FC2ブログ

「中・短編」
犬も食わない…30話完

犬も食わない23

 ←昏い夜を抜けて453 →昏い夜を抜けて454
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 そりゃそうだよね。
 顔だって、スタイルだって、誰もが見惚れるような男。
 地位や財産、人が欲しがるものならなんでも持っている。
 もちろん、女の人だって選り取りみどり。
 それなのに平凡なあたしなんかを好きだ好きだって、ずっと純情を捧げてきてくれて、それなのにいつまでも勿体ぶってる面倒臭い女。
 そんな風にあたしのことを思うようになったのかもしれない。
 冷静な部分では、道明寺はそんな男じゃないってわかってるのに、どうしてもぼんやりとした視界に映る、隣り合って座る道明寺と女の子の姿があたしの思考をネガティブな方向へと追いやる。
 「お、どうした?」
 立ち上がったあたしに気がついた美作さんが気がついて声をかけてくれた。
 「ちょっと、トイレ行ってくるね」
 「ああ、場所わかるか?」
 「うん、ありがと。たぶん、大丈夫」
 横合いから西門さんも心配してくれる。
 「類が戻ってくるの待ってた方がいいんじゃね?また迷子にでもなりそうじゃん、お前」
 「…ならないわよ」
 イーッと舌を出して、さっさと席を立つ。
 いくら類でも、男の人にトイレまで付いてきてもらうなんて、イヤに決まってるじゃん。
 …もう帰ろうかな。
 トイレに立ったのは言い訳で、お邪魔虫状態の自分が居た堪れないだけだった。
 もちろん美作さんも西門さんもそんなことは言わない。
 だけどどう見ても、ナンパしてきた女の子たちと和気藹々とやろうとしてるところに、そのうちの一人のカノジョが混じってるとか、やりにくいでしょう。
 それをおして道明寺と話をしようにも、他の人がいるのに内輪の話なんてできるはずもない。
 つい気まずさに躊躇していたら、道明寺の隣は積極的な子に盗られてしまった。
 西門さんと美作さんが気を効かせようとしたけど、いつもだったら道明寺自身があたし以外の女の子なんて追い払って近づけないのに、シラッとした顔をして文句も言わないから、あたしの方が遠慮した。
 こんなところで痴話喧嘩なんて演じるくらいなら、おとなしく類の隣にいた方がよほどいい。
 でも、あたし、こんなところで何をしてるんだろう。
 来たくもないのについてきて、いたくもないのにお邪魔虫。
 女の子たちのいかにも邪魔者扱いの視線に耐えて、馬鹿らしい。
 さっきから酷くなっている頭痛がよけいにあたしの気持ちを挫いてしまって、あんな冷たい顔して知らん顔してる道明寺に何かを言おうなんて気力ももうなくなってしまった。
 …やっぱ、もう帰ろう。
 「牧野?」
 ちょうど対面側から席を立っていた類に出くわした。
 「あのさ、せっかく誘ってもらったけど、あたし、今日はもう帰るね」
 「…いいの?」
 どうせ、類に隠してもバレてるんだろからと開き直る。
 「いいよ、仲直りしたいとか思ったけど、なんだかどうでもよくなっちゃったよ」
 第一、あたしたちは喧嘩してるの?
 あいつは仲直りしたいと思ってるのかさえわからない。
 あれくらいで…そうも思うけど、とてもじゃないけど、今こんな体調でまともなことなんか考えられそうもない。
 「そっか、具合悪そうだったのに、返ってごめん」
 珍しく本当に申し訳なさそうな類に、慌ててしまった。
 「ううん、ありがと。花沢類の気持ちは嬉しかったから」
 「うん。…送ってくよ」
 断ろうと思ったけど、
 「俺も眠いからもう帰るし、一応、やつらに挨拶してから帰ろ?」
 そう言われてしまえば断れない。
 気力的にももう限界だったかも。
 「…犬も食わないってやつに口を出すのもバカみたいな話だと思うけど」
 「はい?」
 唐突な切り出しに、頭が??だよ。
 キョトンと背の高い類を見上げると存外に真面目な表情に出くわした。
 「一人で勝手な結論出してグルグル悩むくらいなら、聞きたいこと聞いたらいいんじゃないの?」
 「類?」
 「あんたってさ、けっこう人目とか世間体とか気にして妙な固定観念持ってたりするよね?」
 「……うーん」
 まあ、言われてみればそうかも。
 昔はそれでもけっこう言いたい放題、気に入らないことがあれば人前でも平気で道明寺を蹴り飛ばしていた。
 でも、あいつが大学に入って、学生であると同時に社会人にもなったとたん、なんだか気後れしてしまっていたかもしれない。
 もちろん、あいつ自身がすごく大人になって見えたのもある。
 でもやっぱり、あたしの子供っぽい我が儘で振り回しちゃいけないとか、恥をかかしたら大変だとか、そんなことで我慢することも増えた。
 「あいつバカだからさ、遠まわしじゃ通じないよ?」
 「…………」
 真っ直ぐに類を見つめ返す。
 「そんなこと昔からなんだから、お前だって知ってることだろ?」
 「…でも」
 あいつのことが好きになれば好きになるだけ、言えないことが増えた。
 わかっていると思っていたあいつに、次々とあたしの知らない面が増えて、いつの間にかあたしの知らない人になってしまっている気がする時がある。
 …それでも、あいつが好きだから、嫌われたくないとか。
 子供っぽくみられたくないとか、可愛いと思われたいとか、取り繕ってしまう。
 「さっきもさ、何、あたし以外の女と話してるんだとか、ガツンと殴ってやれば、それで良かったんじゃないの?」
 「なによ、それ~」
 あたしの物マネが、似ているとか似ていないとかの以前に、あまりに棒読みで笑ってしまって、気持ちが上向いた。
 「あいつ嫉妬深いし、短気だけど、あんたが真剣に話すことに向き合えないような奴じゃないよ」
 そうだよ、いつも諦めてしまっていたのはあたし。
 勝手に我慢して、不満に思ったり不安になっていたのはあたしの方なんだ。
 もしかして、そんなあたしに気がついていて、あたしのことをいつも真剣に想ってくれているあいつも不安に思っていたのかもしれないと、初めて気がついた。
 「あんたのヤキモチもさ」
 「ぶっ」
 不意打ちに吹き出して、赤くなる顔を抑えられなかった。
 「あいつなら可愛いと思うんじゃない?むしろ喜ぶくらいだと思うけど、あんたはどうなの?司の嫉妬、ただウザイだけ?」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて453】へ
  • 【昏い夜を抜けて454】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて453】へ
  • 【昏い夜を抜けて454】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク