FC2ブログ

「夢で逢えたら…全207話完+α」
プロミス…遠い日の約束~番外編

プロミス~遠い日の約束~014

 ←不屈のヴィーナス16 →不屈のヴィーナス17
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 お茶を飲み、優紀の持ってきた洋菓子を食べ、話題はつくしの派遣されるはずの海外のことから、優紀が先日総二郎に連れていってもらった地中海の旅行の話へ。
 まだ3年生ながら、医大生で6年間の学業を修めた後、ある程度の進路が決まっているつくしとは異なり、2年後には卒業を控えた優紀が就職活動を始める話などなど。
 二転三転話題は変わり、子供の頃の話や中学時代の友人たちの近況、結婚話などへも話は飛び火した。
 だが、結局、再び話題はつくしの海外青年協力隊への参加の話に戻る。
 「南米のグァテマラかパラグアイが最有力なの?」
 「…たぶん、グァテマラかなって感じなんだけど、問題は公用語のスペイン語はともかくとして、けっこう多言語の国なのよね」
 「へぇ。グァテマラっていうと、あたしにはコーヒーとかそういうのしか思いつかない」
 「実はあたしも」
 「「ははははは」」
 自分たちの貧相なイメージに笑ってしまう。
 高校生になって司たちF4と付き合い始めて、初めて海外の地を踏んだ。
 それ以後も、やはり海外というと敷居が高く、二人にとって未だ身近な存在だとはとても言えなかった。
 「…やっぱり保健衛生とか食物事情がまだ良くないみたいでね」
 「うん」
 「5歳児未満の子供たちの死亡率がかなり高いらしいんだよね」
 「そうなんだ」
 携わるであろう職務の話。
 民族、文化、宗教にまで…そしてやっぱり気になるのが、
 「治安はどうなの?」
 優紀の問いかけにつくしは困った顔。
 「やっぱり良くないんだ」
 「……まあ、地方都市ではどうしてもね」
 それどころか、未だにリンチが行われていたり、婦女暴行も横行しているらしい。
 さすがにそこらへんのことは詳しくは言えずに口を噤む。
 どちらにせよ、ある程度の覚悟は持って参加を決めたのだ。
 たしかにキッカケは思いつきに近いものがあったが、後悔はしていない。
 「いいなぁ、あたしも海外に出てみたいかも」
 ぼんやりと呟く優紀の言葉は半分本気で半分は冗談…たぶんに現状からの逃避が含まれていた。
 自分でもわかっているから、「かも」と語尾を濁している。
 それでも本気で逃げ出そうとしないだけ、優紀はつくしよりもずっと強いのだ。
 「優紀…大丈夫?」
 それでも聞かずにはいられない。
 「大丈夫。本当に行くとしても、アメリカとかイギリスとか、そういうポピュラーな国にホームステイするとか、せいぜいそれくらいだよ。あたしは、つくしみたいにチャレンジャーじゃないもの」
 「はは…なによ、それ」
 わざと機嫌を損ねた振りで顔を顰める。
 「そのまんまだよ」
 「もうっ」
 気が付けば互いのカップがすっかり空だ。
 さんざん洋菓子やら、追加で出した菓子も食べ尽くしてつくしが立ち上がる。
 まったく空腹は感じていないが、そろそろ夕食時間にしても遅い時間だ。
 「…優紀、お腹すいた?」
 「ぜんぜん空いてなぁ~い」 
 「だよね」
 冷蔵庫を覗いて、昼間のうちに仕入れておいた材料を取り出す。
 「今日、泊まっていけるんでしょ?」
 「しばらくお泊まり会も仕納めかなって、そのつもりで来たし」
 「うんうん。じゃあ、少し飲まない?」
 つくしにしても、優紀にしてもそんなに強くない。
 それでも酒自体は嫌いではなかったし、やはりハメを外すにはもってこいのアイテムだろう。
 「いいけど、けっこうつくしも最近飲むようになったよね」
 「そっかなぁ。あ、おつまみ、ちゃっちゃっと作るから、優紀はテレビでも見てて?」
 「…うん」
 つくしが簡単に作ったものを、手軽く皿に盛り付けてゆくのを優紀も見るともなく見守る。
 が…。 
 「あのね、つくし」
 「……ん?」 
 「花沢さんには?」
 「え?」
 つくしがレタスの葉を手に持ったまま、振り返った。
 「花沢さんには、ちゃんと話したの?つくしのこと、ずっと支えてきてくれた人でしょ?まさか今回のこと、話してないとかそんなことないよね?」
 「……あ~、実は」




*****




 つくしが類に海外青年協力隊に応募して、海外に出ることを話していなかったのは故意にではなかった。
 言い訳するなら、4月に入って類は大学4年生になり、あまり大学に通う必要がなくなると、とたんにビジネスの場に駆り出されることが増え、激多忙になっていたのだ。
 現在、類は以前につくしに予告したようにフランスに出張中。
 …牧野、もう寝たかな。
 仕事を終え、アパルトマンに戻るとすでに時刻は17時になろうとしているところだった。
 日本との時差は8時間、東京の方が進んでいる。
 …早寝早起きの牧野だもんね。とっくに夢の中か。
 ため息をつき、手早く着替える。
 一度帰ってきたのも、このあと参加する大統領主催のパーティへのドレスアップ(※ 盛装)の為。
 光沢のあるドレスシャツに腕を通し、カフスを留める。
 つくしに会いたいな、と思う。
 まだ大学生の身分でありながら、ここのところビジネスの比重が増えて、つくしに中々会うことができていない。
 何か心の変化があったのか、何年も司を忘れられず俯きがちだったつくしが、最近では徐々に前を向き始めているように類は感じていた。
 その場にいたい。
 つくしが前を向いて歩き出したその時にこそ、彼女の傍にいたいと切実に思う。
 だが、心のどこかで、疚しい自分も自覚していた。
 司の不運に同情し、つくしの悲嘆を哀れんで彼女の力になりたいと思うその裏側で…自分の醜い感情のありかにも気がついていたから。
 …もしかしたら、心のどこかで、このチャンスを喜んではいなかったか。
 かつて彼へとたしかに捧げられていたつくしの心。
 バカな自分はいつまでも子供のまま、静への憧れを恋情と勘違いしたまま、気がついた時にはつくしの心は司の方へと向いてしまっていた。
 手のひらから零れ落ちてしまったその輝きの喪失はあまりに大きすぎて、それでも親友の司にならばとやせ我慢をして、自分の心に蓋をした。
 ただ、彼女の笑顔を見られればそれでいい。
 …そんなの嘘っぱちだ。
 いつも心のどこかに巣食っていた昏い声。
 …俺が司を裏切るんじゃない。
 …彼女の手を離したのは司なのだから、と。
 気が付けば3年の歳月が過ぎて、それでもまだ自分はそんな言い訳をしながら二の足を踏み、指を咥えて彼女を見ている。
 待ち続ける、そんな欺瞞を盾に彼女の傍にいる権利を掠め取って。
 「……とんだ卑劣な臆病者だな。俺は」
 決定的に拒絶されるのが怖いだけの臆病者。
 ♪♪♪♪♪♪~、♪♪♪♪♪♪~、
 鳴り出した携帯の着信音に、軽く眉根を寄せる。
 …総二郎?
 つくしではあるまい。
 あきらも今ヨーロッパにいて、もしかして都合がつけば、今夜のパーティでも顔を合わせるだろう。
 脱ぎ捨てたスーツの内ポケットを探り、着信者を確認する。
 「……司」
 それはNYに去った親友からの、3年ぶりの電話だった。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【不屈のヴィーナス16】へ
  • 【不屈のヴィーナス17】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不屈のヴィーナス16】へ
  • 【不屈のヴィーナス17】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク