FC2ブログ

「パッション…①24話②22話完」
ベイビー・ステップ…22話完

ベイビー・ステップ08

 ←ベイビー・ステップ07 →ベイビー・ステップ09
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 たぶん…花沢類がつけてくれたSP。
 そうとしか思えないけど、確証はなかった。
 まさか、相馬さんが勘違いしているみたいに普通にストーカー?
 いやいやいやいや。
 とてもじゃないけど、そんな風に想いを寄せられるような心当たりもなければ、魅力の持ち合わせもない。
 第一、あの独特の雰囲気というか感じ。
 昔あたしを拉致った道明寺家のSPによく似ていたし、警察署から返ってきたハンドバック。
 お巡りさんでさえ諦めてくれと言っていた中身がそっくり返ってくるとか、普通ないよね?
 そんなこんなを思案していたら、うっかり相馬さんの申し出を断るタイミングを逸してしまっていた。
 「…じゃあ、警察行くか?」
 「えっ!」
 「俺も別に暇なわけじゃなし、いくら惚れてる女だって言っても、所詮他人の女のことだからな。本人に嫌がられてまでやるのも難だし、逆にストーカー扱いされるも不本意だ」
 「あ…いやあ、相馬さんをストーカーだなんて」
 あたしもそこまで厚かましくない。
 「お前、甘く見てるけどな、昨今ストーカーに殺される女だっているんだぞ」
 「うっ……」
 もし花沢類の関係者じゃなかったら…とかいう一抹の不安がないわけじゃなかった。
 …でも、花沢類に連絡がつかないうちに警察沙汰にするのも、それはそれでマズイ。
 どうしようかと迷う間もなく畳み掛けられた。
 さ、さすがはスケコマシ。
 押しがハンパじゃない。
 「警察に届けを出すか、とりあえず俺の送迎で様子を見るか」
 「……うぬぬぬぬ」
 「それとも」
 「それとも?」
 他にどんな代替え案が飛び出すのかと、相馬さんを注目する。
 「お前、自分で車買って、それで通勤するか?うちはとりあえず車通勤OKなわけだし?それならそれで返って便利かも知れないぞ」
 「……………」
 「そうするか?」
 あっさり意気地は挫けた。
 「…よろしくお願いします」
 深々。
 「ああ」
 優しく笑ってくれた笑顔が眩しい。
 ペカッ―――。
 この人、こんな顔もできるのね。
 じゃないか。
 プチ自己嫌悪。
 とはいえ、やっぱり背に腹は変えられない。
 いくらなんでも車まで買う余裕は、今のあたしにはない。
 いるかいないかわからないストーカーのために、さすがのあたしもそこまでは思い切れなかった。
 …単に懐具合が寂しいだけだけどさ。
 そういうわけで、なぜか相馬さんが東京に出張中の間、毎朝&互いの都合が合う時のみ限定だけど、帰り道を相馬さんに送迎をしてもらうことになってしまった。
 …い、いいんだろうか?
 花沢類の拗ねた顔が脳裏を過る。
 …たぶん良くないんだろうな。
 そうは思いつつ、すでに優柔不断なあたしには、どうしようも撤回できない事態となってしまっていた。




*****




 「で?結局、遠距離恋愛の彼氏をフって、相馬さんと付き合うことになったわけ?」
 机に顎杖を付いて、あたしを見上げるミキの顔は、それ見たことか得意げだ。
 「…付き合ってません。第一、彼氏をフったりなんかしてないし」
 「そうなの?じゃあ、自然消滅」
 うぐぐぐぐ。
 小憎らしいことを言うその口をひねり上げてやりたい。
 「別に堅く考える事ないと思うけどな」
 「だから!別れてないのッ」
 「そうにしたってさ、あたしたちってまだ若いよね?」
 「…そうだけど」
 「遠距離恋愛の彼氏って、もしかして結婚の約束まで話進んでたりしたわけ?」
 「………」
 それどころか、まだ付き合いたてホヤホヤで、あたしの気持ちさえもあやふやのままの遠距離。
 それでもあたしの方は、もう、自分の気持ちくらいわかってる。
 あの頃…高校生の頃に淡い初恋を抱いた時とはまた違う気持ちで、今は花沢類のことが好きだって。
 でも、あたしはまだそのことさえ、花沢類に伝えられていないんだ。
 たった一本の電話。
 たった一通のメール。
 それだけでどれだけあたしが嬉しく思ってて、どれだけ花沢類に逢いたい…って思ってるかなんて、あの人は知らない。
 「とにかく、自然消滅なんか、冗談じゃないっつーのっ」
 「…で?今日は、珍しく残業もしないでササッと帰る支度なんてしちゃって、もしかしてデート?相馬さんと」
 「ハァ…」
 どうせ何を言っても、すぐに相馬さんに結び付けられてしまうんだから、言い募る徒労にため息をつく。
 まあ、ミキがそんな風に誤解してもある程度仕方ないとは自分でも自覚がある。
 社内でもミキに限らず、あたしと相馬さんが付き合ってるんでは?なんて噂が立ってるのを知っていた。
 …ホント、どうしたらいいんだろう。
 さすがに相馬さんが本社にいる時には、女子社員たちの敵意も凄かったけど、今ではやっぱり転勤してしまって、ここにいないこともあって、以前ほど嫉妬をされたり、悪意の視線を向けられることはなくなった。
 …女の子って、そこはシビアっていうか、現金なんだよね。
 未だに社内有数の有望株として人気があるのは確かだけど、近場にいないんじゃあ、付き合う以前に友好度を高めるチャンスだって激減してしまっている。
 となれば、他にもいる相馬さんほどではないけれど、そこそこの有望株と人気のある男性社員に人気は分散していた。
 …て、いうか、そういうことじゃない。
 わかってはいるんだけどね。
 鳴らない携帯電話を見る回数も減ったように思う。
 以前には、遠慮してたけど、やっぱり寂しすぎて、何度かかけてしまった携帯の通話は、やっぱり通じることはなかった。
 『お客様の電話は、現在使われていないか…』
の音声を聞くたびに、ズドーンと背中に重い石が乗った気がした。
 ないとは思いつつ、もしかして、電波が通じないどころか、携帯電話自体があたしからの着信を拒否してるんじゃないか、とかそんな被害妄想。
 …でも、あたしって、本当はまだ花沢類にとっては、何者でもないんじゃないの?
 恋人らしいといえば、手を繋いで、ちょこっと軽いキスをしたくらい。
 中学生だってもう少し進んでるんじゃないかってくらいに、清い関係…いい大人が、そんなのってあり?
 自分があやふやだったくせに、不安で寂しくて、怖くて。
 もしかしたら、花沢類が彼氏だったなんて、本当は夢だったんじゃないか、なんて。
 下手をすると、再会したのだって、それこそあたしの妄想?なのかも、なんて思うこともある。
 「……ハァ」
 今度はミキに対してのため息じゃなかった。
 「マジ、あんた、そのため息勘弁して。あたしの幸せまで逃げてゆきそう」
 うんざりと文句を言うミキへと手を振り、席を後にする。
 「まだまだ若いんだし、独身なんだから、あんたもっと青春を大事にしなさいよ!」
 …青春を大事にって言われても。
 とりあえずは、このあとの約束に間に合うように急いで着替えなきゃ。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ






↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ベイビー・ステップ07】へ
  • 【ベイビー・ステップ09】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ベイビー・ステップ07】へ
  • 【ベイビー・ステップ09】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク