FC2ブログ

「中・短編」
犬も食わない…30話完

犬も食わない03

 ←犬も食わない02 →犬も食わない04
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 ついネガティブな物思いにふけってしまっていたせいか、いつもだったら適当に通り過ぎる呼び込みの声に立ち止まってしまった。
 「アンケートに協力していただけませんか?」
 「え………」
 キョトンと目を瞬いて見返せば、よく見かけるような愛想笑いの若い男の人。
 まごついているあたしを良いことに、畳み掛けるように矢継ぎ早に言葉かけしてくる。
 「君、高校生?中学生ってことはないよね」
 「高校生ですけど…」
 つい大真面目に答えかけて、ハッと我に返る。
 「いえ、急いでるんで、ごめんなさい」
 ぐいぐい迫ってくる相手を押しとどめようと、片手をあげて急いでその場を立ち去ろうとしたのに、ガシッと手首を掴まれてしまった。
 「ちょっ!?」
 「一人でしょ?簡単なアンケートに答えてくれるだけで、人気のブランドコスメのサンプルをプレゼントするから。ね?ぜひ、協力してよぉ」
 「けっこうです。それより、手!離してくださいっ」
 「そんなこと言わないで。女の子が一人でこんなところ歩いているくらいなんだから、暇なんだよね。時間あるならさ…」
 焦って手を振りはらおうとするあたしと、押し売りしてくる男の人の間でちょっとした小競り合いになる。
 「だ・か・ら!時間なんてないですっ」
 一気に振り払おうと力を込めた。
が…。
 パッ、スカッ。
 「きゃっ」
 ガシッ。
 振り払う前に手を離されたせいで、空ぶってバランスを崩しかけたところを肩を支えられ、なんとか転倒は免れた。
 「ひっ」
 小さく上がった悲鳴に顔を上げると、アンケート男がデカイ手に襟首を吊り上げられ顔を青ざめさせている。
 「……てめぇ、人の女の手を掴むたぁ、どういう了見だ?」
 まるで地獄の奥底から這い登ってくるようなおどろおどろしい?声音に、こっちのほうがビビッてしまいそう。
 いや、そんな場合じゃないって。
 慌てて諌めようと、道明寺の腕にしがみつく。
 「ちょっと、やめなさいよっ!」
 一瞬、ジロッとあたしを見下ろしただけで、吊り上げていた男を地面に投げ捨て、道明寺が男の腰を蹴り飛ばした。
 ドゴッ!
 「ぎゃっ」
 どっかで見たような光景。
 意外に打たれず強かったのか、蹴られた男はすぐに立ち直って、一目散に逃亡している。
 その後ろを見送って…ため息をつきつつ、あたしは仁王立ちしている道明寺を見上げた。
 「…あんたはどうして、そう進歩しないのよ」
 「ハッ!俺様はもうすでに今の状態で完成体。パーフェクトだ。これ以上、進化する必要なんかねぇだろうよ」
 「…………」
 「て、いうかっ!!」
 呆れるあたしにガバッと向き直った顔に、またも青筋!?
 な、なんで??
 「お前もお前だッ!?なにいつまでもキョトキョトしてやがんだよっ!?」
 「……キョトキョトって」
 「この男好き!尻軽女ッ!!油断も隙もありゃしねぇ。俺がちょっと目を離すと、変な男にすぐひっかりやがる」
 また耳がキーンとしたよ。
 あたし、こいつと付き合ってるといつか耳が遠くなるかも。
 はっ、いや、それよりも…。
 「キョトキョトって、あんたまたそれなの?あんなのただのアンケートの人…っ、痛いッ。痛いって、手首が折れるッ!」
 バカ力で手首を握り締められて、引きずられる。
 引き離そうとするけど、とてもじゃないけど、こいつの力になんか叶うはずもない。
 仕方がないので、引きずられるのを許容する。
 なんか、最近、このパターンばっか。
 会えば怒鳴られたり、引きずられたりでため息をつくことが増えた気がする。
 こいつに会う前には、今日はどこに行こうかとか、おしゃれしたのを可愛いって思ってくれるかとか、こんなこと話そうとか、いろんなことを楽しみにしていた。
 それなのに。
 引きずられて無理なペースで歩かされていたせいで、靴ズレして傷んでいた足の痛みが増して涙がでそう。
 …つまんない。
 怒ってばかりであたしをちっとも見てもくれない道明寺の冷たい横顔に、なんだか哀しくなって帰りたくなってきてしまった。
 本当はすごく楽しみにしてたのに。
 「…あのさ」
 「足」 
 「え?」
 すごい速さで闊歩していた道明寺の歩く速さが緩まり、ゆっくりになった。
 「…足、どうしたんだよ?引きずってんだろ?」
 気がついてくれたのか。
 そんな些細なことで嬉しくなって、落ち込んでいた気持ちが少しだけ上向きに明るくなった。
 「うん…走ってきたら、靴擦れしちゃったの」
 「遊園地行くんだろ?なんで、そんな靴履いてきたんだよ?」
 「……はは」
 そうなんだけどね。
 ギリギリまでスニーカーにしようか迷ったけど、そこはそれ、デートに着て行きたいと思っていた服にはこっちの方が似合っていて、可愛いかったから。
 「まあ、可愛いけどな」
 「か、可愛いかな?」
 嬉しい気持ちが湧き上がって、見上げるとさっきまでそっぽを向いていた顔が機嫌を直して優しく微笑んでくれていた。
ポッと頬が熱くなる。
 …うわ、な、なんか凄い恥ずかしいっていうか、照れるっていうか。
 綺麗な男が優しく微笑んでる顔ってなんて、いいんだろう…なんて。
 こいつ相手に何言ってるだとか、自分で自分にツッコミを入れたりもするけど、道明寺が人一倍美形なのはあたしでさえ認めざるえないことで。
 キツク握り締められていた手の力が緩んで、道明寺の腕へと優しく手を導かれた。
 「服もすげぇ似合ってる。いつになく可愛い格好じゃん」
 いつになく…はよけいだけど、可愛いって言われて嬉しくないはずがない。
 つい組んだ腕にぎゅっと抱きついて、真っ赤になってるだろう顔を隠した。
 我ながら大胆だけど、か、カレカノってやつだからいいんだよね?
 「まあでも、その足で遊園地つーのも辛いだろ」
 「え――」
 昨日の晩に急にデートしようって言われた時は、バイトのシフトが気にかかって、正直、気が重かった。
 また遅刻して怒られるハメになると思うと、どうしてもね。
 案の定だったし。
 でも、何処に行きたい?と聞かれてとっさ遊園地なんて指定しちゃったのは、ずっと前から行きたかったからだ。
 去年優紀たちとWデートした時には、ロクでもない顛末でいい思い出ではなかったけれど、道明寺と二人で回ったこと自体はとても楽しかったんだよね。
 それに、なにをいまさら、とか思われるかもしれないけど、あたしにも彼氏ができたら…って夢があって、その中には遊園地デートだって当然あった。
 お互いに忙しい毎日で思うように会ったりデートしたりできていないけど、それでも少しづつ恋人らしい関係になれてるって思える今が幸せ。
 だから、今日も本当に楽しみだったのに。
 ダメになっちゃうのかと思ったら、すっごくガッカリしてつい声が出てしまっていた
 「バカ、やめるとは言ってないだろ?行きたいんだよな?」
 「うん、行きたい。…すっごく楽しみにしてたんだもん。やめたくないよ」
道明寺が一つ頷く。
 「でもさすがに、その靴のままだと楽しめないだろ?楽な靴を買ってやるから、それに履き替えて行こうぜ?」
 「ええ~」
 いやそれは、と渋ると、ポンポンと道明寺の腕にかけた手を小さく叩かれた。
「これは譲らねぇ。せっかく連れて行くのに楽しめねぇとか、アホらしいだろ」
「うん…」
 「自分で買うとか言うなよ?聞かねぇからな。ショートブーツ買ってやる。靴ズレしたところを手当して、ブーツで隠れる長さの靴下を履けばだいぶ楽になるさ」
 「……かなぁ」
 いつもは遠慮するあたしだけど、すごく甘く笑ってくれるから素直に頷くと、それも嬉しがってくれる。
 「本当はスニーカーに履き替えた方が楽かも知んねぇけど、その服着替えさせたくないからな。俺のためにオシャレしてきてくれたんだろ?」
 「………うん」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【犬も食わない02】へ
  • 【犬も食わない04】へ

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます。
めっちゃドキドキです。
司の焼きもち滅茶苦茶好きです。
あぁーーーたまらん。

司の買ってくれるブーツならきっと良いものなんだろうなぁー裏山です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【犬も食わない02】へ
  • 【犬も食わない04】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク