FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
ベイビー・ステップ…22話完

ベイビー・ステップ22~完

 ←ベイビー・ステップ21 →意地張ってんじゃねぇよ!29
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あ、でも、…その、これからは大丈夫だから」
 …まあ、本当はもう少しだけついていて欲しいって気持ちはかなりある。
 でも。
 「却下」 
 「…は?」
 空耳?
 そんな風に思うほどに、目を瞑ったままの花沢類の様子にまるで変化がなかったから。
 思わずジッと見ていると、小さな溜息。
 今度は目を開けて、ちょっと困ったように微笑まれた。
 「そう言うかなって、わかってたから黙ってたんだよね」
 「………」
 それって、やっぱり?
 「俺が毎日、送迎してあげられればいいんだけどね」
 「いや、さすがに、それは」
 「そうする?」
 「はっ!?」
 なんか、さっきからあたし、は?、は?、ばっかり言っている気がする。
 でも、本当に何を言ってるんだかって、感じなんだよ。
 「牧野、花沢へおいでよ。俺の秘書にならない?」
 「………」
 「………」
 「………」
 「もしもし?」
 あまりにあたしが無反応でいたせいか、目の前で手をヒラヒラなんかされてしまった。
 「あのねぇ」
 「あ、起きた。おはよう」
 「…寝てませんから」
 どこの世間に目を開けたまま眠れる人がいるのよ、しかも瞬時に。
 いたか。
 まあ、そこにいるどこかの誰かさんなら、やれそうな特技ではあるかもね。
 「あんたの秘書って…」 
 「ヘッドハンティング?」 
 「……ハァ」
 もう、溜息なんてつかないって、誓ったばかりだったのにな。
 でも、この溜息は憂鬱とか悩み事の溜息じゃなくって、呆れてしまったからの溜息だ。
 「冗談よしてよ」
 「冗談じゃないよ、もちろん?」
 「なお悪いよ。秘書?花沢物産の?悪いけど、あたし、自分がそんな大企業の上級職の秘書にヘッドハンティングされるほど能力あるとか、自分のこと自惚れてないから」
 っていうか、秘書なんかやったことないし、どう見てもそれって公私混同もいいところでしょ?
 「秘書が嫌なら、今している仕事をシフトするカタチでもいいよ?」
 「それこそ却下」
 「やっぱりダメかぁ」
 そんな顔されても、承諾できないわよ。
 「……まあ、しょうがないね。じゃ、SPの件は続行ね」
 「はぁっ!なんでよっ」
 今の会話の流れのどこに、『じゃ』がかかるのよ。
 なんなの、この人。
 全然、話が噛み合っている気がしない。
 護衛は必要ないって言えば、転職しろとかわけのわからないことを言い出して、それも断れば、最初の話に戻ったとか。
 だいたい、今はまあ、痴漢の余韻?が冷めやらないからあたしもちょっと怖気づいちゃってるけど、そもそも一会社員、一庶民のあたしにどうしてSPが必要なわけ?
 「あんまり付き合い始めで、脅かしたくないから黙ってたんだけど」
 …何を言い出すつもりなのかと、ジッと凝視する。
 「俺って、けっこうお金持ちなんだよね」
 「…そうだね」
 けっこうっていうか、凄いってレベルだと思うけど、何を言い出すのやら、この人はいまさら。
 「まだ結婚とかそこまで話が煮詰まってるわけじゃないけどさ」
 結婚ッ!?
 なんだか、あまりに突拍子もない話に、頭痛がしてきた気がする。
 やっぱり宇宙人だ。
 どうしてまだ付き合い始めたばかりで、…その、キ、キ、キスもロクにしたことがないような浅い付きあいのあたしたちの間で、結婚とかそんな話が出てくるわけ?
 「だから、…まだ、そこまでは煮詰めてないけどって言ってるでしょ?でも、いずれはそういう話も出るだろうけど、それはまあ、今は置いておいて。俺みたいな男と付き合っているってだけでも、牧野の身辺はそれなりに物騒になることもありえるかな、って」
 「…物騒って?」
 「ん~、誘拐とか?」
 「ゆ、誘拐ッ!?」
 なんで、あたしがっ!?
 「あとは、脅迫とか、かな?」
 「…………」
 理解不能な世界になってきた気がした。
 だけど、
 「あんたを人質に取られて、金を払えと言われたら、俺は金を払うよ」
 「…………」
 「あるいは、俺と別れなきゃ、あんたに危害を加えるとか言う輩が現れるかも知れない。または、俺にそう言って脅すこともあり得る。その他、有象無象いろいろだね」
 真面目な花沢類の顔に、それが冗談なんかじゃないってわかった。
 花沢類が普通の…いわゆる平凡な世界の男の人なんかじゃないのはわかっていたはずだったけど、いざそういうふうに並び立てられるとあらためて、あたしとは世界の違う人なんだなって思い知らされる気がする。
 昔…道明寺の家の所有している島に連れて行かれた時にも、感じた感慨。
 東京に大きな邸宅もあるだろうに、いくつも国外内にいくつもの別荘を保有しているような資産家の御曹司。
 聞けば誰でも知っているような企業の跡継ぎで…。
 あたしなんかでいいのかな。
 そんなことをあらためて考えてしまう。
 「引け目に感じないで」
 「え?」
 「お前って、案外、グルグル考えちゃう方だよね?」
 「…そうだけど」
 考えずにいるには、あまりに大きすぎる互いの境遇の違いだと思う。
 「いまはさ、まだ難しいことは考えなくってもいいよ」
 「花沢類」 
 「その時が来たら…俺が万事上手くやるよ。あんたが好きだから、あんたを守りたいんだ。だから、SPの件は却下。…強引なのがイヤだっていうなら、お願いするよ。俺のために我慢して?お願い」
 上目遣いでの真摯な嘆願に、拒絶しきれない。
 花沢類の言うとおりだ。
 本当に、この人って虫も殺さないような顔をして、実はもしかしてけっこう腹黒い?
 無理強いされたら突っぱねられるのに、お願いだなんて、もうっ。
 「いいよね?」
 良くはないんだけど、その眼差しや声音の真剣さに絆される。
 「………うん、お願いします」
 「ありがと」
 チュッ。
 「っ!?!!?」
 唇にふんわりとした、触れるか触れないかの淡い感触。
 い、いま、今!?
 キス…された、よね?
 勘違いじゃないよね?
 あまりに一瞬の出来事に、両手で唇を押さえたまま絶句してしまった。
 ま、また茹で蛸とか言われちゃうかもしれないけど。
 「じゃ、寝るね」
 「………っ、じゃないでしょっ!って、おいこら、寝るなっ」
 「んんん~、揺らさないで…うる、さい。ZZZZZzzzzzzz」
 「う、うるさいじゃないでしょぉぉぉぉっ!!!」
 マ、マジで寝ちゃったの?
 頭をガシガシ振ってやったのに、ピクリとも動かない。
 それならそれで、花沢類の頭を膝の上から叩き落としてやればいいのに、とてもじゃないけどそんなことできるはずがなくって頭を抱えた。
 「もうぉ~、花沢類ったら」 
 「あ、そうだ」
 ビクッ。
 まさか、嘘寝だった?
 いつも?寝起きが悪いこの人とは思えないほどに、バクッと目を開いて一言。
 「俺、来月頭から、日本本社勤務に決まったから」
 「へっ!?ちょっとぉっ!!!?」
 その後、どんなに揺さぶっても頭を叩いても…しまいには、ゴトンッと膝から頭を転がし落としてやっても、花沢類は一向に目を覚ますことはなかった。
 「…って、あんた!!あたしの部屋にはあんたが泊まるようなスペースはないっつーのっ!」
 今晩、このデカイ男をいったいどうしたらいいのっ!?
 も、もしかして、これって絶体絶命のピンチ?!





~Fin~






◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ベイビー・ステップ21】へ
  • 【意地張ってんじゃねぇよ!29】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ベイビー・ステップ21】へ
  • 【意地張ってんじゃねぇよ!29】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク