FC2ブログ

「アネモネ…全171話完+α」
第四章 Glass Heart

アネモネ161

 ←アネモネ160 →アネモネ162
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「は?」
 「今日でちょうど、当初のスケジュールのとおり3ヶ月になります。本来、E国よりの脅威が認められなくなり次第の離任が筋なのですが、いろいろな事由によりここまで参りました。その間、不自由をお掛けすることもありましたが、無事、日本を出国できるようになられましたことを、お慶び申し上げます」
 呆気にとられている司をよそに、つくしは淡々としていた。
 手に持ったハンドバッグを前に、深々と腰を折る。
 その姿には、欠片とも司と昨日まで情を交わしあっていた女の名残はない。
 「では、私は本日をもちまして、警視庁の方に戻らせていただきますので失礼します」
 呆然としている間に踵を返され、司はハッと我に返った。
 当然、いきなりの不意打ちに司は戦慄き憤っていた。
 …なんだって?この女、突然、何言いやがってんだよ!!
 「待てよッ」
 振り返りもせずに玄関に向かう女を当然、そのまま行かせるわけがなかった。
 リーチの違いであっという間に追いつき、取り付く島もない女の手首を取る。
 「てめ、待てつーてんだよ。何、無視してるッ」
 「離してください。詳しいことは、後ほど警視総監の方から、きゃあっ」
 力任せに壁際のカウチに突き飛ばされ、つくしが小さく悲鳴を上げる。
 「…ふざけんな、って言ってんだよ。何勝手なこと言ってるんだッ」
 カッと頭に血が上った司の脳裏をさっきから、一つの言葉のみがグルグルと駆け巡っている。
 …何言ってる、この女。
 ただそれだけで。
 もちろん、言いたいことは通じていたが、それを頭が理解することを拒んでいるのだ。
 「ですから、代表の警備期間は、日本滞在の3ヶ月…」
 「延長した」
 「それはそちらの都合です。E国の脅威があるならまだしも」
 「関係ない。俺がいくらでもそんなの警視総監に言って融通を効かせてやる」
 「…やめてください」
 ため息をつく女の冷静さが信じられない。
 
 「てめぇ、どういうことだよ?」
 「どうって…」
 「何を企んでる?」
 「意味わからないんですけど?」
 「俺が認めると思ってんのかって言ってんだ!!」
 司の言い分はまるで駄々っ子だ。
 けれど、この駄々っ子はそれだけの権力も影響力も持っている困った駄々っ子だった。
 「ハァ、いい加減にしてください」
 「そのムカつく敬語は寄せ」
 「……ふぅ、何度も言いますが、あたしはただ国の命令であなたの警護を命じられていただけで、道明寺HDの社員ではありません。だから、あなたに命令されたり指示されたりするいわれはないんですよ」
 「黙れッ!!」
 ガンッとカウチの足が蹴り上げられ、座っていたつくしがビクッと体を揺らす。
 「ちょっと」
 「黙れって言ってるんだよ」

 「どういうことだ」、と言ってきたり、「黙れ」と言ったり勝手極まりないが、司の戸惑いもわからないではなかった。
 つくしとて何度か口にしようとは思っていたのだが、結局言えなかった。
 もしあらかじめ言ってたら、ここのところの司の彼女への執着度からして、よけいな手を回されていた気がする。
 もちろん西田には通じていたが、自分で頼んでおいてなんだか、なぜだか彼女の頼みを聞いて、司には話さないでいてくれた。
 実際、警察官だという特異性を除けば、司にとってボディガードの一人とあまり立場は変わらないのだ。
 そこに期間限定とはいえ『愛人』というオプションがついていただけに、ややこしい事情となってしまったわけなのだが。
 「……あの」
 「お前の本当の望みを言えよ」
 「え?」
 「最初の時…約束したな。3ヶ月間、お前が俺のベッドの相手を勤めれば、なんでも望みを叶えてやるってな」
 「…ああ」
 正直、すっかり忘れていた。
 いや忘れていたわけではなかったけれど、それはつくしが彼に望むような筋合いではないことを自覚して、口にするつもりはなかっただけのことだ。
 …ただ、幸せになって欲しい。
 なんて、赤の他人が望むなんておこがましいもの程があるだろう。
 「それは…もう、いいです。それはあなたが勝手に言ってただけで」
 「叶えてやるよ」
 「え?」
 吐き捨てるように言う司の目が、怒りでランランと鈍く光り、つくしを怖気させる。
 高校生の頃からこの男の癇癪に耐えることは慣れっこになってはいたけれど、それでも彼の覇気に対抗するには全身全霊をかけてもかなり辛い。
 …怖そうなおじさん連中でも黙らしちゃうような奴だしね。
 「聞いてるのかよ?お前の本当の望みは俺が叶えてやるって言ってんだ。…たく、こんなシチュエーションで口にするつもりなんてなかったのに、バカな女だな、お前」
 「……」
 司が何を言っているのかわからない。
 …あたしの本当の望みを叶えるですって?何言ってんのこいつ?
 怪訝な顔のつくしに、司がニヤリと笑いかける。
 「結婚」
 「……」
 「お前と結婚してやってもいいぜ」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【アネモネ160】へ
  • 【アネモネ162】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アネモネ160】へ
  • 【アネモネ162】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク