FC2ブログ

「中・短編-」
ブレイクアウト…18話完

ブレイクアウト12

 ←ブレイクアウト11 →ブレイクアウト13
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 兄に感じた感情はハッキリとした嫉妬だった。
 茶道家にならず、医者になるんだと兄が家を出た時も、自分の夢に向かって一歩を踏み出した兄を応援しこそすれ、羨むことはなかった。
 総二郎にはたとえ自由が与えられたとしても、茶道以外にやりたいことなどなかったし、好きなバイクでさえも、単なる趣味の範疇を出ず、それで生きていこうなどという志もなかったから。
 いずれ、家を出た兄の代わりに重い伝統と古臭いしきたりに雁字搦めに囚われた…それでも彼のすべてである茶道を極め、守ってゆくためだけに家を継ぎ、家を発展させるための結婚をする。
 それは兄が家を出る以前からの自明の理で、次男であっても次男なりにそのことに否やを感じたことはなかったはずだったのだ。
 それなのに…。
 自分のやりたいことのために家から勘当され、ぬるま湯の中から出て自分の腕と努力のみで地位を築き、凱旋した兄。
 その横には彼が愛する恋人が微笑み、一つの幸福な絵を作り上げていた。
 自分には望むべくもない未来。
 望んだことさえないはずの未来。
 それなのに、隣に座った女の温もりが、ひどく遠く感じてたまらなくなった。
 女に本気になったりしない。
 高校生の一時期、自分以上に重い木挽の下に生まれたくせに、そこから抜け出そうとした司に目を見張った。
 けれど、立ち向かう前に想いそのものが破れ、結局は自らの運命へと戻っていった。
 その親友が惚れた女。
 焦がれて焦がれて、焦がれて…なにがそんなにあの稀有な男を血迷わせたのかと、内心意外な思いしかなかったというのに、彼に手を差し伸べ懐に入れてくれた女は、これまでの彼の人生観をまるで変えてしまいかねない欲望を沸き上がらせてしまった。
 …なかったわけじゃない。
 そう本当は気がつかないフリをしていただけで。
 茶道家として生きる道に疑問はなくても、そこに愛する女がいてくれれば、という当たり前の望み。
 けれど、自分の弱さを言い訳に、ちゃらんぽらんに生きてきた彼に、地に足をつけて自らの道を確実に生きているつくしはあまりに眩しすぎた。
 …俺なんかが手を出していい女じゃない。
 そう早々に思い決め、ただこの奇妙な休暇を楽しく過ごす、ただそれだけのはずだったのに。
 自分と同じ…いやそれ以上の軋轢を持って生まれた兄が戦い、自ら手に入れたものの輝きに諦めたはずの望みが掻き立てられてしまった。
 …俺にはできない。
 そう思う端から、手の中の温もりが離し難く、この上ない魅力で彼を引き止め、無謀なチャレンジへと誘う。
 「あ~、運動したらなんかお腹空いちゃった」
 「…家庭教師先からの移動途中で飯食ってんだろ?」
 「まあ、軽くだけどね。ダイエットになるかな、っていつもはそのまま我慢するんだけど」
 「…マジかよ。お前なんてただでさえ肉がなくて色気もねぇんだから、太るくらいでちょうどいいだろ?」
 「なによ、スケコマシのくせにそのデリカシーのなさは」
 「お前は女じゃねぇだろ…って、痛っ!」
 こうやってくだらないことを言い合って、笑い合って、そうやってずっと生きていけたら…。
 「ね、携帯鳴ってるみたいだけど、西門さんのじゃない?」
 「…ん?」
 言われてみればどうやらそのようで、
 「なによ、携帯盗まれたんじゃなかったっけ?」
 「不便だから、速攻買い直したに決まってんだろ」
 と答えて、着信の相手を確認する。
 正直、確認したことを後悔したものの、連絡を怠るわけにもいかない相手だった。
 「切れちゃったね、かけ直したら?」
 「……ああ、いや、後でいい」
 「そ?」
 探るような目が、何かを訴えてるようで、つい聞かれてもいないのに話す不自然さに、むしろ我ながら疚しそうだと笑ってしまう。
 「…実家からだから」
 「ああ。美作さんちに泊まってる話になってるんだよね、たしか?」
 「まあな」
 「いいかげん心配してんじゃないの?」
 「いい年した息子に心配もクソもあるか」
 「そんなもんなのかなあ?」
 つくしの家もたいがい放任だったが、それでも両親が子供のことを心配していないとは思わない。
 「ま、それはいい。で、飯、どうするよ。どっかで食ってくか?」
 「え?だって、西門さんはもう食べたんでしょ?」
 「まあな」
 総二郎自身もそれほどガッツリ物を食べたいというほどではないが、客商売柄昼を抜くことも珍しくなかったから、夜はしっかり規則正しい時間に食べる習慣ができていた。
 「でも軽く付き合うくらいなら食えねぇでもねぇよ」
 「そっか、どうしようかな。…西門さんもそれほどしっかり食べたいわけじゃないなら、そこのスーパーがまだやってるはずだから、軽くなんか買って帰ろうよ。おつまみくらいなら、ちゃちゃっと作っちゃっえるし、今からだと明日にお酒残っちゃう?」
 珍しい酒の誘いに、総二郎が目を瞬かせる。
 「なんだよ、ストレスでも溜まってんのか?」
 「そういうわけでもないけど、明後日には…その、こういうのも終わりだし」
 ようは約2週間というこの奇妙な同居生活の解消の前祝いにか、記念にか飲もうということらしい。
 「弟は明後日早々に帰ってくるんだっけか?」
 「あ、うん。バイトは休んでるから、大学の講義が終わったら真っ直ぐ帰ってくるんじゃないかな」
 「…なるほど」
 最終日はのんびりできないことを見越してということなら、確かに今晩がある意味ゆっくりできる最後の日ということかと納得する。
 「家メシにすっか」
 「西門さんもなんか作る?」
 「…俺は食う専門」
 「はは、だよねぇ」
 もうすぐこの不可思議な…だが、不思議に心地よい時間が終わりを告げる。
 そっと総二郎がのぞき見たつくしの横顔に、何かが見えないかと伺うのをやめられない。
 「なに?」
 と見返されて、「いや」と首を振るのは、いつものやり取りで、気が付けば何度となく繰り返されてきたやり取りだったのに、その意味を互いに見て見ぬフリをして突き詰めてこなかった。
 …このまま、終わらせるのか。
 …どうにもならない。
 …もしかしたら、このチャンスを逃せばもう。
 幸運の女神の前髪は短いという。
 遠く透かし見た夜空は、曇って星や月は見えなかった。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ブレイクアウト11】へ
  • 【ブレイクアウト13】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブレイクアウト11】へ
  • 【ブレイクアウト13】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク