがあっても、食欲が落ちないのだから。
 「はぁ~~~」
 だが、確実にため息は増えた。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【愛してる、そばにいて0080】へ
  • 【ビューティフル・ライフ01~V.Day ver.】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛してる、そばにいて0080】へ
  • 【ビューティフル・ライフ01~V.Day ver.】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク