FC2ブログ

「中・短編」
不屈のヴィーナス…28話完

不屈のヴィーナス23

 ←プロミス~遠い日の約束~015 →プロミス~遠い日の約束~016
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 は、花沢類。
 のろのろとカバンから取り出した携帯電話は…うっそん、電源切れてるし。
 これじゃ、いくらあらかじめ連絡もらってても、仕方がないわ、はははは…。
 じゃないわっ!
 一人ボケ、一人突っ込みしてる場合じゃないって…うげっ。
 人垣から頭一つ飛び出た美貌の主は、あたしが危惧していた道明寺ではなくって、花沢類の方。
 高村くんに『彼氏』呼ばわりされた時には、もちろんもう気がついてて、猛然ダッシュしてきたんだけどね…。
 ま、まずいよ。
 これってすっごくまずい状態じゃない?
 今のところ、道明寺の姿は影も形もない。
 でも、あいつはいつもあたしの帰宅時間に合わせてこっちに来てるから、間違いなく近場にリムジンを停めて、待機していることは間違いなかった。
 他人のことなんて興味がない男だし、人集っていようとどうってことないかもしれないけど、その中心部にいるのが花沢類となったらそうはいかないだろう。
 くらぁ。
 こ、これって、まさか、あの日の悪夢の再現?
 い、いかん!
 こんなところで気を遠くさせている場合じゃない!
 「は、花沢類ッ!!」
 ずざあああああっ。
 音が聞こえる気がする、モーゼの十戒再び!?
 今度は道明寺じゃなくって、あたしの行く手だよッ。
 「…牧野」
 にこっ。
 ま、眩しいよ、花沢類。
 以前は人になれない猫みたいな人だったけど、あの事件…道明寺の島でのことがあってから、違うか…フランスから帰ってきてから、この人のあたしへの壁が消えて、こんな笑顔をよく見せてくれるようになっていた。
 それはそれで嬉しいんだけどね。
 やっぱり…わかっていたことだとは言え、キッパリ振られた身としてはちょっと胸が………あれ?なんかあんまり痛ないかも。
 この前会った時まではたしかにあった気がするもやもやが、気が付けばスッキリしていて、ただ眩い笑顔に悩殺されただけ。
 あたしって、やっぱり逞しいな。
 まさかこんなに早く立ち直るとは。
 そういうことだよね?やっぱり。
 「牧野?どうしたの、あんた、一人で百面相して?」
 「げっ、花沢類」
 ボウッとしている間に、いつの間に躙り寄られたのか、顔の間近を覗き込まれた。
 き、綺麗~。
 ハッ、じゃなかった。
 いや、綺麗だけど、それどころじゃないっ。
 「ち、近いよっ!」
 慌てて花沢類の顔を片手で押しのけ、遠ざける。
 「ぷっ、あいかわらず不審な言動」
 くくくと笑う笑顔に、ぴくぴくと引き攣る。
 この人はあたしがテンパって、ドキマギしているのを実は楽しんでいるんだよね?
 この頃はさすがのあたしも気がついている。
 この性悪男は王子様の外見とは裏腹に、けっこう意地が悪いというか、見かけ通りの男じゃないってことをね。
 そ、そうだ、そんなことより、キョロ…………キョロする前に、ご登場。
 ジャンジャ~ジャジャンジャ~、どこからかダースベーダーのテーマソングが聞こえてくる気がする。
 ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~。
 100メートル先からでも十分にわかる凶悪なオーラをまとった男が、後方何十メートル先からだか、周囲の人達を蹴散らし歩みよってくるのが目に入った。
 走ってこないってことは、そ、それほどまだ険悪な状態じゃない?
 いや、なんか殺気立ってるし、…ど、どうしよう。
 「…あれ?あれって、もしかして、司?」
 「は、花沢類」
 ど、どうしよう。
 言葉に出す前に、
 「てめえぇぇぇぇぇ、類ッ!!」
 「よ、久しぶり、司」
 道明寺の敵意バリバリ、威圧的な声に反して、のほほ~んと花沢類がごく普通に挨拶を返す。
 さすがだよ、花沢類。
 たぶんあんたは神経なんて、そんな繊細なものないんだよね?
 幼馴染とは言え、よく今にも人一人殺しそうな、この凶悪な視線と雰囲気に普通のままにいられるものだと、関係ない?はずのあたしが一歩後ろに下がって、巻き添えを回避…できる??
 歩いていたはずがガガガッと、あたしたちのところへ道明寺が走り寄ってくる。
 「なんで、こんなところにいやがるんだよ、類っ」
 「…ど、道明寺、落ち着いて」
 さすがに吊り上げたりはしてないけど、花沢類の襟首を掴む道明寺にギョッとした。
 「あ、牧野だ」
 「あら、牧野さんと…この前の彼氏の人?花沢類さんだっけ?」
 「おお、なんか圧巻だな。牧野の彼氏の花沢類とかいうのも素人っぽくねぇけど、あっちの知り合い?だかもやっぱ只者には見えねぇよな」
 「マジであの花沢類とかいう男と牧野って付き合ってんのかよ。ああいうスペックの男が…って、俺には七不思議だぜ」
 「俺がちょっと知らせただけで、彼氏に一刻も早く会うために、マジで突っ走って行くんだもんな、牧野。愛だぜぇ~。花沢類、今行くわ~みたいな?」
 「「「「「キャラじゃねぇ(ない)」」」」」
 ドッと上がる笑い声。
 背後からの無責任な野次に、道明寺のオーラがますます黒くなった気がした。
 高村くん…あんたたち、いつか絶対にヤキ入れるからね。
 逆恨みだとわかっていても、このタイミングでは恨まないではいられず、ヒクヒクと口元がヒクついた。
 どうして、この人たちの中では花沢類があたしの彼氏になっちゃってるの?
 …まあ、なぜかあたしもあたしで、言う機会をいつも逸してる気がするけど。
 「…………」
 「俺って、牧野の彼氏なの?」
 「……ッ!?」
 そして空気を読まないどっかの無神経男の致命的一言がっ。
 「司、俺って牧野の彼氏みたい?」 
 「…類、ぶっ殺す」
 こんなところで、殺人はやめてっ!
 なんか昔、なんだかの映画だかドラマであったな。
 『やめて、よして!あたしを争って喧嘩なんてやめてっ!?』
 あのヒロインはたしかに二人の男性に奪い合いされてたけど、この場合でどうなわけ?
 あえて言えば、道明寺と花沢類を両端に、あたしを真ん中にした一方通行な直線だろうか?
 …どちらにせよ、ああいうのは傍目から見たら羨ましい立場かもしれないけど、実際にそういう場面の当事者になると、けっしてそんな気楽なことは言っていられない。
 一触即発の空気?(花沢類はいつもと変わらないけど)に、怖じける気持ちをなんとか宥めつつ、どこで仲裁に入ればいいんだと固唾を呑む。
 「司、あのさ」
 「あ~~ッ!道明寺さんだぁ!!」
 こ、今度はなんなの?
 背後からやってきた黄色い声に、あらたな波乱を感じたのはあたしの気のせいでしょうか?





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2







関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【プロミス~遠い日の約束~015】へ
  • 【プロミス~遠い日の約束~016】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【プロミス~遠い日の約束~015】へ
  • 【プロミス~遠い日の約束~016】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク