FC2ブログ

「中・短編」
犬も食わない…30話完

犬も食わない10

 ←昏い夜を抜けて432 →昏い夜を抜けて433
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 もやもやする。
 別に道明寺は話しかけてくる女の子たちにニコリとも微笑んでいるわけでもないのに、なぜだが面白くない。
 「ふぅん、あいつも大人になったよね」
 その言葉に花沢類を見上げると、ビー玉みたいに透明な目がイタズラに煌めいて、あたしを見下ろした。
 「以前だったら、あんなふうに近寄るだけでも威嚇して、怒鳴り散らしてたからさ」
 「……普通になったってだけでしょ」
 「それはそうかもしれないけど、あいつパーティでも最近では取引先の令嬢のエスコートを勤めることもあるよ?」
 ムッとする自分の感情が何かなんて、もちろんあたしにだってわかってる。
 でも、だからって、それを目の前の小悪魔小僧のカラかいの種にされたいわけもない。
 もちろん、
 「ちょっとぉぉぉぉ!そこのあんたっ、こいつはあたしの男なんだから話しかけないで!顔も見ないでッ!同じ空気も吸わないでッ!!」
 なんて言えるはずもない。
 …ま、あたしが日常的に、道明寺に命じられているお馴染みの無理難題ではあるんだけどさ。
 道明寺流に言い換えると、
 「他の男と話すな、顔も見るな、同じ空気吸うな、お前は俺の女なんだからな!」
と、言ったところか。
 「…花沢類、お昼、まだだよね?」
 おやっとあたしを伺うように小首を傾げて、頷く。
 そうしてると、あたしの反応を見て楽しんだりする底意地の悪い男だなんてとても思えないのに、どうしてこう中身は捻くれ曲がってしまったんだろう。
 「よかったら貧乏食、御馳走するから、ランチ一緒しない?」
 「…俺は嬉しいけど、司とランチしようと思ってわざわざこっちまで来たんじゃないの?」
 「いいよ、あっちはあっちでよろしくやってるみたいだからさ」
 チラッと視線を向けた先、道明寺が女の子たちに何かを差し出されている。
 お弁当にしては大きすぎる気もするけど、金持ち連中のやることだ。
 際限というものを知らないのは、すでに当の道明寺で実証済。
 思わず睨むようにガン見してしまっていたあたしの視線に気がついたのか、うつむき加減に包みらしきものを受け取っていた道明寺が顔をあげる気配に、慌ててクルリと向きを変える。
 …冗談じゃない。
 日頃あいつの嫉妬深さに文句を言っているあたしが、ヤキモチ全開の顔を見られるなんて恥ずかしすぎる。
 横に並んだ類があたしの耳元に唇を寄せてきて、ギョッと仰け反ってしまう。
 「…司、こっち見たよ」
 「そ、そ、そう?」
 あたしってやっぱり過剰反応しすぎなのかな。
 いつもこの人とか、西門さんのからかいに反応してしまうから、よけいに面白がられてしまうんだってわかるのに、どうしてもこういう突飛な行動に慣れることができない。
 本当は…本当は道明寺の綺麗な顔に間近で見つめられるだけで、ドキドキしてしまって、キスなんかされてしまう日には舞い上がってテンパってしまう。
 ただでさえ恋愛とか、そういうことに免疫がないのに、あの大きな手でギュッとされるともうトキメキとか、幸福感とか、嬉しさとか気恥ずかしさとかいろんな気持ちがどわああっときてしまって、それだけでいっぱいいっぱいだなんて、道明寺にはわからないんだろうな。
 どうして、あいつはいつもあんなに平然としてるんだろ。
 そりゃ、あたしが上目遣いで見上げたり、気持ちが盛り上がってあたしからあいつへの好意を示したりすると、赤くなって照れることもあるけど、あたしよりずっと余裕があるように見える。
 …やっぱり経験値の差なのかな。
 でも、あいつにとってもあたしが初めのて彼女だよね。
 …中学時代はキスとか、いろんな女の子といっぱいしてたっていうし。
 でも、気持ち悪かったって、したいって思ったのはあたしとだけだって言ってた。
 そんなどうしょうもないことに悩んだり、ささいなことで落ち込んでしまったり、恋愛ってなんて面倒臭いんだろう。
 「やっぱり、司と一緒する?」
 聞かれて少しだけ悩んで、
 「ううん、約束してたわけじゃないし、もう類と約束したんだもん。行こ」
 花沢類を促して、日向ぼっこにちょうどいいランチ場所を探して歩き出す。
 「…やった、司に勝った」
 「ええ?なにそれ」
 本当に嬉しそうな花沢類の子供みたいな言い方に笑ってしまう。
 「あ、でも花沢類は平気?」
 「なにが?」
 キョトンとされて、なんだか自惚れているみたいで言い出しにくいけど、でも実際にそういう行動にでかねない男だから迷惑をかけるのではないかと躊躇する。
 「…その道明寺が、ほら、とばっちりとか?」
 「それこそ別にいいんじゃない?俺は平気」
 まあ、元々この人からしてあいつの幼馴染みで子供の頃から付き合えるだけあって、図太いというか神経ない人だもんね。
 「ラッキー、牧野のお弁当久しぶり」
 「はは、そんなに期待されると困っちゃうんだけど」
 「牧野の作ってくれた物って、変わったものがたくさんあって、凄く面白いんだよね」
 「…………それって、微妙」




*****




 「あ!つくしちゃん、今週の土曜日ってシフト入っているよね」
 久しぶりにシフトどおりのスケジュールで出てきてくれたバイト仲間の加藤さんに呼び止められて立ち止まった。
 ちょっとだけ頭の中でスケジュールを確認して頷く。
 「はい。9-16時で」
 「その後って、なんか予定あったりする?」
 道明寺がオフだったら、もしかしたらデートに誘ってくれたりするかもしれないけど、ここのところ忙しいって言ってたしな。
 変な片意地を張って、せっかく一緒にランチできる機会を棒に振った、昼間が悔やまれる。
 「…いえ、特に。さすがにここのところ、バイトばかりであんまり勉強もしてないし、もうすぐ期末テストもあるから、家で勉強でもしようかなって」
 「ああ、ごめんね。あたしの都合でなにかとシフトを変わってもらったり、迷惑かけちゃったから」
 申し訳なさそうな顔で謝罪されて、全然そんなつもりじゃなかったのに、自分の言葉が揶揄するみたいだったと慌ててしまった。
 「い、いえ!あたしも年末だからいろいろ入用だから、かえって助かったです!」
 「そう?」
 「はいっ。去年まで小さなオコタ一つで寒さを凌いでたのに、今年なんてたくさん働けて懐が暖かかったから、電気絨毯なんて仕入れちゃったんですよ。ははは」
 これは本当のことだ。
 やたらとあたしの部屋は寒い寒いとうるさい我が儘お坊ちゃまのために、思わず買ってしまったなんて口が腐っても言えない…忙しいからうちに来れる時なんて滅多にないのに。
 まあ、そんなあたしの乙女な事情はともかく、結果的に収入が増えたことは大歓迎だった。
 さすがにこのままずっとこのシフトで…っていうのは、無理があるけど、稼げるうちに稼ぐのが、あたしのこれまで18年間の人生経験から来る人生観だなんて、我ながらちょっと物悲しいものがあるけどね。
 「じゃあさ、土曜日、奢るから夕飯つきあってくれないかな?」
 「はい?」
 「うちのおばあちゃんも無事退院して、土曜日なら妹に子供を預けられるの。ちょうど松木くんもシフトに入ってるって言うし、ダメかな?」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて432】へ
  • 【昏い夜を抜けて433】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて432】へ
  • 【昏い夜を抜けて433】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク