FC2ブログ

「中・短編」
Middle story(2~5話完結)

涙のわけ 中編①

 ←涙のわけ 前編 →ごめんね
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「はあ…」
 さすがの俺もため息がつかずにいられない。
 次から次に押し寄せるハードワークにかなりグロッキー気味だ。
 ガキの頃には理解できなかった親の事情ってやつも、実際に自分がその立場に立ってみればわからなくはなかった。
 …まあ、理解することと許容することは別だけどな。
 ネクタイに指先をいれて、ぐっと緩めながら執務椅子へと腰掛ける。
 ちょうどパソコンを立ち上げたところで、書類を取りに行っていた秘書の内海が戻ってきて、今日の打ち合わせの変更の確認事項を読み上げ出した。
 「…ということで、来月半ばに予定していたキューバ視察を今月末に繰り上げしたいとの先方の要望でして」
 「今月末」
 って、もう年末じゃねえか。
 もちろん、俺に盆暮れもないのは今更なことだけど、今年は事情が違う。
 去年までは俺も日本に一刻も早く帰ることが最優先で、そのためにはあらゆることを犠牲にしても苦じゃなかった。
 その中には俺のオフも含まれていて、週休二日どころか1年のうち休みをとったのは、1日か?2日か?って世界で、それだってのんびり一日過ごせたことなんてこの4年間まったくなかったんだぜ?
 でもよ、人間ってすげぇよな。
 学生時代はガッコなんてかったりぃ。
 英才教育なんてくそくらえ。
 道明寺なんて知るか!
 そんな俺が、その殺人的なハードスケジュールを文句も言わずにこなして、挙句の果てに慣れちまうんだもんな。
これもそれも、一人の女の存在が、俺を変えた。
牧野とずっと一緒にいるために、あいつとずっといられる未来を手に入れる、ただそれだけのために今の俺がある。
 そして俺は日本に帰ってきた。
 4年前、牧野や周囲に宣言したとおりの4年間で。
 「年明け早々にズラせねぇか?」
 「……はあ」
 年末年始は、普段放っておきがちの牧野への謝罪と労いを兼ねて、どこか海外にでも連れて行って楽しませてやる約束だった。
 相変わらず可愛くねえ女だから、最初はバイトがどうの、就職活動がどうのとごねてやがったが、最後は嬉しそうに可愛く「楽しみだね」なんて言っていたよな。
 …さすがに、今回ばかりはヤべぇだろ。
 つい昨日もデートの約束をドタキャンしたばかり。
 以前は一々フォローに出向いたり、せめてメールなり入れてたけど、特に不満を言われたこともないし、俺の予定が変更になったらなったでバイトだなんだとあいつもそれなりに忙しくしていた。
 俺と逢えなくても寂しくないのかよ?
 なんて、最初の頃は物分りのいいあいつに、逆切れしたりもしていた。
 だけど、実際のところは助かってもいたんだよな。
 あいつを振り回すことになって、罪悪感も感じてたし、いつか愛想尽かされるんじゃないかと、焦燥に感じることもあったから。
 けど、あいつが気にしないで理解を示してくれることで、俺も安心して仕事に打ち込んでいられた。
今は多少のことは我慢しても、最優先にすべきことがある。
 そのうちに、俺も牧野にツマンネーいいわけしてる暇があるなら、少しでも仕事をこなすべきだ。
一日も早くこんな毎日にひと段落をつけて、牧野と結婚するのに後顧の憂いをなくすことが、あいつにとっても一番いいことだと思うようになっていた。
 まあ、結果的に最近では連絡自体怠りがちだったけど、あいつも理解してくれてるわけだし。
 牧野との旅行の予定はかなり前から予定していて、スケジュールにも組み込んでいたから、もちろん内海も重々了解していた。
 それでも相手の要求を内海の段階で退けずに、俺にまで通してきたからにはよほどのことなんだろう。
 案の定、俺の打診に困った顔で内海が口にした名前に、俺も思わず色めきだってしまった。
 「…実は年末であれば、以前に交渉が難航したおりのキーマンだったサボン氏を個人的に引き合わせることができるとの、サンチェス氏からの申し出がありまして」
 「サボン!?…ヘラルド・サボンか?!」
 マジかよ。
 前回、俺が携わった大型物件で、ぜひとも手を組んで欲しいと接触を図った人物だった。
 あの時は、スケジュール上の都合とかなんとか体のいい言い訳で、この経済界ではまだまだひよっこの俺に会う手間を惜しみやがって、いわゆる門前払いをくらってすげぇ悔しい思いをしたんだよな。
 躊躇したのは一瞬だった。
 牧野だって、俺が仕事を後回しにしてあいつに会うのを優先したりしても喜んだりする女じゃないし、むしろどやされるのがオチだ。
 あいつ自身、確か年末年始は稼ぎ時だとかなんとか、俺がいるんだから金の心配なんてする必要がないのに、相変わらずの貧乏性で、バイトの予定を惜しんでいたくらいだしな。
 旅行ならいつでも連れて行ける。
 決断すれば、もう迷いはなかった。
 「わかった。申し出を承諾してくれ。その予定に合わせてスケジュール変更を頼む」





 「…もういいよ」
 気が付けば、口にしていたのはそんな言葉だった。
 『いいよ、って』
 「もうあたしのことは気しないで。あんたはあんたのことだけを考えて?あたしのことはもういいの」
 『おいっ!?ちょっと待………』
 電話の向こうで呼び止める道明寺の声を無視して、あたしは携帯の電源を落とした。
 だって、もうあたしに何が言えるの?
 あたしの心の中は寂しさと哀しさでいっぱいいっぱいで、もう平気なフリだってする力は欠片も残っていなかったから。
 『旅行連れて行ってやるよ』
 本当に楽しみにしていた。
 無理しなくていいよ、なんて可愛くない言葉で遠慮して、でも本当に本当にあの言葉は嬉しくて幸せで、待ち遠しくて…ずっとそれを心の支えにしていたんだ。
 フラフラっと、ベッドへと倒れこむように潜り込む。
 嫌なことがあると眠ることで、気持ちを切り替えてきた。
 …ふふ、高校生の頃の道明寺みたいだね。
 そんな独り言さえもが、涙を誘ってホント、バカみたい。
 ただ旅行に行けなくなった。
 仕事が入った。
 いつものとおりの事情で、それこそいつもどおりのことだったのに。
 それがいつものちょっとしたデートの約束だとか、ごくたまにされたドタキャンだったら、きっとここまで落ち込んだりしなかったのに。
 小さな積み重ねがすっごく大きくなって、気が付けば我慢していることが普通になって、道明寺に本当の気持ちを言えなくなっていた。
 「なんか、道明寺に逢いたい…って気持ちさえも枯渇してきちゃったみたい」
 涙はバカみたいに溢れるのに、今は会いたい気持ちさえ湧いてこなくって。
 ただただ、この無性に悲しい気持ちを涙で洗い流してしまって、やるせない想いを忘れてしまいたかった。




web拍手 by FC2

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【涙のわけ 前編】へ
  • 【ごめんね】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありゃ

切ないですね。
ここで更新ストップは辛いΣ(゚д゚lll)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【涙のわけ 前編】へ
  • 【ごめんね】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク