FC2ブログ

「中・短編-」
Better Sweet Angel…9話完

Better Sweet Angel 05

 ←Better Sweet Angel 04 →Better Sweet Angel 06
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「……ハァ」
 「どうしたの、ため息なんてついちゃって?」
 向かい側の席で、旅行雑誌の見開きに手を置き覗き込んでいた優紀が、顔を上げて首を傾げた。
 「ん…」
 「西門さんでしょ?また留守電だったの?」
 「うん。この間からずっとそうなの」
 「確か今週・来週あたりで月釜じゃなかったかな?盂蘭盆も終わったばかりだし、なにかと忙しい時期なんじゃないの?」
 「…そうなんだ」 
 一時期、総二郎との縁でつくしも優紀も彼の弟子だったことがある。
 現在も、優紀の方は茶道を習い続けているようだったが、つくしの方はといえば、高校時代に一通り習って以来、そっち方面とは遠のいていた。
 セレブの友人たちがいる以上、そういう場に招待されることも多かったから最低限のマナーくらいは習得していたが、あえて遠のこうとしていた自覚くらいは本人にもあって。
 …どのみち、学生時代のことだけだよ。
 友人たちのことは好きだけれど、大人になればそれぞれがそれぞれの世界で多忙になって、とても今と同じようには付き合っていけないだろう。
 そうであれば、つくしには必要ない知識や経験ばかりだ。
 人生の経験という意味では、得がたいことばかり体験させてもらって、ありがたいことだとは思うけれど。
 たぶん、総二郎とのこうしたすれ違いも、未来を覗かせる予兆の一部でしかないのだろう
 …それが寂しいなんてね。
 あまりに身近で過ごしてきた弊害がここにある。
 だが、つくしにはつくしの未来もあって、過ぎてゆく青春時代ばかりを惜しんでもいられない。
 「どうしようか。祥一郎さんに連絡をとってもらう?」
 「…うーん、そこまでして連絡とるほどのことじゃないから、別にいいかな」
 「だってさ、もう日にちが迫ってるんでしょ?」
 「いいよ、それこそいざとなれば祥一郎さんを頼ればいいだけのことだもん。いくら義弟にあたる人だからって、なんでもかんでも頼れないでしょ」
 「そうだねぇ」
 「それより!どう?よさげなところあった?!」
 目を輝かせてつくしも一緒になって、雑誌を覗き込む。
 「うんうん、これなんかどうかな?」
 「なになに、タイ・プーケット?」
 南国らしいヤシの木のそば、美しく雄大な海を望む海辺で、水着姿の男女が夕日を眺めて肩を寄せ合っている写真が魅惑的だ。
 「つくしは以前から、新婚旅行ならハワイだ、って言ってたけど、婚前旅行だしね」
 「…こうやって、いろいろ見ちゃうとどこもやっぱり素敵だよね」





 あまり心楽しくない気分のまま、総二郎が家に帰ると、出迎えた門弟が意外な来客を告げた。
 来客…と言っていいのかは不明だが、少なくても今は家人とおおっぴらに言うことは世間体的に許されない。
 …兄貴、最近、ずいぶん頻繁に来てるな。
 元々家族との関係が気まずかったわけではない。
 けれどどうしても家風が合わず、長男という出自から、一時期は勘当同然に家を出された身の上なのだ。
 やっとそれなりに実家に出入りを許されたのは、兄が研修医を終え、曲りなりとも医者として一人前になったと言えなくもないここ半年か、1年のこと。
 兄が大学に入る前から彼の姿がなかった期間が長すぎて、いまだに兄の姿が邸にあるのがなんとなく違和感がある。
 …それだけじゃねぇな。
 確かに10年近く家から離れていたとは言え、そこは血が繋がった兄弟なのだ。
 「あ、総兄」
 渡り廊下の向こう、母屋に向かう弟が彼に気がつき声をかけてきた。
 「孝、母屋に行くのか?」
 「うん、ちょうど良かった。総兄のこともお母さんが呼んでたから、一緒に来てよ」
 「家元夫人が?」
 「プライベートだって」
 三男とは言え、西門流の家元一族の一人である自覚を幼い頃から叩き込まれてきた弟が、公衆の面前で母を『お母さん』と呼んでいたので、言われる前からある程度察してはいた。
 「…兄貴、来てるんだろ?」
 「うん。…結婚するんだってさ」
 「………は?」
 「婚約の報告と、家族の顔合わせをしたいからって、そのことをお父さんに頼みにきたみたいだよ?」





 …結婚。
 兄は今年で27才。
 まだ医者として完全には一人前とは言えないかもしれないが、学生ではあるまいし結婚が許されない理由もない。
 けれど、つい先月までそんな話はおくびにも出していなかった。
 遊び人の総二郎や弟の孝三郎とは真逆に、祥一郎はきわめて堅く女性関係は地味な男だ。
 「モテるくせね」
 「…まさか、できちまったとか言うんじゃねぇだろうな?」
 「そういうわけじゃないみたいだよ。結婚っていうか、婚約だけ先にして、実際に籍入れたり、結婚式をするのは来年のことみたいだし。ほら、祥兄って昔から一本気というか思い込みが激しいっていうか、一度こうと思ったら執念深く突き進むタイプじゃない?」
 「……執念深くってお前なあ」
 そうかもしれない。
 医者になりたいと兄が言いだしたのは10才の時で、15才の進路を決める時にはすでに親にも言い出し、家庭内でのいざこざとなっていた。
 「前の彼女ともさ、高校時代からだから7年だっけか?いっそ結婚まですると思ってたんだけどな」
 「あれはしょうがないだろ」
 勘当同然に家を出て、一介の医者になろうとした兄との結婚を、カノジョの家族に反対されたのだ。
 それでも付き合い続けていたのは愛情があればこそ。
 だが結局、家の都合に負け、兄の恋人は大学を卒業した直後、別の資産家の男性と結婚した。
 「それから、ずっと女っ気なかったもんな」
 「……お前は兄貴のストーカーか」
 「なんだよ、それ」
 憮然とする孝三郎をよそに、総二郎は胸がザワつき、それどころではなかった。
 「どうして兄貴にずっと女っ気がなかったなんてわかるんだよ」

 「なに言ってるんだか。新米医者なんて激務でとてもデートする暇なんてないんだし、第一あの生真面目な祥兄にそんな甲斐性あるわけないだろ?女を口説く暇があったら、少しでも医学書に目を通す方を選ぶさ」
 「……まったくだな」
 「ま、いよいよ来年で医者として独り立ちだと言われる年齢だろ?やっと女に目を振り向けられる余裕が出来てきたってことなんじゃないの?」
 「医者つーたら10年どころか15年たってもまだまだじゃないか。女にうつつをぬかしてられるような立場じゃねぇだろうよ」
 普段の総二郎だったら、けっしてそんなことは言わないだろう。
 自分でも自覚がある。
 そもそも人にそんなことを言えたものじゃない、自分の生活を棚に上げての発言だ。
 案の定、孝三郎の顔も怪訝だった。
 「……修行僧じゃないんだから、いいじゃない」
 「……」
 「ま、出会って一ヶ月かぁ。祥兄じゃなくっても、結婚決めるには早いか」
 むしろ祥一郎だからこそ、だと言えるのかもしれない。
 自分の決めたことに絶対的自信があって、それを守ろうと一途に努力することができる。
 …俺とは正反対だな。
 流れに流されるままで。
 「それもさ、カノジョ、総兄のダチだって言うんだから、びっくりしたよね」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【Better Sweet Angel 04】へ
  • 【Better Sweet Angel 06】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Better Sweet Angel 04】へ
  • 【Better Sweet Angel 06】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク