FC2ブログ

「中・短編」
犬も食わない…30話完

犬も食わない04

 ←犬も食わない03 →犬も食わない05
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「これがいいんじゃね?」
 スエード調のバックレースアップブーツ。
 踵の黒い編み上げ紐と、色違いのダークレッドのブーツは可愛いのに少し大人っぽくて、あたしも一目で気に入っちゃったけど…これって、本革だよね?
 ついお値段が気になっちゃうのは、庶民のお約束。
 でも、あたしの顔色であたしがその靴を気に入ったのがわかった道明寺は、タグなんてあたしに確認させず、さっさと店員に手渡してしまっている。
 それでもいつかのように、店内を貸切にされたり、靴の見本市よろしく奥の部屋でこれでもか!ってほどの凄い量の靴を並べ立てられたりはしてないから、まだいい方なのかな?
 「……時間ありゃ、オーダーで作らせるんだけど。何足か注文しておくか?」
 店員さんにブラックカードを渡して、あれこれ指示をだしている道明寺のボヤきに、あたしは、ははは…と愛想笑いで返す。
 「ありがと、あんたの気持ちだけ受け取っておくよ。そんなに何足もあっても、うちの狭いアパートじゃあ置くところなんてないし」
 デカいクローゼットまるごと靴収納になっている道明寺邸とはわけが違う。
 …しかも、一箇所や二箇所じゃなくって、道明寺の靴を置くスペースだけでもうちの居間がまるごと入るとか、ありえないでしょ?
 道明寺もうちの収納状況…どころか部屋の間取りを思い出したらしく、それ以上は特に言い募らず、座っているあたしの足元に腰を落としてあたしに履かせようとしてくれる。
  「ちょっ、自分で履くからやめなって」
  「いいから、足入れろ」
 軽く抵抗したけど、言いだしたら聞かないのがこの男だ。
 今買ってくれた靴を履くのをサポートして、手ずから内側のジッパーまで上げ、編み上げの紐を調整してくれる。
 …ひ~、か、かなり恥ずかしいよぉ~。
 厚めのタイツを履いているとはいえ、足をマジマジと見られるとか気恥ずかしいのってあたしだけ?
 「いいじゃん、似合ってる」
 「あ、ありがとう」
 好きな人に嬉しそうに褒められて、あたしの嬉しい気持ちも倍増する。
 「靴ズレの方はどうだ?」 
 「あ、うん。バンソーコ貼ったし、見えないようなショートの靴下も重ね履きしたから大丈夫。これならガンガン歩けそう」
 「そうか?」
 「うん」
 実際、両サイドから包み込むような形状は、足の負担を減らしてくれて凄い楽。
 ヒールも多少あるけど、安定してるから安心して遊べそう。
 ただでさえ新しいアイテムはウキウキするものなのに、こんな可愛い靴を彼氏に買ってもらえてあたしは凄く嬉しかった。
 いつもはつい意地を張って遠慮しちゃうあたしだけど、あたしだって彼氏にプレゼントされて嬉しくないはずがない。
 ただそれを言うと、過剰なプレゼント攻撃をされちゃうから言えないだけで、前にもらった土星のネックレスだっていつも身につけている。
 物が欲しいんじゃない。
 ただ道明寺が、…あたしが好きな人があたしのために何かをあげたいと思ってくれた気持ちが嬉しいんだ。
 「じゃあ、いくか」
 差し出された手を握って立ち上がる。
 お店の人たち総動員のお見送りには内心苦笑い。
 これはいつまでたっても慣れないよね。
 堂々としている道明寺は頷きもせず、さっさか先を歩いてる。 
 それでも、さっき怒ってた時みたいにあたしを引きずるんじゃなくって、ゆったりとしたペースであたしに合わせて歩いてくれた。
 付き合い始めた頃はこういう男だから、あんまり意識したことがなかったけど、道明寺家から妨害されなくなって、がまかりなりにともちゃんとカレカノらしい付き合いをするにしたがって、やっぱりこいつってお坊ちゃまなんだと、改めて思うことがかなりある。
 あ、ほら、こんなところ。
 あたしたちと入れ違いに店に入ってこようと、対面側からやってきた人たちにぶつかられそうになったのを、自然な仕草で繋いでいた手を離した道明寺があたしの肩を抱いて、引き寄せて回避させてくれる。
 そしてそのまま開いたドアに手をかけ押さえて、あたしを通らせてくれる。
 思い起こしてみれば、車にしてもお店ででも、こいつと一緒にいて自分でドアノブに触れたことなんてほとんどなかった。
 
 歩道を歩けば、必ず車道側を歩いてくれるのも、たぶんレディファーストってやつなんだろうけど、あたしが中学校まで身近にいた男の子達といえば当然のことながら、そんなことを気にかけてくれたりなんかしなかったよね。
 と、いうか、あまりに道明寺や、類たちの場合はそれの行動が板についていて特別なことだと意識させない。
 そんなところが凄いなとか。
 お金の使い方とか豪勢な生活とかにはびっくりすることはあっても、羨ましいなんてことは思ったことがない。
 でもそういうふうに垣間見る育ちの良さやお行儀のよさ、上品な仕草にはいつも感心したり、やっぱり世界が違うってギャップを強く感じて引け目に感じたり。
 「ほら」
 「…ほら?」
 あたしの肩を抱いている手とは反対側の手が差し出されて、首を傾げる。
 「靴の袋持ってやるから、よこせよ」
 「あ…、いいよ。大して重くないし」
 「いいから、女に荷物持たせるなんてカッコ悪いだろ?」
 そんなものだろうか?
 でもカッコ悪いとまで言われて強情張るほどのことでもない。
 「じゃあ、お願いします」
 「おう。どうせなら、さっきの店の連中に届けさせれば良かったな」
 「ん~」
 まあ、これから遊園地に行こうというのに、いきなり荷物ができたのでは邪魔だよね。
 「捨てりゃあ、面倒ねぇけど」
 「え~、やだ。その靴、卸したばかりなんだもん。…勝手に捨てないでよッ!?」
 「…そういうと思った」
 メイドをしていたこともあったから知ってるけど、こいつにしてみれば、一足の靴を1シーズンも履くということがなかったから、手荷物になるくらいなら平気で捨てちゃうんだろうな。
 どれもこれもピッカピカにいつも磨かれてたのに、一度も履かずにシーズンを終えれば捨てしまう靴もあった。
 …もったいない。
 「飯、なんか食いたいものあるか?」
 「うーん、特にないけど、あんたさっき寒くて仕方ないっていてたじゃん」
 早目だけど、だから先に夕食にしようっていってなかった?
 そうしたら、おうどんとか温かいお蕎麦だろうか?
…あたしだったら、ラーメンだな。まあ、こいつだとありえないけど。何度か連れて行ったこともあるけど、結局食べなかったし。
 「少し歩いたら、けっこう温まってきたかな」
 「……すっごい勢いで歩いてたもんね」
 「あ?」
 ボソッと言ったから内容までは聞こえなかったみたいで、聞き返される。
 「いえいえ、なんでもありません」
 下手に藪をつついて、せっかくご機嫌を直してもらったのに、またムクレ出したら目もあてられない。
 「それほどまだ腹減ってないなら、やっぱ、飯食うのは遊んだ後にするか?」
 腕時計を確認してみても、まだまだ夕食というに早い時間で、あたしとしてもそちらの方がありがたい。
 「うん、後でいい」 
 「夕食は後に回していいんなら、少し酒も飲まねぇ?メイプルじゃねぇけど、ちょっとシャレたバーに連れて行ってやるよ」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【犬も食わない03】へ
  • 【犬も食わない05】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【犬も食わない03】へ
  • 【犬も食わない05】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク