FC2ブログ

「中・短編」
不屈のヴィーナス…28話完

不屈のヴィーナス09

 ←不屈のヴィーナス08 →不屈のヴィーナス10
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 …ま、まさか、また花沢類?
 まさかね、と思いつつ、携帯電話をチェックする。
 なんの連絡もないよね?
 一応この前の時、来るなら来るで事前にメールなりくれるように頼んであった。
 また会う機会もないとは思っていたけど、気軽く『また来るね』なんて言われてしまっては、注意しないわけにもいかない。
 …あたしはできるだけ平穏に、おとなしく過ごしたいのよ!
 それが英徳にいた頃…周囲から敵視されることがないようにと、自分を偽って潜んでいた頃の自分のセリフだと思い起こしてギクッとした。
 でも…自分らしく、と被っていた猫を下ろした途端の大災厄だ。
 正義感と友情を優先したあげく、学園の支配である道明寺の不興を買って、赤札を貼られたことがあたしの運命を大きく変えた。
 もちろん、あれはあれで後悔していない。
 あの時、もしも友達を見捨てていたら、あたしはそのことを一生後悔して、忘れられなかったと思う。
 だけど…あの一件がなければ、経験しなくてもいい悲惨な体験をするハメにならなくても良かったことは確かなんだよね。
 まるで二人のあたしがいるみたい。
 この場合、天使のあたしと悪魔のあたしにあたるのはどんなあたしなの?
 ここにはF4も学園の支配者もいない。
 それなのに、あたしはまた臆病にも自分を偽ってまで平穏無事に生きていこうとしているんだろうか。
 と、とにかく、確認してみないことには始まらない。
 「やっぱり牧野さんの彼氏?」
 「…いや、っていうか。花沢類…この前の人は、彼氏じゃなくって、その…友達?」
 だよね?
 花沢類を友達と言っていいんだかいまいちわからないけど、少なくても西門さんや美作さんよりもよほどそれらしい。
 道明寺?
 もちろん、あいつは友達どころか知人以下だよ、問題外。
 フツーに赤の他人か。
 まあ、それはともかくとして、そそくさと人物確認に向かう。
 …なんか、この前とはちょっと雰囲気違うような。
 なんとはなしに、殺伐っていうか、妙な緊張感が漂ってる気がする。
 すっかり人垣になっている小山の影から顔を出し………てっ!!!?
 う、うそ、ウソッ、嘘ッ!!
 …って、このセリフ昨日に続き、いったい何回目よッ?!
 校門の柱を背もたれに、周囲を威嚇しまくってる超絶美形。
 そこにいたのは、もちろん、花沢類でもなければ、あたしの知らない人でもない。
 昨日会ったばかりの、…道明寺司だった。
 …これって、悪夢の続き?
 いや、呑気に呆ける場合じゃないでしょ。
 あいつにあたしのことを気づかれたら、それこそ昨日の二の舞だ。
 うっかり他人に呼び止められないように、ソロリソロリと周囲から身を隠して背後へと後退る。
 ポンッ。
 た、高村くんっ!!と、みんな…。
 「どう?牧野の彼氏だった?花沢類だっけ?」
 「え?あの人が牧野さんの彼氏の花沢さんって人?」
 「うへ、ホントに美形じゃん、牧野の彼氏の花沢ってやつ」
 「すげ、デルモじゃねぇの?牧野の彼氏。しかし、花沢類とか、それって苗字じゃねぇよな?なんで自分の彼氏をフルネームで呼ぶわけ?」
 「花沢類か、花沢、花沢…どこかで聞いたような」
 「あれ?でも、あいつってこの間来てた男とは違う奴だぜ?」
 ギギギギギギ。
 そ、そんな音が聞こえそうなロボットみたいな動きで、非人間的な美貌がこちらへと顔を向けた。
 ひいぃぃぃぃ~。
 マ、マジで道明寺だよ!
 いやいや、そんなことはわかってたけど、そうじゃなくって!
 すっかりテンパってしまったあたしは、わけがわからない状態に。
 それにしても、どうしてあいつ、こっちを見て睨んでるわけ?
 100歩譲って、あたしに用があって待ち伏せしてるにしろ、あの!凶悪顔。 
 …こ、殺される。絶対に殺さるよ、あたし。
 走馬灯のように、これまでのあいつとの関わりが脳内に再生される。
 マ、ママの見栄のせいで!!
 英徳なんかに進学したのがあたしの運のツキ。
 おかげで、あいつと知り合ってしまった!
 あたしの人生最悪の不運の結晶のような男。
 そうだよね、あの傲慢俺様、唯我独尊男の道明寺が、自分のプライドを傷つけられて、そのままあたしを放置してくれるなんて甘すぎたんだよ。
 「「「「「牧野?」」」」」
 ご丁寧にみんなで名前を合唱してくれちゃって、恨むよ、高村君。 
 あさっての方向に責任転嫁しつつ、しばし現実逃避。
 ガッ、ガッ、ガッツ!
 いったいどんだけ足に圧力かけてるんだって言う鈍い音を立て、道明寺があたしの方へと歩いてくる。
 ってことは、やっぱり…あたしに用があるのは確定。
 「おい、牧野」
 あたしは呻いた。
 …もう、どうにでもして。




*****




 昨日…あれから、街中で牧野に出くわしてから、俺はずっと落ち着けないでいた。
 ソワソワ、ウロウロ。
 行くべきか、行かざるべきか。
 これってすげぇ一人禅問答みたいだよな?
 イギリスのなんとかつー劇作家が書いた悲劇の主人公が、悩んで欝ったつーのも理解できる気がした。
 これで俺はたっぷりと半日は悩んだぜ。
 で、俺はあらためて確信していた。
 …ダメだ、やっぱり俺は牧野を諦めらんねぇ。
 そもそも俺の辞書に『諦める』の字はないんだよ。
 わかってる。
 あいつが類に惚れてるのも、蛇蝎の如く今でも俺のことを嫌っているのも。
 あの時のあいつの俺を見た顔。
 因縁つけてきた男どもを殴り飛ばした俺を見て、まるで自分まで殴られるみたいに怯えて顔を青ざめさせていた。
 それでもしばらくすれば慣れてきて、平気で俺と口喧嘩してたけど。
 正直、ショックだった。
 俺がお前を殴るとか本気で思ってるのかよ?
 …そりゃ、まったく手を上げたことがないとかいうのは嘘になるし、俺はムカつけば平気で女も殴る。
 だけど、牧野のことだけはもう俺は殴れないし…殴りたくない。
 …また傷つくぞ。
 と警告する自分の冷静な声だって、ちゃんと聞こえてる。
 でも、どれだけあいつに傷つけられたって、俺はあいつが欲しい。
 いつからこんなにもあいつのことが好きになってたかなんて、俺にもわからない。
 静を追ってフランスに渡った類を、飛行場で見送ったあの日。
 風に髪を吹かれているあいつをすげぇ綺麗だと思ったあの瞬間から、俺はあいつに捕まっちまった。
 たぶんそれ以前にも惚れてはいたんだろうけど、ハッキリと自覚したのはあの瞬間だったと思う。
 どんなことをしても手に入れたいって思った。
 それは今までみたいに、金や力にあかせた強引な手段を使ってとかそういうことじゃない。
 ただ一人の男として、あいつに認められたい。
 あの目に映って、見つめられたい、好かれたい…そう思った。
 …ま、結果は、ああいう無残なことになったわけだが。
 それでも諦められない以上、仕方がねぇだろ?
 昨日はほとんど眠れなかったから、昼ちょっと過ぎとかいう中途半端な時間に目が覚めた。
 もちろんいまさら学校に行くつもりなんかサラサラない。
 元々たまに行く程度だった学校が、牧野がいるせいで毎日行っていた。
 けど、あいつがいなくなってまた行く意味を失った。
 「…都内のガッコじゃねぇとか、たしか言ってたよな?」
 総二郎だかあきらが、牧野が連れていた女に学校を聞いていたはずだ。
 「よし!行くか」
 俺は鏡に向かってニヤリと笑った。
 …待ってろよ!牧野ッ。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【不屈のヴィーナス08】へ
  • 【不屈のヴィーナス10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不屈のヴィーナス08】へ
  • 【不屈のヴィーナス10】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク