FC2ブログ

「アネモネ…全171話完+α」
第三章 Innocent②

アネモネ135

 ←昏い夜を抜けて344 →昏い夜を抜けて345
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 “ふざけんじゃねぇぞ”
 つくしを背に庇い、ランランと底光りした視線で周囲を睥睨し、リーダーを睨み据えて司が唸る。
 とても殴られて膝を折っているようには見えない堂々とした気迫とそのおどろおどろしい威圧に、男たちが思わず顔を見合わせ、リーダーへと顔を向ける。
 “…女を殺してみろ。お前たちが手に入れるのは俺の死体だけだ。道明寺財閥も合衆国も、人質の安否を確かめもせずに要求飲むほど甘いと思うなよ”
 “我々は、犯罪者ではない。政治的思想を持つ聖戦士だ”
 “……だろうな”
 内心ではどう思っているにしろ、司は黙って相手の言葉に頷き同意する。
 “約束は守る。我々はお前たちが抵抗しない限りは、安全を保証すると”
 “閣下!!”
 つくしの殺害を諌言した副官をひと睨みで黙らせる。
 「…つくし、絶対に俺の傍を離れるんじゃねぇぞ」
 だが、司の顔には少しも安堵がない。
 「道明寺?」
 司の緊張感がつくしにも伝わる。
 だが、不思議につくしは怖くはなかった。
 この男が自分を守ってくれている。
 それこそ、自分の命をかけても彼女の生命と…おそらく貞操を守ってくれようとしていることがなぜか理解できた。
 “だが、身体検査は受けてもらう”
 “身体検査だ?”
 “発信機、盗聴器、その他通信機器の有無。武器類の保持についてだ”
 能面のような男の顔が兵士たちを見回し、男たちが意を受けてつくしを司から無理やり引き剥がした。
 “脱がせろ”
 「やだ?何ッ!?」
 “話が違うじゃねえかッ!?”
 “何も傷つけようというんじゃない。…もちろん、お前の女の貞節にも触れはしない”
 “ふさけんなっ!!レイプ上等、レイプされても女が悪い、男は無罪の国の連中を信じられるわけねぇだろッ”
 男たちの手がつくしの衣類をはぎ取ろうと四方八方から伸びる。
 当然司にへも伸びるが、その手を払い除けて、司がつくしの周囲の男たちへと突進した。
 “ぐわっ”
 “ぎゃっ!!こ、こいつッ”
 「やめなさい、道明寺ッ。抵抗しないでッ」
 ギョッとつくしが静止するが、つくしの腕を掴んでいる男を殴り、かかってくる男を蹴り飛ばし、もはや司は止まらない。
 司の獅子奮迅の戦いぶりに男たちも手を焼き、負傷者が増えてゆく。
 だが、それでも多勢に無勢だ。
 真っ青になったつくしが、司を止めようにも止められず、かといって戦力になろうにも自分の周囲の男たちを威嚇するので精一杯で近づこうにも近づけず、手をこまねく。
 …道明寺を守らなきゃ。
 それだけを胸に。
 死に物狂いで周囲の男たちの伸びてくる手を叩き落とし、肘鉄を食らわせ司の元へと。
 しかし、司の背後から迫った影が、銃を構えて彼を狙う。
 「やめて!!やめて。傷つけないんじゃないのッ!!」
 ブシュッ。
 「…うっ」
 腰を抑えた司がよろめいて、片膝を付いたところへと男たちが殺到し、周囲を包囲して袋叩きにしだす。
 頭を庇って蹲り丸まった司の全身へと加えられる暴力に色をなし、つくしが身を投げ出す。
 「やめて!お願いッ!!お願い…なんでもするから、もうやめて」 
 薄れゆく意識の中、どこか遠くでつくしの声が脳裏を谺する。
 …やだ、やめて。道明寺、やだよ。死んじゃやだ!道明寺ッ!!
 今のつくしより幼い顔をした長い髪のつくしが涙でぐちゃぐちゃの顔で叫んでいる。
 …泣くなよ、牧野。俺は絶対お前を。
 暗い闇が司の視界を埋め尽くし、泣きじゃくるつくしの姿をかき消した。





 グスッ…グスッ…ズズズッ。
 鼻を啜るような音に、司の意識が覚醒する。
 半覚醒状態のせいなのか、じんわりと不快に体に熱がこもり、ギョロギョロと目は動くのに瞼が重くて、ぼあんと耳の奥で耳鳴りがした。
 「……うっ」
 「道明寺?!」
 呻き声を上げ、腫れぼったく開けづらい目をなんとか開けると、埃で汚れて涙と鼻水でグチャグチャの顔をしたつくしが彼を覗き込んでいた。
 「……すげぇ顔」
 正直な感想を言ってしまい、てっきり殴られるかと思ったが、さすがにそんな気力はなかったようで。
 両手を口に当てて、嗚咽を零すつくしに、顔を顰めて頬を撫でてやろうと手を伸ばそうと…したのだが。
 「…動かねぇな。腕、切断でもされたか?」
 「はあ?頭大丈夫?そんなわけないでしょ。ちゃんとあるわよ、そこに」
 そうは言うものの手足に感覚がなく、体も動かせない。
 辛うじてしゃべれるようだし目鼻も動くが、とにかく首から下が動かないのだ。
 「筋弛緩剤射たれたのよ。船の上でやられたの覚えてない?」
 「…ああ、なるほど。なんか、チクッとしたな」
 ずれてしまった司の頭を膝に抱えなおし、つくしが再び目の腫れや顔にアイスノンを当てる。
 「まったく、何考えてんのよ。無抵抗じゃなかったの?」
 「…仕方ねぇだろ、あいつらお前を丸裸にするつもりだったんだぞ」
 だが、ふと気がついて見える範囲でつくしの衣類を目で確かめれば、着ていたはずのワンピースではなかった。
 目だけで自分の体も確認するが、どうやらつくしと同じようなデザインの貫頭衣を着ていた。
 「おい、どういうこった」
 「…え?」
 「まさか?」
 鈍いつくしが珍しく司の意を瞬時に捉えて、視線を反らす。
 頬を手の甲で拭い、反らされた目が何も聞いてくれるなと言っている。
 司が『女』にするまで、男に素肌を見せたことさえない女なのだ。
 何も言わなくても、傷ついた横顔がすべてを語っていた。
 「……ごめんな」
 「な…に、謝ってんのよ」 
 「守ってやれなかったからさ」
 …それから、他にもいろいろと。
 らしくない司の物言いに、つくしの目が潤んで再び涙が溢れ出す。
 「…バッカじゃないの」
 …なによ、今更。
 大したことではないと何度も自分に言い聞かせながら、溢れる涙を手で何度も拭って…。
 それでも司が死ななくてよかったと、つくしはただそれだけを思い続けていた。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【昏い夜を抜けて344】へ
  • 【昏い夜を抜けて345】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Never...ever様のパスワード申請仲介希望の皆様へ

こんにちは。
こ茶子です。


申し訳ありません。
現在、諸事情によりNever...ever様への仲介は休止しております。
再開の折は、ツイッターおよび、【こ茶子の呟き】、またNever...ever様へのリンク等にてお知らせいたしますので、ご希望の方は再度こ申請ください。
以上、よろしくお願いいたしますm(__)m
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昏い夜を抜けて344】へ
  • 【昏い夜を抜けて345】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク