FC2ブログ

「中・短編-」
Better Sweet Angel…9話完

Better Sweet Angel 08

 ←Better Sweet Angel 07 →昏い夜を抜けて388
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 何も言えなかった。
 当たり前だ。
 馬鹿な嫉妬が、大切な彼女を傷つけて。
 人は一人では生きていけない。
 それはあの雑草のように逞してくて見事な女であっても。
 いや、本当に彼女はそれだけの女だとでも言うのか。
 総二郎は知っていたはずなのに。
 彼女が本当は弱く、寂しく、哀しい…女なのだと。
 通り過ぎる幸せそうなカップルを見て、総二郎がそこにいるのに彼を通して彼でない誰かを彼女が思うたびに、泣きそうな顔が無理に笑って…涙なんて全然流していないのに、なおいっそう彼女が可哀想で。
 わざとカラかって、わざと気づかないフリで、ずっとずっと、願っていたんじゃなかっただろうか。
 どうか彼女がまた以前のように笑えますように。
 そうできるように、手を伸ばすことができない自分が歯痒くて…それなのに、彼女自身が自ら変わろうと飛び立とうとしたのを、理不尽に憤って、見たくはなかった彼女の涙を彼が流させてしまった。
 …ごめん、ごめん。本当にごめん、牧野。
 酒でしくじったのに、さらなる酒で辛さを誤魔化して…。
 気がつけば…いつの間にか邸の自分の部屋にたどり着いていた。
 「…くっさぁ、なにこの凄い酒臭さ。村瀬さん、この人いったいどれくらい飲んだの?」
 「はあ、それが、どうやら昨日から飲み続けだったらしくて…」
 「マジ?総兄って、めちゃめちゃ酒に強くなかったけ?」
 …うるせぇ、人の部屋に勝手に入ってくんじゃねぇよ。
 喚いたつもりなのに、突っ伏した頭が重くて言葉にならなかった。
 「ハァ、しょうがないなあ、この状態で今日の茶会は無理でしょう」
 「…どうします?」
 「いいよ、俺が代わりに亭主やるから。総兄だって、高校生の時からやってんだから、家元も文句は言わないでしょ?なに?村瀬さん、その顔…」 
 …お前と俺を一緒にすんじゃねぇよ。おい、こらっ!聞いてんのか、孝三郎ッ!!
 バサリとかけられたタオルケットを引き寄せて、せめて…夢の中だけでは好きな女の笑顔がみたい…それが総二郎の眠る前に脳裏に浮かんだ思考だった。






 「…なんだって?」
 つくしと気まずい言い争いをしてから1週間。
 悪いのは自分だとわかっているのに、バカな彼は自分から謝れず…。
 当然つくしからも、何の連絡もない。
 茶の湯にまでその影響が及んで、とうとう昨日は、家元から叱咤されて当面の間は茶席での亭主を務めることを禁じられていた。
 …マジかよ。
 女のことで身を持ち崩すなんて。
 何があっても、茶にだけは影響させることがなかったというのに。
 同時に酒も絶って一週間。
 今、耳にしていることは、その禁断症状のもたらした幻聴だとでもいうのだろうか。
 『だから、言ってるだろ?俺、三日前から高知の学会でさ。どう考えても、戻ってる時間がない。空港まではなんとか戻るから、お前が彼女を家まで迎えに行ってやってくれないか?』
 兄からの電話は、婚前旅行に出かけるつくしの送迎を総二郎に頼みたいとうもので。
 …勘弁しろよ。
 祥一郎は知ってるはずだ。
 彼がつくしを好いていて、今にも奪って逃げたいと誘惑にかられることさえあるのだと。
 せっかく大人になって、バカな考えを自戒してるのに、この兄は挑発してるのだろうか。
 それともまさか、本当にもう彼がつくしに未練がないとでも思っているのか?
 …わかんねぇな。
 昔からこの兄は、生真面目なくせに突拍子もないことが多くて、それこそ突然家を出て医者になるんだと言い出した時のように、総二郎には測り難い部分が多々ある。
 「なんで、俺が兄貴の彼女の送迎しなけりゃなんねぇんだよ?」
 『だから、彼女のうち車がないし、タクシーを使う性格でもないだろ?電車で来るつもりだろうけど、荷物もあるし』
 「………」
 確かにありえそうなことで、以前の彼だったら文句を言いつつも、内心では嬉々として彼女のアシにでもなんでもなっただろう。
 …俺ってけっこう貢君気質?
 この場合はアッシー君の方だろうか。
 どちらにせよ、尽くしたいタイプあることは確かなようだ。
 「だったらうちの車回せばいいだろ?」
 『バカ、結婚前なんだから、それじゃあ遠慮するだろ?別にいいじゃないか?元々友達なんだし、前はよくバイクの後ろに乗っけてやってたんじゃないか?』
 なんだかこうしたやりとりが面倒になってきた。
 「ハァ……わかったよ」
 我ながらお人好しだとは思う。
 しかし考えてみれば、彼女のために何かをしてやることができるなんて、これが最後の機会かも知れない。
 これからは兄の役目だろうから。
 『そう腐るな、これも俺からの可愛い弟への最後の餞だよ』
 「…なんじゃそりゃ」
 …何言ってんだか。
 『お前は俺の代わりに苦労を買って出てくれたからな』
 「……むしろ嫌がらせなんじゃねぇか?俺が兄貴から女を奪ったりしないとか、信頼しすぎなんじゃねぇの?」
 『どうかな…。お前にそれくらいの気概があれば、俺も本望ってやつなんだろうけどな』
 祥一郎はやはり挑発してるのだろうか?
 いったい何のために?
 唆すような言葉に、さすがにムカっ腹がたってくる。
 そこまでの信頼は、かえって兄に侮られたようで。
 お前みたいな臆病者に何ができる?
 そう言われているみたいだ。
 だが、ここでそう簡単に自分を打ち壊せるくらいなら、最初から…つくしを祥一郎に奪われはしなかった。
 …あいつには俺なんかより、兄貴の方があってる。
 そんな諦観が、沸騰しそうな頭を冷やしてくれる。
 「…どんだけってやつだよ。俺はごめんだね。ダチと女を争うのもごめんだけどさ。何が悲しくて実の兄貴と女を争わないといけないんだよ」
 『まったくだな、俺もそう思うよ』
 しみじみと言われた言葉に、苦笑するしかなかった。
 「……もう電話切るぞ。そっちも今からフライトだろ?ご苦労なこっただな。高知からとんぼ返りで今度はグァムってか?」
 『羨ましいなら羨ましいって言え』
 「………」
 …羨ましいよ。
 『お、そろそろ空港に着くな』
 「そうか、じゃあ、気をつけて」
 『総二郎ッ!!』
 切ろうとした途端、大きな声に呼び止められる。
 「…なに?」
 『悪く思うなよ、あんまり怒らないでくれ。プチッ』
 「……意味分かんねぇ」
 意味不明の謝罪に、総二郎は首を傾げた。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【Better Sweet Angel 07】へ
  • 【昏い夜を抜けて388】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Better Sweet Angel 07】へ
  • 【昏い夜を抜けて388】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク