FC2ブログ

「中・短編-」
ブレイクアウト…18話完

ブレイクアウト05

 ←ブレイクアウト04 →ブレイクアウト06
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「…で、なんで、公園なんだよ~」
 ホンの30分前まで、自信満々につくしへとフェロモンを撒き散らしていた男が、情けない声を上げ、ベンチに座ったまま頭を抱えこんだ。
 …マジでこの女、ありえなさすぎるっ。
 たしかに高校生の時から、こういうデートを好む女だろうとは思っていた。
 しかし20才もすぎ、大学生になってもその趣味趣向がまったく変わっていなかったとは恐れ入る。
 「別にいいじゃん。どうせ遊ぶなら楽しく過ごしたいもん。夢の一日もなにも、興味ないことに連れ回されても、疲れるだけで、返って迷惑だよ」
 「……けっこうハッキリ言うよな、お前」
 「まあね。あたしも学んでるからさ」
 曖昧でいたら、こういう強引な輩には通じないし、たとえ通じても振り回されるのがオチだ。
 「明日はちゃんとバイト入ってるし、朝からバッチリ授業もあるんだもん。あたしは生活と人生がかかってるの。それなのに、変に疲れさせられるのはごめんだよ」
 「………」
 皮肉るでもなく淡々と答えるつくしの本音なのだろう。
 そこには大学生活を遊び半分で、がむしゃらに励んでいない総二郎との温度差があきらかに浮き彫りになっていて、妙な敗北感を総二郎に感じさせる。
 …ガキみたいな顔しやがって。
 ふいに、昔この女が司に言っていた言葉を思い出した。
 『父親の庇護の下に息巻いてる蛙の大将』
 そんな感じだっただろうか。
 正確には総二郎も覚えていなかったが、確かそういう意味合いだったと思う。
 あれは司に向かって言われた言葉だったが、同時に総二郎にもあてはまる言葉でもあった。
 そして、あれから4年もの月日が流れて、総二郎の状況は変わったかというと、あいもかわらぬ昼行灯で、ちゃらんぽらんな実も結ばない不誠実な恋愛を繰り返し、努力もしないくせに欲しいモノが手に入らないとダダをこね続けている。
 比べ、目の前の女は生活に汲々として、毎日を時間に追い立てられながらも、煌く目を失わず地に足をつけ、真っ直ぐに前進し続けていた。
 「でも、リラックスは大事だよね。こうしてると凄く癒される。………あ」
 唐突にスクッと立ち上がったつくしの視線の先を、総二郎も追う。
 「へぇ、バスケねぇ。珍しいな」
 小学校2,3年生だろうか。
 大小体格がマチマチの子供たちが、公園の片隅、ポツンの設置されたリングを囲んで楽しんでいる。
 が………、
 「なにあれ!ジャイアンがいるっ」
 「は?」
 「なによ!あの道明寺を彷彿とさせる憎々しいガキんちょはっ?!」
 「………くくくく」
 ジャイアン。
 しかも、それで司を連想するとはなんとも言い得て妙な表現に、虚を突かれて総二郎が忍び笑う。
 ようは一人ボンッと頭一つ体格の大きな子がいるのだが、これがまたラフプレイヤーで、自分より小柄な体格の子たちや女の子を、大人がいないことを良いことに突き飛ばしたり、転ばせたり。
 おそらくそれなりにルールも知っているのだろう。
 ちゃんと自分がボールを持った時に限っているし、またおそらくメンバーの中で一番上手なのもその子のようだ。
 見たからに他の子達とは格が違った。
 「バスケほど体格や実力差が出るスポーツもあんまねぇからな。ガキどもが遊ぶなら、野球の方が断然、遊びやすいよな」
 とはいえ、現在はサッカーの方が子供たちには人気があったし、野球は場所の問題で遊び場所を探すのが難しくもある。
 「ちょっと、一つ指導してくる!」
 「はあっ?」
 ズンズンズン。
 「おいこら、ちょっと待て!」
 総二郎が止めるまもなく、すでにつくしは子供たちの方へと歩みさっていた。




*****




 「ずりぃよ!大人が混じってたら、俺らが勝てるわけねぇじゃん」
 多少移動はしたものの、ベンチに腰掛け、組んだ長い足に肘杖をついて傍観するスタイルは先ほどとほとんど変わらない総二郎が見ている先、ジャイアン含む子供達の間で、つくしがボール片手にカカカと笑って悦に入っていた。
 「……ガキかよ、お前は」
 ボヤく総二郎の声も届いているだろうに、片手で汗を拭うつくしの顔は得意そうに輝いて満面の笑みだ。
 「何言ってんのよ!あんたたち、スポーツクラブに通ってる子達だっていうじゃない!それに比べて、みっちゃんたちのチームは1年生も混じってるし、女の子たちもいるんだから、あたしが入ってやっと公平公平」
 「……チェッ!そんなわけあるかよ。一応、俺たちだって、ハンディ考えて人数変えてんのに」
 「だったら実力も分けてチーム作りなさいよ」
 「ガッコが違うんだよ。だから勝負してるのに」
 どうやら、なんらかの権利を賭けてのある程度の真剣勝負だったようだが、どう贔屓目に見てもつくしが言うとおり不公平なゲームだったようだ。
 大人が混じっているとはいえ、それで単純に戦力になるかといえば、むしろ大人になるとスポーツなどする機会も激減して、体力が落ちていることも少なくない。
 だが、それを感じさせないつくしは大したものだ。
 おそらく、子供ながらにそうしたことでつくしを甘く見て、彼らもつくしが突然闖入してくることを認めたのだろうに。
 …いつも、突っ走ってんものな。
 「とにかく!最初にいいって、あんたたちが言ったんだから、いまさらもう苦情は受け付けません。負けを認めるの認めないの?」
 「ううう」
 「ほら、男でしょ!?ジャイアンッ」
 「……だから、俺はジャイアンじゃねぇって!」 
 「「「「「ぶぶぶぶっ」」」」」
 子供達一同が吹き出している。
 「…でも、やっぱ、ずるいよ。リングが高いから、俺らが一番苦労しているのはボールをゴールに入れることなのに」
 ジャイアンではない子が、もっともな苦情を告げる。
 「うーん、まあ、それはねぇ。一応、コツは教えて上げたじゃん」
 「「ずるいっ!」」
 敵方のチームの子達に詰め寄られて、真剣に頭をひねっているつくしに、おかしみが抑えられない。
 ズルいと言われたなら、単純につくしが抜ければいいというのに、それを言い出さない子供たちもつくしも、互いに勝負を超えて今一緒に遊んでいることを楽しんでしまっているのだろう。
 「…それなら、俺が敵側のチームに入ってやるよ」
 「えっ?」
 「さすがにフルでゲームに参加するほど元気ねぇけど。フリースロー(※)の時だけ、俺に任せる。それでどう?」





※ペナルティ(罰則)の一つで、相手チームに与えられる得点機会のこと。投じるプレーヤーは、フリースローライン手前から、どのプレーヤにも防御される事無しに、ボールをゴールに向け放つ事(スロー)が出来る。
つまり、原作3on3勝負終盤、つくしちゃんが一人でボールを投げて、わずかにリングから零れ落ちた、ああいう状態。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ブレイクアウト04】へ
  • 【ブレイクアウト06】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブレイクアウト04】へ
  • 【ブレイクアウト06】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク