FC2ブログ

「中・短編-」
ブレイクアウト…18話完

ブレイクアウト14

 ←ブレイクアウト13 →ブレイクアウト15
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「はぁ~、生き返ったぁ」
 濡れ髪を拭き拭き、部屋着に着替えて、化粧台の棚のドライヤーを探る。
 「…あれ?」
 ガサゴソ探すが目的のものがない。
 そういえば、昨日は時間がなくってしまわずに、寝室のベッドヘッドの棚に置きっぱなしにしたような気がする。
 「うーん」
 いくら2週間近く同居してかなりな部分も見られてしまった友人だとは言え、さすがのつくしもいかにもシャワーを浴びました的な姿で異性の前に出てゆくのには抵抗が有る。
 …どうせお前に女なんか感じねぇよ、とか言われちゃうんだろうけど。
 一応部屋着にしても、そのままお客の応対に出られる程度には外着にも対応できる服装だ。
 …プールに行ったとでも思えばいいか。
 かなり無茶な切り替えだが、手元にないものはどうしようもない。
 シャッーと脱衣場のアコーディオンを開け、えいやとダイニングへと足を踏み入れた。
 「…西門さんもお風呂入っちゃえば…って、なに、もう飲んでるの?」
 珍しく行儀悪く、椅子の上に片足立てた総二郎が、グビリとビールを口に含み、チラッとつくしへと視線を走らせ、落ちてきた前髪をかきあげる。
 美しい男だとは思っていた。
 常に女を片手にぶら下げて、濃厚なフェロモンを纏う色悪のような男だと。
 だが、ここ2週間、共に過ごした総二郎は、不思議にそうしたそれまでのつくしの認識を大きく覆して、一人の青年―――この年頃のごく普通の青年のような、伸びやかでハツラツとした明るさを持つ、少しだけ意地悪ででもとびっきり快活で優しい一人の青年に過ぎなかった。
 「おツマミもなしに、そんな風にグビグビ飲んでたら、酔っ払っちゃうんじゃない?」
 「…ビールなんかで酔っ払うかよ」
 一応はかなりの数量の追加も買ってきてはいたが、冷蔵庫に入れてあった数本の缶ビールはすでに空になっていた。
 …やっぱりこの人もうわばみかあ。
 特に寝酒など必要としている感じではなかったけれど、飲まない方だとは思っていなかったので、これまでもビールは補充していた。
 たかだか押しかけ居候のために…とは思いつつ、基本お人好しのつくしだったので、ついつい減ればという感じで。
 着替えもせずにブルゾンを脱いだまま、カットソー一枚の総二郎の寒そうな様子が気になって、先に弟の部屋に寄って、勉強机の椅子の背もたれにかけられていたカーティガンを手に戻る。
 不思議なくらいに総二郎はつくしの部屋に私物を持ち込んでいない。
 それがゴリ押しに押しかけてきた居候なりの最低限のマナーだとでもいうつもりなのか、日替わりで着替えている洋服でさえ次の日には、部屋内から消えている。
 一応毎日、総二郎が使用している進の部屋も掃除しているのでそれくらいはわかる。
 まあ、いくら自分の家とは言え、今は総二郎に間貸ししているので最初の頃は躊躇していたが、総二郎だとて自邸では他人が入って自室も掃除しているので、そこのところはこだわりがないらしかった。
 …ま、しょせんお坊ちゃまだし。
 つくしのことなど、メイドの一人と感覚的にはあまりかわらないのかもしれない。
 「あたしは髪を乾かしてくるから、あんたはそれ着て飲んでるなり、まだそんなに酔っ払ってないならお風呂入ってきなよ」
 「…ああ」
 手渡されたカーディガンを羽織ってはいるが、その場から動く様子はないのを見やり、それ以上言っても無駄かと、つくしも自分のやるべきことをやりに寝室へと向かう。
 ざっと髪を乾かして、キッチンに立つつもりなので長い髪をひとつに結わえてダイニングキッチンへと戻る。
 総二郎はさっきのままの姿勢でまだ飲んでいて、ただ空き缶だけが何本か増えているのが唯一時間の経過を感じさせるものか。
 わりとおしゃべりな総二郎の口数が少ない。
 …なんかおうちで言われちゃったのかな。
 あからさまではなかったけれど、意気消沈しているのが見て取れて、あえてそれを指摘せずに置く。
 何か話したいことがあれば自分から話すだろうし、それほど深い付き合いではない自分が相手では言いたくない事情も多くあるだろうという気遣いだ。
 「さて、どうやら飲兵衛らしいあんたはともかく、あたしは小腹が減ってるし、おツマミもなしに飲んだりしたらすぐにひっくり返っちゃうから、なんか作るね」
 そのために帰りにスーパーによって、買い出しもしてきたのだからと、床に置きっぱなしにしておいた袋を覗き込む。
 「なにしようかなぁ。荷物持ちがいるからってつい買いすぎちゃったよね」
 「……どんだけ持たせんだよ。両手に山ほどスーパーの袋とかって、俺初めてだぜ?」 
 それを言われると悪かったかなあと思わなくもないけれど、別に全部総二郎に持たせようと思ったわけではなく、半分くらいは自分で持つつもりだったのに、一つも持たせてくれなかったのは彼の方だ。
 「レディファーストってやつなんでしょ?」
 「…ま、女に荷物なんて持たせたら、俺が恥ずかしいけどな」
 「別に軽いものくらいかまわないと思うんだけどねぇ」
 とりあえずクラッカーと数種類のチーズやアボガド、生ハムなどを取り出して、簡単にカナッペを作ることにする。
 皿に盛り付け、サラダやフルーツボールも簡単に作ってゆく。
 …うわ、我ながら美味しそう。
 食べることが大好きな上に、空腹なつくしはもう食べる気満々だ。
 「なぁ」
 「ん~?」
 「…お前って、けっこう世話焼きだよな」
 「そうかもねぇ」
 自覚がないわけではない。
 ほとんどが環境が作った性格だとは思うが、両親が頼りなくって、多少年の離れた弟もいるせいか、他人の世話を焼くことがそれほど嫌ではない。
 むしろお節介な方かもしれない。
 「しっかり者だし、気は強いけどけっこう優しいし…」
 「……………は?やっぱり、あんた、もう酔ってんの?」
 顔色はまったく変わらないが、テーブルに並べられた缶はすでに1ダース近い。
 …この細い体のどこに、あの水分入ってるんだろ。
 たまに大学の飲み会などでも、見た目にそぐわないうわばみの女の子もそれなりに見かけるが、いつも思うのが、いったいどこにその水分が消えているのか、だ。
 アルコール分の行方よりも、よほどその水分の行方の方が気になっていた。
 …きっとあたしが見てないだけで、すごいトイレ行きまくってんだろうな。
 そんな馬鹿なことを考えていたからだろう。
 間近まで総二郎が近寄ってきていたのに、気が付いていなかった。
 「…俺、このままつくしちゃんのヒモになろうかな」
 思わぬほど間近で聞こえた声に、驚いてギョッと振り返ろうとして…それができなかった。
 「え、…西か……」





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ブレイクアウト13】へ
  • 【ブレイクアウト15】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブレイクアウト13】へ
  • 【ブレイクアウト15】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク