FC2ブログ

「中・短編」
一日遅れのハッピー・バースディ…15話完+α

一年後…それからどうした?前編

 ←PURA VIDA~碧い鳥によせて~後編 →一年後…それからどうした?中編
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

※一日遅れのハッピー・バースディの番外編です。
*****


 「ハーイ、つくし、久しぶり」
 「ジェーン、よく来てくれたわね」
 司と対を張る身長と倍のでかさの体格を誇る大男が、ぐわしとつくしと抱きしめ合う。
 スーツの上からでもわかる筋骨隆々とした男の口調は、その見た目とは裏腹に柔らかく女性的だった。
 顎下の青さが目に痛いのが違和感を際立たせ、事情を知らぬもには滑稽さを、彼女自身には苦悩と哀切に満ちた人生を象徴していた。
 にこやかな笑顔で、分厚い肩を抱きしめているつくしの横顔を睨む司の顔は、ますます凶悪になってゆく。
 その司に聞こえないようにと、ジェーンが声を潜める。
 『…彼、ご機嫌麗しくないみたいね』
 『あいつはいつもあんなもんなのよ。ただでさえ無愛想なのに、顔からして鉄面皮で憎々しげでしょ?』
 NY中…いや世界中の女性たちが胸をトキメかせている美男に対しての、あまりの酷評にジェーンがぷっと噴き出して、この愉快な女友達の背をバンバンと叩く。
 「痛いわよ」
 「ごめん、ごめん。心は女でも、力は男だからつい加減を間違っちゃうのよね。ハァ」
 「それでも、性格は私よりよほど女らしいわよ」
 「………だろうな。男を平気で飛び蹴りするような女も世の中にはいるしな」
 ボソリと呟く男へと、つくしが殺気を送る。
 今日は…いや、ここ数日前から、司とつくしは冷戦中だった。
 それというのも…。
 ぴんぽ~ん。
 「わあぁっ、パパ!!」
 インターフォンが鳴るのとほとんど同時に、応対要員として玄関に詰めている凌の歓声が響いて、玄関ドアが開けられる音が届いた。
 ますます司の顔が不機嫌に歪む。
 「本日の主役がご到着みたいね」
 「良かった。遅れるようなら、予定を変更しないとまずいかと思ってたところなの」
 「飛行機が欠航するところだったんですって?」
 「そうなのよ、予約していた便の搭乗率がずいぶん悪かったらしくて、冷や汗かいたみたい」
 「もうひとりの花婿の方は?」
 「奥の部屋で男前に磨きをかけているところ」
 「あら、それじゃあ、あたしの出番がなくなっちゃうじゃない」
 うふふ、と笑い合う二人の間に壁はない。
 ジェーンはカナダの事務所時代からの友人であり、以前手掛けた事務所兼アパートの施主とデザイナーとして知り合って8年の付き合いになる。
 現在は日本に在住で、有名芸能人も受け持つ名の知れたメイクアップアーティストだった。
 今日、かつてのつくしの夫雅也とその恋人の享の人前結婚式(シビル・ウエディング)が、雅也によって譲られたこのつくしと凌の家で行われることになっていた。
 ただし、実際の結婚式や入籍はカナダで行われていて、日本での式は主にカナダにやって来ることができなかった親しい人たちへの披露を目的としたもの。
 カナダへ来ることを拒否した雅也や享の両親が来てくれることも期待していたが、さすがにそこまで望むのは酷だったようだ。
 むしろ張本人の雅也や享よりも、つくしの落胆の方が大きい。
 その分、賑やかな…素敵な式にしたいと、つくしは張り切りまくって、日本に在住しているカナダ時代の友人たちや仕事仲間、あるいは日本で知り合った友人知人を招いた盛大な祝儀を整えることに、この数ヶ月心あらずな日も多いほどに腐心していた。
 当然面白くないのは司だ。
 司自身もつくしの夫として、つくしや凌と共に招待されてこの場に出向いている。
 にも関わらず、何が気に入らないのかといえば、つくしが『媒酌人』を引き受けたことだ。
 別れた夫の結婚式に参加する…いや会うだけでも司にしてみれば「は?」というものなのに、さらには自分の家(元々は雅也が建てた家とはいえ)をその会場に、さらには司会まで務めると言い出した時には呆れた。
 『どうせ、あんたは嫌がるだろうから、媒酌人ってわけにはいかないしね』
 そう言われてしまえば、天邪鬼なところもある司のこと。
 また一人で元夫のところへなど行かせられないという感情から、全く乗り気でない『媒酌人』を務めることとなったわけ。
 我が子である凌にさえ嫉妬することもある司だ。
 この数ヶ月、夫である自分よりもつくしの関心を得ていた雅也が気に入らない。
 いや、元々が気に入らない相手だったのだ。
 …なんで、いまも前の男と付き合わなきゃなんねぇんだよ。お前の男は俺だけだろ?
 たとえそこに男女の恋愛感情がなくても、許せない。
 それが司という男だった。
 「じゃ、あたしは花婿の仕上げをしてから、会場の方に行くことにするわ。中庭?」
 「そ」
 一般的な家庭よりは裕福で家屋も広いとは言え、道明寺邸などの豪邸とは事情が違う。
 広間などあるわけもなく、中庭でのガーデンパーティ。
 念には念を入れていたが、予報どおり晴れてくれて、本当に良かった。

 ひっきりなしに訪れる客の耳目を偲んで、ブー垂れて壁の花と化している司の傍らに立ち、横っ腹を肘鉄する。
 「ちょっと、あんた、少しは態度改めなさいよ。ただでさえデカイ体して、威圧感たっぷりなんだからっ!愛想良くしろとは言わないけど、雅也さんと享の結婚式、台無しにしたら許さないわよ」
 「いてぇなぁ」
 「そりゃあ、痛いでしょ。痛いようにやってるんだもの。だから最初から言ったのに!いくら雅也さんに打診されたからって、真正面に受けとって引き受ける必要なんてなかったって。雅也さんのはあくまでも社交辞令よ。私の夫であるあんたを慮っただけなのっ!」
 「…どこの世間に結婚してるのに、一人でやる媒酌人がいるんだよ。縁起悪いだろ?」
 独身者の媒酌人もまた縁起が悪いとされる。
 非常識の塊の男に諭され、つくしが苦笑した。
 「まあね、それはそうよ。だから、私一人で媒酌人はできないから、司会を務めるつもりだって言ったでしょ」
 「…名称変えたって、やること同じならなんにも意味ないじゃねぇか。誰が一人でなんかお前を野放しにできるか。ふざけんなよ、この凶暴女」
 「悪口言うなら、退場させるわよ、即刻ね!」
 「……何を言い争ってるんだい?」
 満面の笑みで雅也にまとわりついている凌を連れた雅也が到着して、その場の雰囲気がいっきに祝福モードへと変わる。
 「雅也さん!」
 「間々部さん!!」
 「「おめでとう!!」」
 会場にしている中庭ではなく、まだその場に残っていた客たちの歓声に応えて、雅也が柔らかく微笑み片手を上げる。
 それで一同は納得し、とりあえずはと心得、雅也を取り巻くのは控えて、案内役も兼ねているつくしに促されて中庭へと足を運ぶ。
 「こんにちは、道明寺さん。お忙しいところ、お世話になります」
 「…ああ、今日はおめでとう、だな」
 複雑な顔をしながらも、それでもまっとうな挨拶を返す男へと雅也がクスリと笑う。
 それを目にして司の目に険が宿る。
 どうも司はこの男が苦手だった。
 特に無礼だとか、敵意を向けてくるわけでもなかったが、柳に風というべきか、どれだけ司が威圧しようとも、平然と微笑むこの男が誰かを思い浮かばぜ、落ち着かない気持ちにさせられる。
 …たかだが2,3才年が上ってだけだろ。
 40才にもなると、2つ3つ年が違うことなど大して対人関係に影響は及ぼさないものだ。
 ましてや、司からすれば、世間で下にも置かれぬ立場が普通で、親よりも年配の重鎮たちからも持て囃されおもねられるのも珍しくなかった。
 それが…だ。
 「…パパのこと、睨まないでよ」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【PURA VIDA~碧い鳥によせて~後編】へ
  • 【一年後…それからどうした?中編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【PURA VIDA~碧い鳥によせて~後編】へ
  • 【一年後…それからどうした?中編】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク