FC2ブログ

「夢で逢えたら…全207話完+α」
プロミス…遠い日の約束~番外編

プロミス~遠い日の約束~007

 ←不屈のヴィーナス04 →不屈のヴィーナス05
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 学長の用件。
 やはり村尾教授の呼び出しは彼自身の用事ではなかった。
 学長の学生時代の友人であり、厚生労働省幹部である人物の依頼を受けて、大学内でも海外青年協力隊員の募集に尽力してきたのだが、当然ともいうべきかその応募状態は芳しいものではなかった。
 友人からの要請だからというよりも、たぶんに政治的な意味合いもあったのだろう。
 本来青年海外協力隊は外務省所管の事業であるとはいえ、当然医学生や医師の派遣に各関係所轄に関わりがないはずがない。
 結果…おハチが回ってきたのが、大学側に恩と借りがあり、弱味がないでもないでもない奨学生たち。
 もちろん、学長の要請に応じないからといって、某かのペナルティを受ける筋合いもなければ、そうしたことに対する義務を負っているわけではなかった。
 だが、それにしても、一般の学生たちよりも断りづらいことは確かだっただろう。
 「どうだろう。君たちにもメリットがないわけではない。休学中の学費はもちろん免除になるし、これらの貴重な経験が将来へと繋がることも大いにありえる」
 恰幅がよく自信に満ちた学長が語る未来は、たしかに順風満帆に思えて、彼の意志に従わざる得ない力も持っていた。
 だがことは、国内のことではなく、海外事業への協力だ。
 特に奨学生たちには、夢を追いかけるだけの時間的余裕も経済的な余裕もありはしない。
 「ああ、言い忘れていた。非営利団体の事業であるだけに、報酬というカタチで君たちに報いることはできないが、海外でさらに大きく成長して帰国するだろう君たちを、大学側としても支援することを惜しまないつもりだよ」
 「具体的には…」
 あいの手をいれる村尾も確信犯だ。
 呼び出された10人がそれでもわずかに興味を示し、困惑顔を見合わせ、無意識の意識で目で相談しあう。
 「現在君たちが免除されているのは、2年間の授業料・施設設備費・教育充実費だ」
 一同が頷く。
 「その中で、我が校で提示している成績基準を維持し、他の学生の模範になると認められた場合にのみ3~6年次についても同様の特典が受けられるが、当然ここにいるすべての奨学生たちに適用されるわけではない。またたとえ3年次、あるいは4年次に認められたとしても、卒業まで適用されるとは限らないことは、君たちも承知していることだと思う」
 そのとおりなのだ。
 つくしの学費免除があらかじめ決まっていたのも、2年生までの間。
 それでもなんとか3学年次の奨学生には認められたが、その後については五里霧中。
 成績維持だけでも大きな課題であるというのに、奨学生制度適合者としての基準は曖昧で、つくしにとって頭の痛い問題でもあった。
 「今回の事業参加は、イレギュラーではあるが最短半年、他の医療団の中継ぎにあたる。ここにいるメンバーは奨学生たちの中でもスペイン語やポルトガル語を第二言語に選択していて、語学に堪能であり、当然のことながら我が大学の精鋭たちだ。そういう意味で即戦力としての働きを期待できる者たちでもある。そうした優秀で献身的な人物たちに報いるのは我が校としても本望なことだ」
 長くなりそうな講釈ではあったが、学長の言葉に含まれた含みには奨学生を引き込む何かがあった。
 「つまり、6学年卒業時までの全面的学費免除」
 室内がざわめいた。
 「もちろん、他の学生への手前もあるから、一定基準の学力水準は保ってもらう必要はあるし、品位を保った言動は引き続き求められる」
 失望はわずかだった。
 どのみち、難関の医学部を突破し、その中でも特に優秀な生徒たちである奨学生たちなのだ。
 医学への熱意はもちろんのこと、根性も並大抵のものではなく、また大学に入学すればそれでいいといった意欲のない学生たちとは根本からして異なる。
 だが、それでも…。
 「あの、治安や衛生面の劣悪な場所などへの派遣もあると考えておいたほうがよいのでしょうか」
 「………うむ」
 言葉に詰まったように見えたのは、きっと気のせいなどではないのだろう。
 そして、
 「世界に国境はない。同様に、我が国の高水準の医療によって救われる人々が一人でも増えることを願い、実現に向けて努力するのが我々医学に携わるものの使命だとは思わないかね?」
 「……はあ」
 案の定、的を得ぬ煙に巻いたような回答に、一同が納得できるはずもない。
 一時期高まった熱気も、まるで学長の態度に鎮火させられたかのように、奨学生たちの口も重く、コトリとも音を立てるものはなかった。
 学長の注目を浴びた瞬間、今にもその名誉ある使命を一心に押し付けられるのを恐れているかようだ。
 「若い時の半年はあっという間だよ」
 それまで黙っていた村尾教授がポツリと零した言葉が、妙にその場の静寂に響いた。
 一同の注目を浴び、少し照れ臭そうに、だがあながち学長の意を受けての口先だけの言葉でもない実感のこもった言葉。
 「けれど、長くもある。その期間をどう過ごすか。全く今とは違う環境で自分や自分を取り巻くものを客観的に見つめ直す機会があってもいいんじゃないかな。中々人は日常的な毎日の連続の中では、新しい自分を見つけることは難しい。自分にとって何が大切なのか。何を失いたくないのか。そしてどうこれから生きてゆくのか。ずっと未来は続いてゆく。それらを一度振り返って、考え直すために、今回のことを考えてみてはどうだろう?」
 …新しい自分。
 …自分にとって大切なもの、そして失いたくないもの。
 …ずっと未来は続いてゆく。
 その先には誰がいて、そしてどう歩んでゆくのか。
 つい先日目にした、海外青年協力隊メンバー募集のポスターのキャプション(※見出し)がつくしの脳裏に思い浮かんだ。
 『世界を変えることはできないかもしれない、…けれど、せめて自分を変えることはできる』
 「すぐには決められないと思うが、一両日中に返事をくれれば…」
 「学長」
 〆に入った学長の言葉に、つくしの声が被る。
 隣に立っている顔見知りの小田切が、学長たちの目を盗んで、つくしの脇腹を肘打つ。
 しかし、つくしの中でも不思議なくらいに決意は固まっていた。
 「そのお話、ぜひ応募させてください」
 「そうか!それは素晴らしい選択だよ、牧野君」




*****




 結局、その場で応募に応じることを決めたのはつくし一人。
 まあ、当然のことだ。
 つくしにしても決意は変わらないものの、他人から見ればさぞ浅はかな決断に見えるだろうと思う。
 学長室から奨学生たちが揃って退出し、多少なりともつくしと交流のある数人の学生たちが彼女を取り囲み、口々に心配を口にした。
 「いいのか、牧野。下手すれば紛争地帯とかに派遣される可能性もあるんだぜ?」
 「…まあ、ある程度はね。でも、ほら、医療活動とか言っても、あたしたちはまだ医師免許もない医学生にすぎないし、それほど重責を伴うような場所に派遣されるとかないんじゃないかな」
 「それはそうかもしれないけど…」
 「でもまあ、6年間学費免除はおいしいよな」
 「…そりゃあな」
 「そうね」
 奨学生であれば一致する見解だ。
 「けど、それで自分自身を損なう結果になれば、元も子もないだろ?」
 良識的な見解、打算、その他さまざまな意見を交換し合う学友たちをよそに、つくしの心は不思議に清々しく凪いでいた。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【不屈のヴィーナス04】へ
  • 【不屈のヴィーナス05】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不屈のヴィーナス04】へ
  • 【不屈のヴィーナス05】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク