FC2ブログ

「アネモネ…全171話完+α」
第二章 Platonic Sex②

アネモネ080

 ←アネモネ079 →アネモネ081
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「えっと、これを毎日21日間か」
 初日から飲み忘れていてはシャレにならない。
 極めて健康体である彼女は、今まで日常的に薬を常用するという経験がなかった。
 けれど、これからの3ヶ月間、この薬を定期的に摂取することで、確実に妊娠を防ぐことができる。
 飲み忘れがないように細かく色分けされたシートの一錠目を手に取り、コップに注いだ水道水で一気に流し込む。
 一緒に購入した精殺剤ゼリーつきのコンドームは活躍する機会はこの先、どうやら必要ないようで、どちらにせよ自分から言い出す勇気がなかったから、良かったと迷いなくゴミ箱へと投げ込む。
 見るともなしにその箱を眺めながら、気がつけば小さな…弱々しい笑みを自分が浮かべているのを洗面台の鏡越しにつくしは気がついた。
 結局、彼女が何を言わなくても、司は避妊することを絶対に忘れることはなかった。
 どんなに息を荒げ、欲望に潤んだ目をしても、コンドームを使用しないという選択肢は彼の脳裏には欠片ともなかったのは明らかだ。
 もちろん、大人の男として当たり前のことだし、そうでなければ女は地獄だろう。
 そう思うのに、この小さなゴムの器具の作り出す隔たりが、つくしと司の心の距離を明らかにしているようで、それが奇妙におかしかった。
 たかがセックス。
 まさに今の司ならそう言うに違いない。
 実際、誰よりも肉欲に溺れているような男であるのに、彼がそう認識しているのがつくしにはわかっていた。
 たかがセックス。
 たかが性欲を発散するだけの存在。
 たとえ、そこに愛情が存在しなくても、簡単に抱き合い、快楽を貪りあえる。
 少女の頃のつくしが妙に拘っていたのが、自分でも不思議なくらいだ。
 自分のもっとも恥ずかしい姿を晒す恥ずかしさはいまだに消えることがなかったが、それでもつくしは自分が生まれ変わったような気がしていた。
 鏡の中の自分。
 どこか、昨日までの…司の男の欲望を受け入れ、破瓜の痛みを知る前の自分と微妙に違う気がする。
 少なくても…たかだか肉の交わりや、自分の肉体にそんな子供じみた神聖視をもはや、抱くことはないだろうとつくしは自嘲した。





 「…なあ、マジで生理終わっちまったのか?」
 本日何度目の問いかけなのか…いや、昨日からだから、何十回かも知れない。
 正直、どんな関係であろうと異性に問いかけられたいようなことではなく、最初のうちはそれでもそういう契約なのだからと律儀に答えていた。
 先週半ばに始まった生理は、いつもどおりキッチリと普遍のサイクルで終りを迎えた。
 だが、その間も、いろいろとあった。
 …こいつ、マジで性欲魔人だよ。
 信じられない。
 まさかとは思っていたけれど、この男の性欲は底なしだった。
 司とセレブ御用達『ハメ外し場所』から帰宅した日は、それなりに満足していたらしく、生理初日だと告げればシブシブ引き下がった。
 ところが、次の日からとんでもない欲求をされて…。
 『なあ、風呂場でヤレば問題ないんじゃね?』
 誘惑してくる視線にも魅力どころか、憤りばかり湧き上がり…。
 『…へそ噛んで死ね』 
 『………』
 ドスを利かせたつくしの低い声に、さしもの司も言葉に詰まり、それ以上は無理強いしてこなかった。
 ただでさえ生理中は倦怠感が酷く腹や腰に不快感があってイライラするのに、俺様小僧の我儘になど付き合えるはずもない。
 つくしはわりに生理痛がひどい方ではないけれど、それにしても、体力勝負の警察官生活でこの時だけは辛くてしょうがないと思ったこともないではなかった。
 しかし、それも一番酷い2日目だけで、今回は意外にいつもに比べてもさらに苦痛が少なかった。
 …そういえば、ピルって生理痛の軽減にも効くんだっけ。
 そんな彼女の体調変化から来るイラつき具合の落ち着きに気がついたのか、4日目には迫られた。 
 『…なあ』
 抱き寄せてくる男に当然拒絶。
 『ちぇっ。なら、口でやれよ』
 ムカつく気持ちもないわけではなかったけれど、たった二日の肉体交渉だけでいきなりのお預けだ。
 
 『……』
 『イヤなら、いいけど』
 もちろん、イヤに決まっている。
 けれど、不貞腐れた顔ながら、上目遣いで伺ってくる大男が不覚にも可愛く思えてしまった。
 しかも、俺様の妥協だ。
 …二日や三日、Hしなくても死なないでしょうに。
 そうは思うものの、ベッドの相手をすると約束したのにつくしの事情で我慢させた弱味もあった。
 結局…ここ3日、口での奉仕を余儀なくされて、もしかして警察官を辞めることになっても、風俗でやっていけるのではないかという、あまり嬉しくないテクニックを教え込まれた。
 …こいつ、相当遊んでたんだろうな。
 今更だろう。
 車の窓の外の景色を見ていた視線を、窓に映る司へと移す。
 チラッと見ただけだったのに、つくしの視線に気がついたのか、なんだ?というように片眉を上げた。
 そんな仕草さえも、美しく、なんて反則な男なのかと、不機嫌に目を反らす。
 見た目ばかりが超一流の最低男。
 昔思っていた通りの男となって再び目の前に現れたこの男の実態なんて嫌というほどわかっているのに、どんな女たちも虜にしてしまうこの美しさ、色っぽさはつくしにでさえ作用して、拓かれ始めたばかりの女の性を刺激し疼かせる。
 「…聞いてんのかよ」
 「何度もしつこいわね。昨日…し、したでしょ?」

 アプローチが執拗だったからだというのは言い訳で、この3日、つくしが司に奉仕した以上に、つくし自身も煽られていた。
 自分が司に与える快感が彼を酔わせ、感じ入らせられる不思議な高揚感。
 そしてもっと直接的な…司から施される愛戯に馴らされ、蕩かされた。
 さすがに生理中全裸になることは拒んだが、ショーツに覆われたところ以外、ほとんどすべて…それこそ足の指一本一本、毛穴の隅々まで舐められ撫で回されたのだ。
 素面ではとても思い出すことなどできないくらいに濃密な性交。
 昨夜、抱かれた時には感じすぎて怖いくらいに身悶えさせられた。
 つくしの知らなかった女の悦びは底が知れず…司への燻っていた恋着など吹き飛ばしてしまいそうに強烈で
 …あたし、どうなっちゃうんだろう。
 不安がよぎる。
 ふと、今度は司が自分を窓越しにジッと見ていることに気がついた。
 その眼差しは面白くなさそうで、それでいてそんな自分を持て余しているかのように複雑な色を含んで。 
 「…なに?」
 「なにがだよ」
 「あたしが聞いているのよ。何度も何度も、あたしのせ…その月のものが終わったかどうかなんて、大きなお世話でしょ?」
 「…間が悪い女」
 「は?」
 とんだ言いがかりだ。
 喧嘩を売るつもりなのかと、司を振り返り睨みつける。
 「言いたいことがあるな…」
 『……もうすぐ、豊島様ご指定の会食会場に到着いたします』
 車内のインターフォン越しに、助手席に座った西田の声が届いて、つくしは言いかけた言葉を途切らせた。





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





ブログランキング・にほんブログ村へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【アネモネ079】へ
  • 【アネモネ081】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アネモネ079】へ
  • 【アネモネ081】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク