FC2ブログ

「アネモネ…全171話完+α」
第二章 Platonic Sex②

アネモネ084

 ←アネモネ083 →アネモネ085
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 あまりのことにつくしは呆然として、取られた手にハッと相手を凝視する。
 妻に負けぬ淫蕩な笑みを浮かべた男の顔は、十分ハンサムだと言える端正なものなのに、つくしには野卑で醜悪にしかもう見えない。
 とっさに振り払いかけるが、反対側の腕を司にグッと握られ、顔をしかめている間に男がつくしの手の甲へと口づけを落とす。
 「…あなたは本当に可愛らしい方だ。このシミ一つない透き通るような白い肌、きめこまやさは日本人でなければ持ち得ない美ですよ」
 おそらく素直な賛辞なのだろう。
 けれど、先程のとんでもない提案で、つくしの頭はもう沸騰寸前だった。
 男の口ひげが触れた口づけの感触にゾッと鳥肌を立て、離されると同時に胸もとへと触れられた手を引き寄せて、反対側の手でその手を胸に抱きしめる。
 『絶対に手や足を出すなよ。暴力は現金な』
 司の手が言っていた。
 部屋に入る前にも小声で命じられた言葉が耳に蘇る。
 疑うべくもない、当然、司は豊島の提案の意味を予想していたのだ。
 いや、そもそもこの事態を共に目論んでいたのかもしれない。
 …まさか、道明寺、本気であたしにこの人と!?
 何も知らない風情のつくしに、困惑し同情めいた視線を向けていた夫人の意図に思い当たった。
 「さあ、中へどうぞ。どうされます?中央の部屋で4人でまずは愉しみますか?それとも、両サイドの部屋でそれぞれ?ご覧のとおり、素通しになっていますし、中には互いの立てる声や音を拾い流すことのできるスピーカーフォンも完備していますから、それぞれのプレイを横目に見ながら愉しむこともできますよ」
 スワッピング…男女のパートナー2組が、互いのパートナーを交換して行う性行為。
 豊島の中ではすでに、その淫猥なプレイは決定事項なのか、これから行われる行為に興奮し、期待に語尾がわずかに掠れ震えている。
 豊島の妻が媚を含んだ妖艶な眼差しのままに、司に歩み寄り両手を伸ばす。
 そっと片手を司の腕へ、そしてももう一方の手を彼の胸にあて頬をそっと押し当てた。
 …別にどうってことない。
 そう思うのに。
 目の前の不埒な意図を持って自分に不快な視線を向けてくる男より、つくしはそちらの方が気になってしかたがなかった。
 司が女を見る目が…。
 自分を昨日抱いた手が、彼女にどう触れるのかと…。
 気がつけば、司を見上げていた。
 自分でも意識していた行動ではない。
 美女に迫られ、さぞや脂下がった顔をしていると思っていたのに、司の目は夫人ではなくつくしだけを見つめていて、まるで彼女の心の奥底を覗き見ようとでもしているかのように深い目の色をしていた。
 「…ねえ、私と一緒にバスをお使いになる?」
 反応の乏しい司にもどかしく思ったのか、彼のスーツの胸にのの字を書いていた夫人が、司に両腕を回して伸び上がる。
 唇と唇が触れる瞬間…、思わずつくしは顔を背けてしまっていた。
 「…妬けますか?」
 「え?」
 チュッと軽くリップ音を立てて、あっさり離れた夫人が司の手をとり、メインルームへと司を誘う。
 すっかり司に気をつられて、いつの間にか豊島がつくしへとにじり寄り、揶揄るように見下ろしているの気がつかなかった。
 「嫉妬ですよ。家内と道明寺さんがどんなセックスを愉しむのか、気になって妬けるんでしょ?」
 「……、嫉妬だなんて」
 間近で感じる熱気が不快だった。
 触れられたら殴ってしまいそうな危機感に、つくしは体を強ばらせ仰け反る。
 「隠さなくても大丈夫。私も妬けます」
 「は?」
 妬ける?
 今のところ豊島は強引な態度に出ていない。
 手の甲にキスしたくらいで、無理やりに抱きつくような態度でもなかったし、視線くらいで咎めるほどのこともないだろう。
 もっと卑猥な視線を投げかける輩など、いくらでもいるのだ。
 つくし自身も司に言われずとも、そう簡単に他人を殴るわけにはいかないのはわかっている。
 それでも、つくしにも我慢の限界が当然存在する。
 いくら司とセックスに関する契約を交わしたといっても、それは彼のベッドの相手を務めると約束しただけのことで、他の人間と寝ることなど許容範囲外。
 とりあえず目の前の男は、かなり彼女にとって常識外な人間であるのは確かだったが、社会的地位もあり今のところ紳士的だ。
 話してわかるものなら、穏便に済ませたいと、懸命に冷静さを装う。
 …少なくても、道明寺よりはマトモなはず。
 根拠はないがそう願う。
 「あの…妬ける、嫉妬されるくらいならこんなことおよしになった方が?」
 当然の疑問だろう。
 クッと笑った豊島が、片手を上げ謝罪する。
 「すいません、あなたを笑ったわけでないのですよ。まあ、立ち話もなんですし、お座りになりませんか?」
 背後を伺えば、司と女がシャワールームへと入っていった。
 とはいえ、素通しなので、その様子は丸見えだ。
 ジャレあう二人からあえて視線を反らし、豊島に促されるままにソファへと腰を下ろす。
 …あたしを今すぐどうこうしようって感じではないわよね?
 司も言っていた。
 つくしに対して豊島に暴力を振るうなという一方で、
 『無理強いされることはないはずだ』
 …と。
 とはいえ、この連中の痴態をここで見守るハメになるのはごめんだった。
 「あの…あたし、いえ、私、今回のことは聞いてなくて。その…とても、豊島さんとそういうことをするのは…」
 …無理です。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2







関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【アネモネ083】へ
  • 【アネモネ085】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アネモネ083】へ
  • 【アネモネ085】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク