FC2ブログ

「中・短編」
不屈のヴィーナス…28話完

不屈のヴィーナス26

 ←プロミス~遠い日の約束~018 →不屈のヴィーナス27
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「ん~、別に?」 
 「はっ!?」
 おいおい、今の超シリアス?な受け答えから、いきなりその気の抜けた返事は一体何なんだよ。
 …いや、こいつは元々そう言う奴だ。
 いまさら驚くに当たらない。
 「だって、俺的には英徳にこだわることないし、牧野と一緒に県立高校通うのも楽しかったかもって思うもん」
 「…なっ!そ、そんなこと許されるはずねぇだろっ!?」
 …ていうか、俺様が許さねぇ。
 小首を傾げて、類がニヤリと笑う。
 「お前も通いたくない?」
 「……あ?」
 「牧野と同じ高校」
 俺が県立高校?
 あのショボイ施設を俺が利用するのか?
 まあ、まともにガッコになんか通ってねぇから、そういう意味ではどれだけショボかろうと俺には関係ない。
 ただ、そこに牧野さえいれば。
 『道明寺』
 ニコッ可愛く笑った牧野が俺を上目使いで見上げて、俺の腕に腕を絡ませた。
 潤んだ目が俺に語りかける。
 『あんたが好き』
 …うおおおおおおお。
 「ま、道明寺家の長男が有象無象の県立高校なんてなおさら無理だろうけど。……司?聞いてる?」
 「あ、ああ、もちろんだ!熱心に聞いてる。無心に聞いてる。聞きまくりだッ!!」
 「…………」
 やべ、つい妄想に耽りかけちまったぜ。
 なんだよ、類、お前のその呆れたような顔は。
 いつの間にか、テレビの画面はかなり先へと進んでいた。
 もっとも俺はロクに見ちゃいねぇし、類のやつは…ムカつくことに俺を話しながらも、ほとんどテレビから目を離さない。
 「まあ、司が何を妄想していたかはともかくとして、お前や俺が牧野の世界に無理やり割り込んだら絶対に迷惑がるよ、間違いない」
 「…………」
 しばらく沈黙が続いた。
 「あのさ、俺思うんだけど…」
 「ああ?」
 俺のことなんて、テレビ画面の雑魚にも劣るくらいな顔していた類が、なにを思ったのかつい物思いに耽っていた俺へと視線を寄越す。
 「牧野、もう俺のこと好きじゃないんじゃないかな」
 「は?」
 …この野郎、一体何を根拠に。
 そりゃ、俺にとってはその方がどんなにかいいことかしれねぇが、それをこいつに言われるのはなんだかシャクに触って、チクチクとプライドに抵触して面白くない。
 「あ、それってカレカノになるとかならないとか、そういう意味でね。友達としては、フツーに好いていてくれてると思うけど?」
 「……そうかよ」
 喜んでいいんだか、どうだか、微妙な気持ちに黙り込む。
 「…………」
 「…………」
 「で」
 「あ?」
 まったくいつも唐突だぜ、こいつは。
 「お前のことだけど」
 「……俺のこと?」
 「意外や意外、けっこうイイ線いってるかもよ?」




*****




 あ~あ~。
 起き上がったベッドの上で、またも昨日のことが蘇って頭を抱える。
 うう、一晩眠ってスッキリがあたしの基本なのにッ!
 道明寺とのあれやこれやの言い争いから明けての土曜日―――まだ目覚ましも鳴らない早い時間。
 今日はいきなり予定もポカンと空いたから、気の済むまで寝て鬱憤を忘れようと思ったのに。
 ハァ…。
 やっぱ、ため息とは縁が切れないな。
 悪い夢を見て魘されて…目が覚めてみれば。
 「もう…こんな時間に目が覚めちゃうなんて」
 道明寺と出かけるならと目算していた起床時間。
 これから昨日のうちに選んでおいた服を着て、お化粧をしてとかいう段取りだった。
 もちろん、昨日の帰りにはデートになんか出かけるつもりは露と消えていたから服も選んでなければ、目覚ましもかけていない。
 それなのに、キッカリ目が覚めてしまったなんて、本当は自分がどれだけこの日を楽しみにしていたかのようで、よけいに気持ちが重い。
 …あんな奴。
 本当にそう思うのに。
 昨日まで、公衆の面前で繰り広げた醜態の数々に思い悩んでいたというのに、また気が付けば道明寺のことを考えてしまっている。
 道明寺のせいで…とか。
 道明寺とあんな恥ずかしい喧嘩をしたから、月曜日が…とか、そんなことじゃなく、単純に今日の日が台無しになってしまったことを惜しむ自分がいた。
 「…関係ないよ」
 元々デートに出かけたくらいで、あいつと付き合うつもりだったわけじゃない。
 それでも、あたしを好きだと言ってくれる男と出かけるつもりだったってことなんだよね。
 「月曜日から学校に行きたくないな」
 無理やり道明寺から意識を逸らして、当然の心配を思い浮かべる。
 途中から道明寺とのやり取りに夢中になって、近くにいたリサや高村くんたちの様子を伺う余裕も何もなくなってしまっていたから、彼らがどんな顔をしていたか覚えていない。
 それでも驚いただろうな、とは思う。
 あの痴話喧嘩みたいなやりとりもそうだけど、内容がかなりヘビーだった。
 「なによ、あたしのことインランとか!まるで穢らわしい女かなんかみたいに」
 道明寺の軽蔑したような声音や表情が思い起こされて、涙が滲み出した。
 やだ、あたしったらいったいどうしちゃったの?
 あんな蛇男に嫌われたくらいがなんだって言うのよっ!?
 …それでも、やっぱりなんだか、哀しかった。
 あたしを信じると言って助けてくれた道明寺が脳裏に蘇る。
 一人で盛り上がって、たしかに突っ走っちゃっうような男だったけど、あいつほどストレートにあたしを好きだと好意を示してくれた男はいなかった。
 好きなら好き、付き合いたいなら付き合いたいと、いつも真っ直ぐで。
 たぶん、…ううん、絶対あたしの言動に傷ついたこともあったんだろうと今更ながらに思う。
 花沢類に恋していた時は、幸せだったけど切ない時もあった。
 最初から諦めて、同じ土俵に立つ気もなかったあたしでさえ、静さんを好きな花沢類を見ているのは辛かった。
 それなのに、あたしはあいつに期待させて裏切った。
 もしかしたら、そこには保身もあったのかもしれない。
 …たしかに、あたし汚かったかも。
 あいつを好きになれないなら、ハッキリそう言うべきだったし…あやふやでいるべきじゃなかった。
 それなのに曖昧に接して、あげくにまた傷つけたのかな。
 でも今度は本当に誤解だったのに。
 『やっぱ、男なら誰でもいいのかよ。俺にいい顔したかと思えば類。和也だの、そこらにいる取り巻きの男どもだの…もしかしたら、お前、あの外人野郎とも本当は無関係だったなんてウソだったんじゃね?』
 「…やっぱり、ひどいのはあいつじゃない」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【プロミス~遠い日の約束~018】へ
  • 【不屈のヴィーナス27】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【プロミス~遠い日の約束~018】へ
  • 【不屈のヴィーナス27】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク