FC2ブログ

「中・短編'」
言葉はいらない

言葉はいらない07

 ←Angel Road 13 ~永久に二人でゆく道~ →Angel Road 14 ~永久に二人でゆく道~
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 シャアアアアッ―――。
 雨音のような水の流れる音に目を開けると、見覚えのない天井とそこからかかっている照明をぼんやりと見つめ、酒に濁った頭の訴える頭痛に顔を顰める。
 「…うぐっ」 
 それでもなんとか怠い体をを起こすと、ハラリと胸元から滑り落ちたシーツの下は何一つ身に纏っていなくて、豊満な乳房が顕にこぼれ落ちた。
 だが自分の体から尋常ではないほどの酒の臭いが立ち上って、その臭いでこみ上げた吐き気に桜子が嘔吐く。
 たまらずベッドから転がり出てた彼女の脳裏に、自分の状態や今の状況を気にする余裕などあるはずもない。
 …ト、トイレッ。
 今の最優先は、ただそれだけ。
 気を抜くと、すぐにでも逆流してきそうな吐き気を堪え、なんとか床を這い上がる。
 ドンッ。
 「いたたた」
 フラついて立ち上がった拍子によろめいて、コーヒーテーブルにブツけたスネの痛みで一瞬だけ吐き気を忘れた。
 しかし、存外に大きく響いた物音に気がついたのか、先ほどまで雨音だと思っていた水音が止んで、シャワー室のドアが開く。
 カチャ。
 「わっ、何やってるの?!三条さん」
 「……?」
 怪訝に上げた桜子の視線の向こうに、見慣れぬ童顔の男が驚き目を見開いた。
 バスタオル一枚を腰に巻いただけの、極めてプライベートな状態で彼女を見ている。
 「え…」
 …誰?
 しかし、
 「うっ、うくっ」
 両手で口元を抑えて肩を喘がせる桜子の様子に、即座に状況を悟ったのだろう。
 男が慌てふためき、桜子へと歩み寄ってくる。
 「…は、吐きそう」
 「えええええっ!!」
 素っ頓狂な叫び声を上げた男に、半ば抱え上げられ、桜子はトイレへと駆け込んだ。
 ドドドドドドドドッ!!!
 ガチャッ、バンッ!
 「うおえええええぇぇぇ~~~ッ!!」
 間一髪―――ッ!!
 だったよね?




*****




 便器を抱えること小一時間ほど、やっと吐き気が収まり…だが、この状況にさすがの桜子も困惑の極みにあった。
 …私ったら、なんというていたらく。
 もちろん、先程は寝ぼけて誰だかわからなかった相手が、どこの誰だったか嘔吐の苦しみに悶えながらも思い出していた。
 端的に言えば―――だ。
 数年ぶりに再会した顔見知り(あくまでも友人でも元彼でもないところがミソ)の男性と酒盛りをして、やけ酒をかっくらった挙句に押し倒してしまい、幸い逆レイプまではいかなかったようだが、行為の最中に寝てしまった。
 それだけでもとんでもない話だというのに、悪酔いしてゲロしまくってしまったという大失態。
 …最悪。
 それでも背中を摩ってくれる大きな手の主が、あくまでも心配そうで、呆れている風情を顕にしていないのがせめてもの幸いだろうか?
 「平気?三条さん。まさか、急性アルコール中毒とかじゃないよね?」
 「……おかげさまで、なんとか」
 それでもげっそりした声音は隠しきれず、いつもの桜子らしからぬしおらしい風情に、彼女と一緒になって便器前でしゃがみこんでいた和也が顔を覗き込んくる。
 「顔色はだいぶ良くなったけど、やっぱり救急車呼んだ方が…」
 とんでもないことだ!
 ギョッと見返すと和也の顔は大真面目で、彼女の出方如何では本当に救急車を呼ばれてしまいそうだ。
 慌てて桜子が便器の前から立ち上がる。
 「だ、だ、大丈夫ですっ!!」
 が、くらり。
 「危ないっ!」
 力強い腕に支えられ、なんとかトイレの床に転倒は免れた。
 しかし、さっきまでそれどころではなかったけれど、とっさについた手が触れている相手の厚い胸板は何も身につけていない。
 当然のことながら、桜子も生まれたままの姿で、もう恥の上塗りを通り越し、桜子的に今日という日は人生最悪の日ワースト5に入ること間違いなしだ。
 …というか、すでにこの人に再会する前から、最悪の日には違いなかったわけですけどね。
 嫌なことまで思い出し損なって、内心でブンブンと首を振る。
 ただでさえ気分が悪いというのに、今思い出したいことではない。
 「とにかく、大丈夫です。飲みすぎたのは確かですが、吐いてすっきりしましたし、救急車とか、返って困りますから」
 「そう?」
 「…これでも、実家はそれなりに体面を気にする家なんですよ」
 「ああ…まあ」
 和也も桜子が旧家出身のお嬢様であることを思い出したらしい。
 胡乱な目が裸で抱き合っている自分たちの現状に、いまさら体面を気にするような人間かと明らかに言っていたが、当然、都合の悪いところはスルーだ。
 「…とりあえず、シャワーを浴びたいんで」
 和也の手前、平然としている風を装っているが、桜子も内心ではかなりテンパっていた。
 正直、どうしたらいいのかわからない。
 これが身も知らない行きずりの男が相手だというのならまだいい。
 けれど、学生時代のあれこれを知っていて、また共通の友人も介する相手なのだ、和也は。
 少し気分が好転して、今の状況に気を回す余裕が出来たとたん、素っ裸でいることよりも、わずかに髪や胸元にかかってしまった吐瀉物の臭いが気になり出す。
 いくら相手が恋人でもなければ、好意を寄せている男性でもないとはいえ、真っ裸で吐瀉物に塗れ、臭い自分を他人に晒し続けて平然としていられるほど桜子も女心を捨ててはいない。
 和也の胸を押し、その腕から離れようとする桜子の手はそのままに、和也が逆に彼女の腰を抱え直す。
 「青池さん?」
 「まだお酒残ってるよね?さすがに一人でシャワー浴びるの危険だよ」
 「いえ、でも…」
 ちょっと困ったような複雑な笑みを浮かべる人の良い顔には、もちろん欲望の欠片もなかった。
 いや、和也とて男だ。
 もしかして多少下心がないとも言えないが、90%の親切と、10%の欲望での申し出。
 けれど、こんな状況では親切で相対される方が、ずっと気恥ずかしいことだということを、この男はわかっているのか?
 …いっそ、私を抱きたいと思ってくれている方が、ずっと気が楽なのに。
 そんなことを思う。
 「いまさらだよ、ね?…なんていうか、ある意味、毒食らわば皿まで?」
 失礼な言い草ではあったけれど、まさに気分は互いにそんなものだったかもしれない。
 「さすがにこれだけ酔ってる人を一人でお風呂に入れさせられないよ。三条さんは嫌かもしれないけど、シャワー浴びるの、僕が手伝うよ」
 




◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【Angel Road 13 ~永久に二人でゆく道~】へ
  • 【Angel Road 14 ~永久に二人でゆく道~】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Angel Road 13 ~永久に二人でゆく道~】へ
  • 【Angel Road 14 ~永久に二人でゆく道~】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク