FC2ブログ

「中・短編-」
ブレイクアウト…18話完

ブレイクアウト02

 ←ブレイクアウト01 →ブレイクアウト03
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「あや、もしかして、全然憶えていてくれてない?」
 驚きに固まって、あまりに反応の薄い総二郎に、つくしがポリポリと鼻の頭を掻いた。
 「そっかぁ。ま、あんたたちは人気者だったし、あたしと直接友達ってほどでもなかったもんねぇ。ま、仕方ないのかな。あたしみたいなごく平凡な一介のボンビー女のことなんて憶えてないかぁ」
 ちょっとショックかも…と独り言ちたわりにはこだわりなく淡泊に肩を竦めて、そのまま話を打ち切ろうとするつくしを慌てて呼び止める。
 「いや、憶えてる。牧野って、あの牧野だよな?」
 「あの…って、どういうあたしを思い出してくれてるのかわからないけど、英徳であんたの親友の道明寺に赤札貼られたあげくに、追い出されかけたあの牧野だよ」
 まじまじとその童顔の顔を見返してみれば、あの頃よりだいぶ大人になってはいたが、確かに面影がある。
 …マジかよ。
 「とりあえず座れば?今、ご飯用意するし。貧乏食でよければ、だけど」
 「あ、ああ…馳走になる」
 言われるまま素直に椅子に腰かけ、キッチンとも言えない小さな台所に立つつくしの後ろ姿を見るともなく見る。
 安穏として退屈だった高校時代の一時、決められた人生に反発を感じながらも、それに抗う気力もなく怠惰に流されるままに無為に日々を過ごしていた。
 …それは今も同じか。
 自嘲が零れる。
 「はい。とりあえず、二日酔いってわけでもなさそうだけど、消化の良いものにしたよ。熱いから気を付けて」
 いつの間にか仕度を終えたらしく、貧乏食というわりに総二郎にもそれほど馴染みがないものでもない。
 まあ、普段彼が食べているものとは、材料からして違うのかもしれなかったが、促がされるままに居住まいを正して、小さな一人用の鍋と一緒に置かれたレンゲを手に取り、うどんのスープを啜る。
 「どう?美味しい?」
 猫にも餌を用意してやったつくしが、自分も総二郎の対面側の椅子に座って小首を傾げた。
 「………食えないことはない」
 「あっそ」
 ムッと唇を尖らせると、自分もうどんに取り掛かりだす。
 「まったく、道明寺といい、お坊ちゃまはこれだから」
とか、
 「お世辞でも美味しいって言うのが、料理を作ってくれた人への礼儀ってもんでしょうが」
等々独り言なのかどうか迷う声量で一人ぼやいているのが面白い。
 …相変わらず面白れぇ女。
 少なくても、総二郎の周囲にはいたことがないタイプの女。
 「…ニヤニヤしてないで、さっさと食べなさいよ」
 「食ってるよ。顔が痛くて、お前みたいにバカバカ大口開けて食えねぇの」
 「ああ…そっか。かなりひどいもんねぇ」
 憎まれ口に反発してくるかと思ったのに、つくしがうどんを食べながら上目使いでチラッと総二郎を見上げ、顔を顰めていた。
もう何年も会うことさえなく、そんな女がいたことさえ忘れていたというのに、不思議に気安い空気。
たいていの女が、総二郎に自分を良く見せようとして、気負いおもねるのに、目の前の女はどこまでも自然体だ。
 「あとでちゃんとお医者さん診てもらった方がいいんじゃない?」
 「…別に見た目は派手だけど、骨や歯も異常なさそうだし、必要ねぇよ」
 「ハァ…、高校時代はわからなかったけど、やっぱりあんたもあの道明寺のツレだよね」
 呆れた声音からして、少なくても褒め言葉ではあるまい。
 「あんなところで喧嘩して、路上で転がってるなんてありえないッ」
 「………路上で転がってたんか、俺?」
 さすがに、ヤラれた前後の記憶はほとんど飛んでしまっている。
 「憶えてないの?」
 「フクロにされたところまでは」
 実際、あらかじめ女に薬を盛られたのでなければ、あんなチンピラ連中、5人が6人でもいいようにされなかった自信はあった。
 …鼻の下伸ばし過ぎてたよな。
 あきらあたりに知られたら、笑い者にされること必須だ。
 司や類であれば、笑うどころか呆れた奴だと冷笑されるのがオチか。
 「…まったく、ずいぶん重い思いして運んだのに、恩知らずな」
 そこで、思い当たってつくしに問い返す。
 「お前が、俺を運んだのかここまで?」
 …女の細腕一つで?
 途中でタクシーを拾ったにせよ、大した膂力だ。
 見た目小柄で華奢な目の前の女からは想像もつかなかった。
 とはいえ、つくしは、普通の女どころか、かつて彼らF4を相手取り、英徳の全校生徒と戦ったこともある女だ。
 それでも、気性はともかくとして、肉体的には女には違いない。
 「まさか。…弟を呼んだの。昔話したことなかったっけ?弟がいるの。あたし、ここで弟と二人暮らししてるのよ」
 「弟…聞いたかな」
 あまり憶えはなかったが、そう言うのならそうだろうと素直に納得する。
 実際、つくしの事情をそう深く知る必要もないだろうし、興味もなかった。
 「知らない人だったら警察とか救急車呼んで終わりにするんだけど、身ぐるみ剥がれて呻いている人の顔がなんか見覚えあるじゃない」
 「………身ぐるみ剥がれてたか」
 「コートとか上着類だけみたいだけどね。この寒い季節に、いくら車から車のあんたたちにしても、カットソー一枚ってことはないでしょ?」
 「そうだな」
 確か、ジャケットとコートを着ていた憶えがある。
 「強盗にでもあったわけ?」
 「いや」
 なんといえばいいのか迷って、口ごもる。
 鼻の下を伸ばしていた女に騙されて、薬入りの酒を飲まされたあげく、美人局の男たちに殴られ蹴られ、……挙句の果てに身ぐるみ剥がれたのだとでも?
 いくら本当のことでも、情けなさ過ぎるというものではないか。
 「あんただとわかって迷ったけど、騒ぎにしたらあんたの立場的にまずいんじゃないかと思って、警察や救急車を呼ぶのはやめたの。とりあえず、あたしもバイトが終わっての帰りだったしね。ちょうど運よく進が夜勤のバイトじゃなかったから、来てもらって2人がかりでタクシーに乗せてうちへ運んだってわけ」
 「なるほど」
 まったく記憶にない。
 「あんたったら、やたらとバカでかい男だから、2人がかりでもホント苦労しちゃったわよ。飲みすぎたとか適当に言い訳したけど、運転手さんには変な目で見られちゃうし…。それに、タクシー代!けっこう痛い出費だったんだからねっ」
 ねめつけられ、
 「…すまねぇ、後でタクシー代支払うよ」
 「当然よ」
 ツーンと頷かれて苦笑する。
 財布は…まあ、カード類はすぐに止める必要があるが、最悪でも損出保険が効くし、最近では不正使用検知システムも高度化されているので、それほど被害に目くじらを立てる必要はない。
 現金は元々それほど持ってはいないが、総二郎にしてみれば何十万盗まれようと端金に過ぎない。
 …携帯電話も、別に消失して惜しい番号もねぇしな。
 本当に必要な番号は当然バックアップをとってある。
 結局、一番大きな被害は、この肉体的な暴行による怪我と…後は醜聞だった。
 「下手に騒ぎになるとあんたが困ると思ったし、あんたの家もわからなくてここに運んだんだけど、よくなかった?」
 よくない、どころか、総二郎にとってもっとも懸命な判断と言え、ありがたく頭を下げる。
 「いや、ありがたい。助かった」
 「そ、良かった。じゃ、それ食べたら、さっさとおうちにでも電話して、迎えに来てもらってよね。…今晩から弟の進がサークルの合宿でいないから、どうしようかと思ってたけど、目を覚ましてくれて助かったわ」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【ブレイクアウト01】へ
  • 【ブレイクアウト03】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブレイクアウト01】へ
  • 【ブレイクアウト03】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク