FC2ブログ

「アネモネ…全171話完+α」
第一章 Change the World②

アネモネ032

 ←アネモネ031 →アネモネ033
◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ
【君を愛するために】オススメ作品!?
ランキングもよろ(・ω-人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう♪
**************************************

 「は?病院って、あいつどっか具合でも悪かったのか?」
 「いえ、それが…常備薬が必要になったからと」
 「なんだそりゃ。薬くらい、一通りうちにも常備してんだろうがよ」
 「…はあ、そうですね」
 怪訝な顔の司に対し、答える使用人の方も、解せない顔だ。
 けれど、つくしは警察から派遣されている立派な公僕であって、道明寺家の指示系統とは別の存在だった。
 いわゆる客人に値する。
 行きたい場所があると言われて、使用人が咎める筋合いも詮索する権利もないのだ。
 「それに美容院なんぞに行かないでも、うちはスタイリストも抱えてるし、そもそも医者だって呼べばくんだろ?」
 なおも司にそう言い募られても、困って曖昧に頷くしかできない。
 「はあ…気分転換をされたいからとおっしゃってました。司様がお目覚めになる前にはお帰りになられるはずなのですが…」
 「…帰ってないじゃねぇか」
 なんとなく、起きた時にあの女の顔を見ないと落ち着かない。
 それに昨日のこともある。
 司が寝室に引き上げるその時まで、つくしの顔色は冴えなかった。
 それでいて、何かを決意したような強く思いつめた眼差しが、気にかかって仕方がなかった。
 けれど、結局…。
 …なんで、俺があの女の動向を気にしなきゃ、なんねぇんだよッ。
 昨日と同様バカバカしくなって、司はそれ以上つくしの行方を確認することを諦め、憮然と部屋へと戻った。





 一人で歩く東京の街は、たった10日あまり司と行動を共にしていただけで、まるで別世界のような新鮮さに満ちていた。
 実際、司と同行するような場所は、つくしが馴染んでいた世界とはあまりに違う。
 高校時代、何度も感じたギャップを再び体験することになろうとは、夢にも思っていなかった。
 …やっぱり、初めてじゃないけど、慣れるもんじゃないんだよね。
 広大で宮殿かと見まがう豪奢な邸宅。
 普通のサラリーマンが何か月もかかって得る収入以上に高価な衣類や装身具。
 世界経済に影響を及ぼしてしまうような巨額が動くビッグ・ビジネス。
 その際たる存在が、司に他ならない。
 薬局の窓から覗く外の世界と同じように、司とつくし、二人の間には見えないガラスのような壁が存在するのだろう。
 「牧野さん」
 薬剤師の呼びかけに、つくしは我に返ってカウンターへと立つ。
 「牧野です」
 「…はい、こちらとこちらになります。先生から説明を受けられたと思いますが、一応確認をしますね。ご家族に乳がんの履歴がある方や血栓症の方はいらっしゃいませんね?」
 「はい。特に使用制限になるような病歴もないですし、現在服用している薬はありません。喫煙もしません」
 「では、こちらの薬。1シート目はこちらの説明書のとおりのサイクルで必ず飲み始めてください。1シート目の21錠を服用した後、7日間の休薬期間を取り計28錠の服用のサイクルを守ることで必要な効果を得ることができますから」
 「はい…」
 「副作用として、体が慣れるまではめまい、むくみ、吐き気などの症状が出る場合がありますが、ほとんどの方が1~2ヶ月で軽減されています。もし何か気になる症状があるようでしたら、受診してください」
 「わかりました」
 薬剤師の丁寧な説明に、つくしも真剣に頷く。
 ある程度は、つくしもいい歳の大人だ。
 知識もそれなりにあった。
 「で、こちらが…」
 薬剤師が声を潜める。
 「ゼリータイプ薬剤が塗布された器具となります。ただサイズがありますので、MとL、どちらになさいますか?」
 「さ、サイズッ!?」
 大きな声を出しかけ、焦って口元を手で覆って声を抑える。
 ほんのりと、思わずつくしの頬が紅潮した。
 けれど、これくらいのことで恥じらっているわけにはいかない。
 「えっと、…その、りょ、両方ください」
 「こちらは、通常の薬局やネットでも販売されていますし、もちろん、当局でも医師の処方箋なしで購入できますので」
 「…は、はい」
 消え入りそうな声で返事を返し、支払いを済ませた。
 時計を確認する。
 10時を回っていた。
 美容院にも寄りたい。
 今日は外出の予定はなかったはずだが、できるだけ司が目を覚まして動き出す前に邸に帰りたかった。





 つくしがふらりと寄った美容院は、行きつけの店というわけではなかった。
 それどころか、病院を出て単に最初に出会ったというだけの場所。
 …あんまり時間もないし。
 実際、どこでも良かったのだ。
 見知った人たちのいる道明寺邸でなければ。
 お抱えの医師もいる。
 スタイリストさえもが常駐してるのは知っていた。
 けれど、つくしと司の過去の経緯を知る、懐かしい人たちの痛ましげな視線が時折痛い。
 司の心無い言動よりも、むしろ彼らの思いやりが時に、より強くつくしの心の古傷を掻き毟った。
 だから…この行動に特別な意味を悟って欲しくなかった。
 たとえすぐに知られてしまうのだとしても、何も言われたくない。
 美容師の順番を待つ間、髪型のカタログを繰りながら見るともなしにカレンダーを確認する。
 …予定では1週間後くらいが予定日のはず。それくらいに一錠目を飲めばいいんだから、この時期は大丈夫。
 より確実なのは、同時に購入した器具を使用することだ。
 おそらく相手もそこらへんのことは意識しているはずだった。
 …いらなかったかな。ううん、でも一応ってことはあるもん。
 覚悟は思うよりあっさりとついた。
 あとは、その行動の結果を予測して、あらゆる対策を高じなければならない。
 もう、つくしも子供ではないのだから。
 「…お待たせしました」
 「あ、はい」
 担当の美容師に案内され、座席へと腰を下ろす。
 鏡の向こうの自分は、あの時…SPの目を盗んで道明寺邸の司の部屋に忍び入った時と同じ…。
 …自分に正直な真っ直ぐな目をしたあたしだ。
 「どうされますか?」
 「…こんな感じにお願いします」
 「え?本当に、そんなに短くバッサリ切っちゃっていいんですか?」
 「はい」





◇更新情報他雑文 『こ茶子の日常的呟き』へ





↓ランキングの協力もよろしくです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 💛 
いつも応援ありがとうございます^^!

web拍手 by FC2






関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png イベント
総もくじ 3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ 3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ 3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ 3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ 3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ 3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ 3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ 3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ 3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 倉庫
総もくじ  3kaku_s_L.png イベント
総もくじ  3kaku_s_L.png だから今日も I'm so happy…百回分の花をあなたに
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【司×つくし】******
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛してる、そばにいて
総もくじ  3kaku_s_L.png 百万回の微笑みを愛の言葉にかえて
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽のあたる処でシリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png Fly me to the havenシリーズ…36話完
総もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ…全171話完+α
総もくじ  3kaku_s_L.png ******【類×つくし】******
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話+
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編+
総もくじ  3kaku_s_L.png パッション…①24話②22話完
総もくじ  3kaku_s_L.png 陽だまりの詩シリーズ(短編集)
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【総二郎×つくし】****
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編-
総もくじ  3kaku_s_L.png ****【あきら×つくし】****
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手小話^
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編^
総もくじ  3kaku_s_L.png ***【その他CP】***
総もくじ  3kaku_s_L.png 中・短編'
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ストック
もくじ  3kaku_s_L.png R短編集
もくじ  3kaku_s_L.png アネモネ R
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛の品格 R
もくじ  3kaku_s_L.png 愛妻生活 R
  • 【アネモネ031】へ
  • 【アネモネ033】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アネモネ031】へ
  • 【アネモネ033】へ
にほんブログ村 小説ブログへ💛
スポンサーリンク