FC2ブログ

「中・短編-」
ブレイクアウト…18話完

ブレイクアウト01

 ←犬も食わない13 →ブレイクアウト02
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 Happy Birthday!総ちゃん!!
 今年のBDは、前倒しで前日の2日~4日までの3日間、計18回でお送りします。
ブレイクアウト

 総二郎×つくし。
 3on3勝負の後、司はNYへ。
 つくしも親の都合で英徳を中途退学。
 その後、英徳メンバーとは類とさえも連絡取らず。
 そんな設定のお話です。
 どうぞ、お楽しみくださいm_ _m
**************************************************




 「困ったなぁ、あたし、これからバイトだし…」
 その呟くような小さな声に気が付いたのに、総二郎は我ながら不思議だった。
 通りすがった繁華街の路上。
 綺羅な男女の中で化粧っけのない女が屈み込んで、何か段ボールの箱の中を覗き込んでいる。
 その場違いな女の後姿をどこかで見たことがあったような気がして、つい目を止め、足を止め見入ってしまっていた。
 ……猫?
 「西門君?」
 総二郎の片腕にぶら下がっていた今夜のツレの女が怪訝に声をかけて来る。
 頭を一振り女へと愛想笑いをして、総二郎はそれっきり捨て猫に構っている冴えない女のことは脳裏から振り払った。
 「なんでもないよ、行こ。ミカちゃん」



*****



 「…てぇ」
 目が覚めた第一声は、自分の掠れた低い声でのぼやき。
 まるで二日酔いのようにガンガンする頭はともかく、馴染みのない全身の痛みはどういうことだろうか。
 ぼんやりと霞む頭をふり、ぎこちない動きではあったが、なんとか泥のように重たい体の向きを変えることに成功した。
 「どこだ…ここ」
 どうやら、自分は硬い床か何かに寝ているのではなく、狭苦しくはあったけれど一応はシングルベッドに寝かされていたらしく、自宅はおろか自分や友人知人の家でも見たことがないような、トイレサイズの粗末な小さな部屋の作りに顔を顰める。
 「っう」
 瞬間、走った痛みに口の端を抑えた。
 バンソーコが張られているが、派手に切れているのがわかる。
 舌先で確かめてみると歯は折れてはいないようだ。
しかし、顔や体中の痛みからして、どうやら自分はかなりヤられて満身創痍な様子だった。
 …めっちゃ顔痛えぇし、腫れまくってんな。
 低い天井が今にも崩れ落ちてきそうで、閉所恐怖症でもあるまいに妙な強迫観念に襲われ、無理やりにでも起き上がった。
 確か…。
 記憶を探る。
 今日がいつなのかわからないので、正確なことはわからないが、記憶にある直近の記憶では、自分はどこかのクラブで飲んでいたはずだ。
 それは別に特別なことでもなんでもなく、いつもどおりのこと。
 ただ昔はそういう時には一緒に遊んでいた親友のあきらが、大学4年になり、本格的に家業の方にも携わることが多くなって、総二郎一人で出歩くことが多くなっていた。
 総二郎もあきらや類たちと同じく、英徳大学の4年生。
 もう一人の親友の司は高校3年生の時に渡米して以来、NYで学生と社会人の二足の草鞋を履いていたが、まるで畑違いの総二郎は、大学4年生になってもあまり周囲の状況や立場に変化はなかった。
 家業になら、すでに高校生の頃から足を踏み入れている。
 大学卒業後、あきらや類もまた家業の都合によって海外赴任の道が決まっていたが、総二郎は大学院への進学を決めていた。
 …そうだ。逆ナンされたんだ。
 総二郎好みの、凹凸のハッキリとしたボディの派手な美人。
 彼がそうであるように、見た目ばかりが美しくて、その言葉や態度のどこにも誠意の欠片もない一夜かぎりの恋人。
 あっという間に意気投合して、そろそろ一夜の夢を堪能しようかとホテルへ引き上げるつもりが、女にもう一軒、行きつけのバーに付き合ってくれとせがまれた。
 正直、それ以上女の人となりになど興味がなかった総二郎としては、彼を見せびらかしたい女の虚栄心に付き合うのも面倒臭かったし、うっかり飲ませすぎてその後の心づもりのアテが外れるばかりか、大トラにでもなられたらと憂鬱だったけれど、結局折れた。
 …まさか、美人局だったとはな。オレもヤキが回ったもんだぜ。
 一度思い出せば、記憶喪失でもないのだから、ボロボロと簡単に記憶が甦って来る。
 酒には睡眠薬入り。
 路地裏におびき出したあげく、待ち伏せた複数人の男で暴行とは大したタマだった。
 とりあえず、ここがどこであるかわからないが、知っている場所ではない以上安全だとは言い切れない。
 痛みで軋む体を気合いで誤魔化し、なんとかベッドから降りて、壁に手をつき立ち上がった。
 「骨はどこも折れてない…か」
 そういう意味ではプロだったのだろう。
 総二郎の出自も立場も知っていた。
 あからさまな傷害事件へと発展するのを怖れて、致命傷を与えられなかったのは幸いだと喜ぶべきか。
 足を引きずり、フラフラしながら、部屋のふすまを開ける。
 と…。
 「にゃあぁぁぁん」
 足元に転がり込んできた小さな毛糸玉が、愛らしく一声鳴いた。
 「…あ?仔猫?」
 怪訝に足元を見ろしたタイミングで、ガチャガチャっというドアノブを回す音に、顔をあげる。
 がちゃっ。
 「あ……」
 「……?」
 玄関ドアから入ってきた女が、突っ立っている総二郎の顔を見て、目を瞬かせている。
 「あれ?起きれたんだ。良かった」
 不思議な既視感に、総二郎が眉根を寄せる。
 …誰だ?
 「にゃぁん、にゃん」
 「うげっ、しいいいっ!ここアパートなんだから、見つかったら怒られちゃうから、シッ!」
 まるで人間に対するように、女が唇に人差し指を立て、仔猫に向かって叱りつける。
 「今、近くのコンビニで牛乳買ってきたし。温めたらあげるから、もうちょっと待っててね~」
 話しかけながら、手に持ったビニールの袋を小さなダイニングテーブルに置く。
 そして、ついでのように女が総二郎へも話しかけてきた。
 「あんたもお腹空いたんじゃない?簡単なものだけど、ご飯あるよ、食べる?」
 「…あ、いや」
 言われてみれば全身痛い状態でも腹は空いているようで、ぐうぅっと鳴った腹に、女が含み笑った。
 普段、澄ました顔でカサノバを気取っている総二郎にしてみれば屈辱もいいところ。
 しかし、今はこの目の前の、化粧っけのない顔で構えなく話しかけて来る女の正体の方がよけいに気になっていた。
 そんな総二郎を放置して、女はベージュ色のコートを脱ぐと、彼が今さっきまで寝ていた部屋とは別の…もう一つある部屋の方へと消えてゆく。
 少しして再び戻ってきた時には、長い黒髪を後ろで一つに束ね、さっきと同じ体勢で突っ立ったままの総二郎を見て、不思議そうに小首を傾げた。
 「えっと、今ご飯、準備してあげるけど」
 言いかけて、ポンと片手のひらに拳を打ち付ける。
…なんか妙に無邪気というか、飾り気のない女だな。
 「あ、もしかして、西門さん、あたしのことが誰だかわかってない?」
 名乗った覚えもないのに、ズバリと名前を言い当てられる。
 「あたし、牧野。高校の時に一年後輩だった、牧野つくしだよ?」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





みんな楽しんでね~♪ついで?wに↓ランキングの協力もよろしく(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【犬も食わない13】へ
  • 【ブレイクアウト02】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【犬も食わない13】へ
  • 【ブレイクアウト02】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク