FC2ブログ

「中・短編」
不屈のヴィーナス…28話完

不屈のヴィーナス18

 ←不屈のヴィーナス17 →不屈のヴィーナス19
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 いつの間にかなし崩しに道明寺の送迎を受け入れてしまっていた。
 なんだかんだ、あいつとの思いもよらぬ再会から一週間―――。
 一日も欠かさず家の前で、または校門の前で、待ち伏せするあいつの車にため息をつきつつ、なぜか突っぱねきれない。
 一応は、他人の迷惑にならないこと。
 目立ちすぎるところでの出待ちはやめてくれることは固く約束させた。
 いくらなんでも、初日の騒ぎはごめんだったし、そうでなくても、車を降りては冷静になって、次こそ断固拒否しようと思って、また思わぬ楽しい時間につい断りそびれてしまっているの繰り返し。
 …そう楽しいんだ、あたし。
 最初は、道明寺が見せてくれる最新の映画とか、話題作に惑わされて…というのだったかも。
 ちょうど1時間少しの道のりは、DVDが中途半端に終わってしまう時間で、もう少しでラストとか、今一番盛り上がってるところなのに!というところで目的地に到着してしまう。
 それならエンディングのタイミングで今度こそちゃんと突っぱねようとするのに、なぜか次々にあたしを誘惑してくれちゃうような動画が流れ出すんだよね。
 もちろん、今ではあたしも気がついてる。
 巷ではまだ公開されていないような映画まで引っ張りだして、あたしの興味を惹いて、送迎を許容させているのは、実は道明寺の策略なんだって。
 それを汚い、とかイヤだとか思うより、なんだか、道明寺を可愛いとか思っちゃうのは変なのかな。
 そこまで一生懸命にあたしの気持ちを惹こうと、あれこれしてくれるこいつをなんだか邪険にすることができなくなっていた。
 普段は強引で俺様で、ただあたしを引きずり回すような男が、そんな地味なアプローチをしてくるなんて、意外すぎるよ。
 それも、ただあたしを送迎する。
 数十分だかのためだけに、さ。
 それに、やっぱり共通の話題ってやつは、互いの垣根を取り払う効用があるっていうのかな。
 道明寺となんて価値観が違いすぎて、共通の話題なんてこれまでなかった。
 会えば口喧嘩ばかりだったし、好きだと言われても、どこまでもスタンスは喧嘩友達だったんだよね。
 それが、ここのところグッと距離が縮まった気がする。
 ふと気が付けば視線を感じて、あたしをジッと見ている道明寺に、落ち着かない気分を感じていた時もあったのにね。
 「…なんだよ、難しい顔して?」
 「え?」
 つい画面を観ながら物思いに耽っていたらしく、道明寺に怪訝な顔で覗き込まれた。
 …ち、近いって!
 睫毛バサバサの目が瞬いて、整った顔かたちの詳細までもよくわかる距離。
 うへぇ~。
 男のくせにここまで綺麗な顔ってホントありなわけ?
 静さんとか、椿お姉さんとか、桜子とはまた違う、男性的美貌の訴えてくる威力っていうか、魅惑っていいうのかな?こういう接触の偏差値が低いあたしには、レベルが高すぎるよ、やっぱ。
 …どうして、あたしなのよ?
 毎日、毎日、女の送迎って、あんたのキャラじゃないでしょ?
 思わずじ~っと魅入っていたら、だんだんと顔が近づいてきたッ!?
 「ちょ!ちょっと、ちょっとっ!!」
 ベタッと両手でやつの顔を抑えて、なんとか唇があたしの唇に到達するのを防ぐ。
 「…チッ、正気づきやがったか」
 「チッ、じゃないでしょっ!?」 
 こいつ、油断してると絶対にヤバイ。
 ブツブツ言いながら、それでも強引にしてくることはなく、道明寺が定位置に戻る。
 ここ数日ほどの送迎の間に、あたしたち―――道明寺とあたしの距離は急速に縮まっていた。
 それは精神的な意味合いだけじゃなく、物理的なもの…座ってる互いの距離感にもあった。
 最初の頃は、最低限人一人分はこいつとの間に空間を空けることを心がけていたあたしだけど、映画に夢中になっているうちにいつの間にかその距離がなくなっていて、すぐ隣に座っているのが当たり前。
 手、手を握られることなんかも、けっこう普通になってたり?
 「てっ!?」
 言ってる端からっ!!
 シートについていた手に大きな手が重なっていた。
 「別にいいじゃん、手を握るくらい減るもんじゃし」
 「…減るもんじゃなし、ってそういう問題じゃないし」
 じゃあ、どういう問題なんだって聞かれても、上手く答えられる自信がないけど。
 だって、熱い手に包まれてドキドキして落ち着かないのに、それが嫌じゃない…。
 嫌だったら、嫌だって言える。
 肩先に触れるこいつの熱が不快だったのなら、もうあたしのところへ来ないで、って強く言えるのに。
 こいつの甘いコロンの香りも、男っぽい低い声音も、機嫌良さそうにクスクス笑う顔も…嫌いじゃない。
 じゃあ、好き?
 自分に問いかける。
 好き…うーん。
 それも違う気がする。
 花沢類に感じていたようなほんわかとした安心感や、顔が見れたらいい、少しでも会えて笑ってくれたらそれだけで嬉しいとか、そんなふうには道明寺のことを思えなかった。
 じゃあ、なんなんだろう。
 どうして、あたしはこいつをもっと強く突っぱねられないの?
 もう…嫌いじゃない。
 こいつの指示で英徳を退学になったことさえ、恨みになんて思ってなかった。
 たぶん、こいつとの再会を厭っていたのだって、それによって周囲の状況が変わるのに怖気づいていただけで、こいつ自身がどうだとかそういうんじゃなかったと思う。
 友達…なのかな?
 友達、か。
 道明寺があたしのことを好きだとか言い出さなかったり、毎日送迎するとかそんな行動をとらなければ、あたしたちの関係は友達に一番近かったかもしれない。
 一緒に映画を見て、おしゃべりをして、楽しさを共有する。
 時々小さな喧嘩をしたりもする。
 普通車ではないとは言え、狭い車の中という特殊な空間だけで成り立っていた関係だけど…。
 友達だから?
 そうなんだろうか。
 こいつを友達だなんて思ったことはなかったし、なんか違和感があるけど、それでもこいつが望んでいるようにこいつと同じ気持ちを返せるとは、やっぱりあたしにはとても思えない。
 …あたし、また残酷なことしてる?
 そう思うのに、優柔不断なあたしは、道明寺を拒みきれていなかった。
 もしかしたら、あたし自身が自分の気持ちを掴みきれずにいるのかもしれない。
 「なあ」
 「………」
 「…なあって」
 しばらく映画に見入いっていたはずの道明寺に呼びかけられているのに、やっと気がついた。 
 「え?なに?」
 道明寺を見返すと、少しだけ目を泳がせ、小さく息を吐き出して、手の甲に乗せられていた道明寺の手があたしの手をギュッと握り直してくる。
 「あのさ、デート」
 「………」
 「今週の土曜日、お前、バイトないんだろ?だったら、今度こそ、俺とデートしようぜ?」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【不屈のヴィーナス17】へ
  • 【不屈のヴィーナス19】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不屈のヴィーナス17】へ
  • 【不屈のヴィーナス19】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク